アコギにピックアップつけた。 

2007年01月23日(火) 2時49分
やー、ギブソン?F45?いや、J45?

ぴっくあっぷつけてエレアコにもできるようになったんすねー☆

もうやっちまったぜべいべだぜい。


LRBaggs i beam passiveをつけたんやけど、マジアコギの音まんまな感じ。!!

店員さんも、「このピックアップはなかなか相性があるんですけどね、これはなかなか相性が良い感じでよい音出ますねー」とのことでした。

やたー!あとはもうエレキのエフェクツをたまに、ちょいちょい買うくらいで楽器を大きく変えたりとかに金はかかんねーぜ!

って、ずべし!




最近は完全に欝×胃潰瘍ですな。あとなにもないのに夜中咳き込んで眼が覚めるのはつらいね。

戦場に赴く戦士に、誓いの唄を。 

2006年12月06日(水) 2時28分
優しさでもいたわりでもない、戦い抜く勇気をください。


抜くってどーゆー状況?抜いた状況って…。。??



勝ち目の低い戦いかもしれへんけど、引かれへんから、押すしかないんや思う。関西人。




勇気があればなんでもできる、誰かの心を動かすこともできるだろうか。

覚悟と、命があれば、それはできるんだろうか。

できると信じて生きてきて、音楽したいと思って、そしてそれを光として自分の足元を照らし出して。

目の前のヒトリの気持ちすら動かせないかもしれない。

ヒトが巨岩に見える。

好きになってしまった。 

2006年10月25日(水) 4時08分
椿屋四重奏っていうバンドです。中田祐二さんって人がギタボで、引っ張ってるバンド。バンドを引っ張ってる。


「日本一になってやる」って公言してバンドやってるんすね。


俺、別に有名になるためとかって好きじゃないけど、あの人が言ってるとなんか魅せられるってそう思ってたけど、、


DVD見て、椿屋のメンバーの色んなインタビューあって、、彼らが言ってるのは、やっぱり


「見てくれた人、聴いてくれた人に、、なんでもいい、何か残る、影響を与えたい」って事。



やっぱ、だから好きになったんやと思う。



BUMP OF CHICKEN、UNCHAIN、椿屋四重奏、LOST IN TIME


今、この4つの大好きなバンドはこれからもずっと、絶対、大好きで居続けるハズ。

今のまま、ドンドン、でかくなってくれりゃいいと思う。


いつか追いつくから待ってろ!!

って心の中でおもっきり叫んでる、今ナウ。




俺もやっぱり、ロックンロールが好きなんじゃないんだと思う。



日本のロックが好き。ジャパニーズロック万歳。



さぁどうやって音楽を創っていこうか。前が見えてこないぞ、おもしろいと思うメロディー、おもしろいと思う和音、おもしろいと思うリズム、かっこいいと思う構成、そんなストックを作らなければ。
ストックすれば、新しく自分からも生まれてくるものが、自ずと、生まれる、ハズだ!!!

目や耳といったものの機能 

2006年10月13日(金) 21時24分
見たいもの と 見たくないもの

聴きたいコトバ と 聴きたくないコトバ

聴きたい音 と 聴きたくない音


僕等が生きてて感じるもののほとんどが瑣末でどーでも良いものかもしれない。

僕等が生きてて感じるもののほとんどが見なかった方が幸せだったことかもしれない。


見えない、聴こえない人、ごめんなさい。



見たくないものが見える目、聴きたくないことが聴こえる耳、そんなものなかったらよかったのにっていつも思う。


今日も見たくないものばかりが映り、聴きたくもないものを沢山聴いて、美しいものをどれだけ映せたのか。。どれだけ耳にしたのか。。



見たくないものが見えるくらいなら視力が悪くなりたい、切にそう思う。



最近視力が悪くなりました。

違う人間が見る同じくして違う世界。 

2006年10月10日(火) 0時37分
今日は昭和記念公園という西立川にあるよくわからんけどむちゃでかい公園に行ってきたわけです。


あれですね。あれ。



散歩したんですよ。1時間くらいね。公園の中を。



あれでした。日本庭園とかあってね。




あ、やぱり、カメラは常に携帯したいと、そう思わされました。



本当の快晴。空は突き抜けている。空ってすごいのよね、別にとがってもなんでもないし、何かを突き通すような物質性とか形状とかを全く有しないのに、突き抜けてるって思わせるんだもん。ソラにナリタヒ!



あ、で、日本庭園では何か水辺で写真を撮っているおっちゃんがいて、「何とってるんですか?」って聴いたら「糸トンボ」って答えてね。一緒におっちゃんが見てるトコ見てたらいるのよね糸トンボ。俺は普通にしてたらそんなものには気付かない訳。糸トンボ。




スポーツ広場ってトコではね、ヤンママがヤングママの略なんかヤンキーママの略なんかわからん俺でさえヤンママってわかる女とその子どもと思われる3歳くらいの子どもとかが本当に笑顔で遊んでてね。あ、世の中ってまだ捨てたもんじゃないなって思ったりね。スポーツ広場にはそんな本当に見ていて苦しくなる位のホンモノの笑顔が溢れていてね。苦しい?、、うん。。。。。


