ブランド財布って、丈夫です

April 10 [Wed], 2013, 16:16
私は、一つの財布を長く使う方です。
長く使った最初の記憶は、高校生の時に母親に買ってもらった、一万円ほどのものでした。
田舎の高校生だった私の周りでは、大人が使うようなブランド財布を持った子は、ごくまれでした。
私の財布は、明るいピンク色がとても可愛く、とても気に入っていたので、2年間は持っていたと思います。
大学生になり、自分でアルバイトしたお金で、好きな物を買えるようになると、
ブランド物にも興味が出てきて、友達と行ったサイパンで、ルイ・ヴィトンのダミエの財布を買いました。
当時四万円ほどで、それが私の人生初のブランドものでした。
その時アルバイトしていたお店の主婦が、モノグラムの財布を10年間使っている、と言っているのを聞き「まさか」と笑っていたのですが、結局私も、このダミエの財布を10年間ずっと使っていました。
長い間使っていると、多少糸がほつれたりしますが、その他はまったくどうもなく、
いつまでも綺麗なままだったので、使っている内に10年を過ぎてしまったという感じです。
財布はいつまでも頑丈でも、10年経つと別の財布を使いたくなり、先日、旅行先のハワイの免税店で、ミュウミュウの財布を買いました。
今年こそは金運UP祈願!の気持ちも込めて、長財布を選択。
長財布はお札を折ることなく入れられるので、金運が上がると言われているんですよね。
ワニ柄のような型押しのカーフスキンで、少し光沢がある加工になっています。
金色のブランドロゴのパーツが付けられていて、ブランド品であるというアピールもされています。
まだ使い始めてあまり経っていませんが、紺色が周りから珍しがられ褒めてもらえるので、ちょっと自慢できる財布です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peid973rfd
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/peid973rfd/index1_0.rdf