ネオランプロローグス・レレウピィと木村大

July 07 [Thu], 2016, 6:15
他の歯科治療と、インプラント治療が大聞く異なるのはもしも、失敗し立とき、全く同じ治療をやり直すことはまず不可能という点です。
他の入れ歯やブリッジ、クラウンといった義歯とちがう点として、人工歯根とあごの骨を結合させてしまうので何らかのワケでインプラントと骨がなじまず、骨の中にインプラントが埋まらなければ同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。それに、埋入手術の際には周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。


検査から治療後のメンテナンスまで、インプラント治療はほぼ全面的に保険適用(疾患によっては、漢方薬の服用や鍼灸治療などが適用されることもあります)外です。保険がきけば治療をうける方の数も増えるかもしれません。



それでも保険適用(疾患によっては、漢方薬の服用や鍼灸治療などが適用されることもあります)外なのはインプラントを入れるという一連の治療は保険適用(疾患によっては、漢方薬の服用や鍼灸治療などが適用されることもあります)が可能な他の治療方法よりも時間も手間もかかるからです。



土台であるあごの骨を調整し、インプラントを埋め込むことや、インプラントが周りの歯の間で落ち着くまでにも時間がかかり、治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。それではどこまで保険適用(疾患によっては、漢方薬の服用や鍼灸治療などが適用されることもあります)にするかも難しい問題で、健康保険の赤字がいっそう増え、結局は被保険者の負担が増えることになるので、保険適用(疾患によっては、漢方薬の服用や鍼灸治療などが適用されることもあります)にはならないのです。

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この義歯にはさまざまな形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。

プラスチックの差し歯とくらべると、硬くて劣化しにくい特長がありますが、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは、作成を担当する歯科技工士の技量がモノを言います。
美的センスに加えて、熟練したスキルが要求される作業です。



患者さん一人一人に合わせて時間を掛けて造るので、それだけ、セラミックの歯というものは一本あたり数万円から十数万円という高い費用がかかるのです。



インプラント治療の成否を決めるといってもも言い過ぎではないのが、歯科医と歯科医院をどのように選ぶかです。
特殊な外科的治療についても技術を要求されるので多様な症例を診てきた経験豊かな歯科医に診て貰いましょう。

また、それに加えて、必要な費用についてきちんと話してくれる、院内感染防止に努めている、どんなささいな疑問も解決に努め、口腔内の状態を説明してくれるなどのことも信頼できる歯科医を選ぶために必要な情報です。これはインプラント治療が最適、とされるのは他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないという場合があります。

ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯を支えにするため、一回り削る必要がありますが、インプラントはあごの骨に歯根を埋入するので、周辺の歯には関係なく失った歯だけを再生できます。他の歯を削って義歯を入れるのは抵抗があるという事情のケースなら、インプラント治療を優先して良いでしょう。

人工歯根を骨に埋め込むことに、抵抗がある方もいるかもしれませんが、金属アレルギーが問題になることはほとんどありません。

外科手術で入れられるボルトと同じ素材で、チタン、セラミック、金など金属アレルギーがほとんど起こらない素材を用いているのです。

インプラント治療はほぼすべて保険外治療であり、ほぼ全額自費とみるべきです。余計な負担や不安をへらすために、金属アレルギーがある患者さんは治療に取りかかる前に、歯科医に相談しておくのが不安なく進めていけるでしょう。
歯茎を切り開いて、あごの骨に穴を開けるといえばどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。


インプラント埋入手術では、術中、耐えられないほどの痛みを感じることはまずありません。局所麻酔とは言え、しっかり効いたのを確認してから本格的に手術を始めるためです。

術後、腫れがでるのに伴って多少の痛みはあるかもしれませんが痛み止めは頓服として処方されますので激しい痛みが長く続くことはあまりありません。インプラント治療にある程度の実績がある歯科医院で、外来診療をうけてのごく一般的なインプラント治療でも、当然、院内感染のリスクはゼロではありません。


いくつかの候補の中から歯科医院を決めると思いますが、感染症対策についても調べ、納得した上で決めることが、治療の成否に関わる問題です。



院内感染防止の対策をサイト内で述べている歯科医院も当たり前のようになっていますから、真っ先に見ておきたいところです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoi
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/peiash11esrdt7/index1_0.rdf