でも、昭和記念公園が自然に溢れてるのかって言うとね、全然そうじゃなくて。


緑いっぱい自然いっぱいな顔を人間には見せているけども、完全ににんげんによって作られた自然でさ。もうそれは人工物でしかないんだって、あそこにいる人はあの公園を自然だと勘違いしてないかなって不安になったりしたさ。所詮人間は自然の中では戦わねば生きれないからね。少なくともあんな無防備に笑顔で遊べる環境は自然でもなんでもない。



あ、てか、俺でもああゆう公園好きでさ。彼女とかいたら休みの日にあんな公園でのんびり弁当もっていってボーっとしたりしたいなぁとか思ったそんな初秋の1日でした。


家にこもってギターばっかいじってないでやっぱ外にたまには出ようと思った。俺には知らないところが沢山ある。俺の知らない素敵なところは沢山ある。どこに日常があるのかわからんけど、ああゆう所を日常に持ち込めたらよいなぁ。



あれ?なんか普段と全く違う言葉遣いで日記書いててむっちゃキモイな@笑

決定的に美しいものと不吉なもの 

2006年09月18日(月) 18時16分
今日の夕空は赤かった。


さっきまで雨を降らせた雲がちぢれてるのを灰色に浮かび上がらせていた。


それだけ。ちょっと目を見張ってしまったのは、あまりに美しかったからか、あまりに不吉だったからか、わからない。


どこか遠くに行きたい。


誰かの、目に映るのに遠い、よりは、誰の目にも映らないところ、の方が楽だ。

だからこそ死を望むのか。

殺されるくらいなら殺してしまえ。

ばばばーん!! 

2006年09月16日(土) 19時07分
絶対的に言葉少ない人間についての考察


恐らく絶対的に発する言葉が少ない人間は、心の中には多くの言葉がうごめいている。

その多くの言葉は、言葉を発する人間の言葉よりも多くのものであり、逆に間違いなく少なくもある。


言葉少ない人間は言葉の持つ絶対的な限界性、限定性に苦しめられ、言葉による表現を行う事が恐ろしく不安定なものとして、恐れているといえる。

言葉という限定的コードにおいて読み取られうる情報に対する不安が余りにも大きい。


恐らく日本語圏という言語圏に生まれ育った自分にとっても日本語という言語はそういう存在になってしまっている。


よく小説などに出てくる、素敵な歌の歌詞に出てくる、抽象的で美しい、想像力を掻きたてるような表現を、不安で、非限定的で、非言語的表現として、、、羨ましく想いながらもそれを自分でそのような言語表現を創出することができない。


つまりは僕自身の存在である。

近いうちに僕から生み出される言葉たちは、英語である事が多いだろう。

僕は英語を、日本に生まれ育つ3歳の子どもがつむぎだすカタコトの日本語のように、カタコトで紡いでいくだろう。誰に笑われてもかまわない。そこにある言葉の奥には僕にだけの具体的なイメージがある。そして読んでくれた人にのみ生まれるそれぞれの具体的イメージがあるだろう。駄菓子菓子、そこには僕から紡がれた言葉という限定的コードによる通定する何かしらがある。

僕達はそれにすがるしかない。希望は読んでくれる人がいるかもしれないという事実と、それを笑わず受け止めてくれるかもしれないという事実。すがるべき藁なら、確かにある。

いま、僕は何かを書きたいと思っている。 

2006年09月12日(火) 6時53分
でも何を書きたいわけでもない。


表現する言葉が見つからなくてかけないという訳でもない。


書きたいことが見つからない。


けど、書きたいと思っている。そう思える





それが重要、今死んだら後悔できる理由としては充分だと思う。

存在の根底についての孤独や哀しさ、それらは言葉には表現できないものなもかもしれない。 

2006年09月07日(木) 0時09分
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド


誰にも根源的な存在としての個を救う事はやはりできないのかもしれない。

結局は誰も俺は救えないという事実は信じたくはないが、やはり俺は目の前にいる人を本当の意味で救うなんてことはできない、それはやはり本当である。


久しく涙を流していなかった時期があり、最近も涙など流れない。

素直な涙を見ると眩しくて見れなかったり、嫌悪感すら抱く事もある。

涙など涸れてしまったのかもしれない

夢か幻 

2006年09月05日(火) 14時09分
What is my dream? I want to go where?

I want to read the true of my dream.

I want to understand the destination of my life.


There are a lot of scares or fears of being.

I don't have brave to stand them.

The shadow blind my eyes, the dark is every around.

Still!! I always give a try to watch some light surely being there.
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像し げ き
» 違う人間が見る同じくして違う世界。 (2006年10月11日)
アイコン画像屁が刺す
» 今日 (2006年06月16日)
アイコン画像shigeki
» 今日 (2006年06月13日)
アイコン画像羽根馬
» すっげー長電話@男同士 (2006年06月10日)
アイコン画像刺激
» すっげー長電話@男同士 (2006年06月09日)
アイコン画像羽根馬
» 狭い自分に嫌気がさした。 (2006年06月08日)
アイコン画像しげき
» 狭い自分に嫌気がさした。 (2006年06月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pegasus4
読者になる
Yapme!一覧
読者になる