ノソブランキウスガンサアイレッドがニカ

April 30 [Sat], 2016, 17:49
マイホームを売ることになったので、まずはインターネットなどを利用し、合わせて書籍を活用して知識を入れようと思いました。一番最初に知っておく必要あるのは、いくらで売れるかという見当をつけること、不動産屋さんに関する情報を得ること、これら2つが必須と言えます。いくらで売れるのか知らないでいると税金がちゃんと払えそうか分かりませんし、良い不動産屋さんに恵まれませんと不動産を処分することができません。
不動産の価格を知るための一般的な方法の1つは、REINSを使うことです。REINSは無料で誰もが利用することができます。レインズなら不動産の価格を把握することができますので、処分したい不動産がだいたいいくらになるのかだいたい把握できるのです。不動産屋へ行く時、先に相場観を持っているだけでも、シロウトだと思って適当にあしらわれて妥当でない価格で処分しないで済むと思われます。
不動産を売る時は、予想外の出費がかかることを覚悟しておく必要があります。経費については事前によく知っておく必要があります。経費として最初に必要なのは不動産屋さんの取り分である仲介手数料です。取引した金額の約3%+64800円という計算で求めるので、2000万円の土地だとだいたい70万円必要です。この他、収入印紙や所得税などの納付が必要ですし、住み替えなら引越し代も考えておく必要があります。仮に4000万円で不動産が売却できても、その金額が丸々、自分のもとに入るわけではありません。
土地を売らなければいけないケースとして、相続をあげることができます。相続だと権利関係が複雑な場合があります。遺産の分割協議を相続人で実施した結果、1つしかない不動産を複数人で相続するような場合、現金にして遺産を分け合うこともあるのです。相続税という税金は現金で納めるのを国税庁は好みますが、現金での納付が困難な場合は延納することもできますので、物納はあまりおすすめできないので、現金を用意すべきです。
土地を活用する方法の1つとしての駐車場経営は、かなり人気があります。アパート・マンション経営と比べれば手軽であることが理由の1つです。駐車場経営の手法には、毎月の契約(月極)もありますし土地勘があるなら直感で判断して決めても良いでしょう。所有者は一番が収益性(採算)なのでしょうが、お客のつもりで決めないと、上手く行かず、赤字になる可能性もあります。
マンションは短期間で売るのは難しいので、気持ちは分かりますが焦りは禁物です。3ヶ月から半年、長ければ1年くらいの期間を覚悟しておくことが必要です。売り主がなるべく早く売ろうとしていることを見込み客に知れてしまうと、買い叩かれてしまうおそれがあり、納得できない取引になるかもしれません。住宅を住み替えのために売るなら、新たに買う家の頭金などを残債を含めて支払い切れるのが良いので、よく考えて納得のできる契約をしましょう。
マイホームを売る時は直接、買い手が自宅まで訪問してきますが、その時に注意しておくべきことがあります。物件を高く売りたければ、必ず知っておくべきでしょう。家の売却に限ったことではありませんが、最初の印象、すなわち第一印象をよくすることです。購入希望者が最初に目にする玄関や門構えなどの入口付近を重点的に掃除しておいてください。あと、誰もが気付くような目立つ汚れは取っておき、窓を開けて換気しておくと、買い手の心理も改善するため、積極的に購入を検討するようです。
土地を売って利益が出ると税金がかかりますが、元が高いだけに税金もとても高いですよね。1000万円を超える売買金額なら、100万円単位の税金がかかることもザラです。家や土地を売って出た差額としての利潤は専門家は「譲渡所得」と言いますが、この譲渡所得に対し、所得税と住民税がそれぞれかかってきます。さらに、土地の場合は取得してかあ短期間で売却すると、転売目的の所有だったとみなされてしまい、税額が長期よりも高くなるのです。所有期間によって、倍くらいの差がでてしまいます。
土地の価格は一物四価と言って、モノは一つなのに、4種類もの価格があるそうです。そのそれぞれに独自の計算方法があり、素人にはなかなか難しいものです。おおまかに言えば、税金を計算するためのものと、現実の取引で使われるものとに分類されます。相続税評価額(路線価)と固定資産税評価額は税金のための価格で、これらは公示価格の7、8割程度になるようです。時価と公示価格は現実の取引で参考にはされますが、現実に決まる取引価格は、それらとは違うことがほとんどです。現場の不動産屋は現実的な価格を知っていますので、お役所的なデータであるそれらを現場でそのまま使わないのです。
マイホームを買うことは、特に生涯所得がそれほど高くない庶民にとっては生涯に一度と言ってもいいくらいのイベントです。そのため、買うためにたくさんのことを勉強する必要があります。住宅ローンを何年で返済すべきかシミュレーションすることも大事ですが、周辺の街の空気を自分の目で足で確認することが一番大事なことではないかと言うのが、私の経験で言えることです。地名については、どうしてもイメージが先行してしまいます。三鷹や世田谷など、良い印象をお持ちではないでしょうか。印象がよくても、生活してみたら不便だったということはよくあります。候補となる物件は実際に足を運んで決める慎重さがあった方がいいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リオ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pehtwtoaoasnro/index1_0.rdf