オペラ座の怪人   in  新名古屋ミュージカル劇場     2016年3月10日    

2016年03月25日(金) 2時08分
日帰りで名古屋に行った。
「オペラ座の怪人」を見るためだが、やはり三島からだと名古屋は遠いねえ。
名古屋は初めてという訳ではないけれど土地勘がないせいもあり、ひじょ〜〜に疲れましたデス。

名古屋駅まで新幹線。地下鉄に乗り換え一駅(約5分)東京と同じで、JR名古屋駅から地下鉄の駅まで遠い。
○駅から歩いて10分弱。
自分で調べた地図と東西南北が違って、どちらに歩きだしてよいか少し迷いました。
あとで気がついたが、オペラ座の看板が出ていた。新劇場が初めてだったのでキョロキョロ!

お昼時だったので、ご飯を食べようと四季のホームページに、近辺には飲食店も多しとあったのでまたキョロキョロ。
すっかり「おのぼりさん」をしてしまいました。(苦笑)
歩きだしてすぐ見付けた角のお寿司屋さんの地下にあった喫茶店。オペラ座のチケットを持っていると1割引きとあった。ワ〜イ!
それに反応した訳ではないけれど、お腹が空いていたのと、ちょっと疲れて気力のエネルギー不足から、そこのお店に入った。
その店はあの有名な名古屋のモーニング朝食を出すのだろうな・・・と思わせる雰囲気のお店でした。

おススメの、から揚げ定食を頼んだが、お店の前の見本ではから揚げが5個だったけれど、実際は4個だったよ!!
いきなり主婦の目線で、ちょっと不満。

開演までそんなに時間はなかったので急いで食べて劇場に移動。
ちょっと分かりにくいね。そう思うのは私だけかな。

劇場の前には中学生か?子供達がぞろぞろ。学校単位の鑑賞会?
2階席にびっしりいました。

劇場に入るといつものようにプログラムとキャスト表をゲット。
中央ブロックが取れなかったので下手の前から5列目の通路際の席。なかなか良席でした。

いつもオペラ座は、初めから終わりまで舞台が暗いので結構寝てしまう事が多い。
隣に座っているオジサン(旦那)も寝ていたけれど、私は珍しく全くウトウトしなかったヨ。

私にとってオペラ座の魅力は音楽だ。
Ipod に入れてある。
今時のナビは凄いよね。どういうシステムか分からないけれど、連動していて運転している時は常に流れている。
ボーカリストや陽水などイロイロ入っているけれど、過去に見たミュージカルCDは大体入っているのでご機嫌だ。
どれも好きだがイントロで出てくるあの印象的な音楽や

今回席が前だったのでよく見えたのだが、シャンデリアは小さいのね。それに楕円。
ブロードウェイのシャンデリアも惰円だったが、もう少し大きかったような。
「あれっ?」と言う位小さかったよ。

今回の私的な注目キャストは、芝怪人。涼太ラウル。青山マンカス。注目点がキャッツに出ていた役者さんなんだからイタイ。

青山さんだから分かった役。
最初の競買人。支配人。後半の警官。3役は分かったけれど他にもあるのかな。背がたかい。声がちょっとくぐもっている。鼻が高い等でたぶんそうかなと思ったけれど・・・合っているかな?


そして大好きな涼太さん。
涼太さんと言えばラウル。キャッツのスキンブル、マンマのスカイ、ウエストサイドのトニーなど見てきたが、ラウル役が一番好きかも。
優しい歌声が好きだよ。そして品が好い。
石丸さんも素敵だなあと思ったけれど、たぶん私の脳内では涼太さんの歌声が一番好き!
この日、たぶんマスカレードで肩乗せリフトしてなかったね。
後で、そういえば今日はやってなかったなぁ・・と思ったけれど、最近やってないのかな。


そして、芝怪人。
とにかく歌声がでかい。ビンビン響き渡っていました。

芝さんと言えば声がでかい。そして、エロい。それが特徴。ゴメン。
エロタガーで有名だった10数年前。やはり怪人でもエロかったです。
そんなにたくさんの怪人を見た訳ではないけれど、ダントツ若い怪人と思った。現役怪人。

怪人って中年以上と思っていた。
映画の怪人が若くて素敵なのに引き換え、四季のの怪人がモサモサしたオジサンばかりでちょっと物足りなさを感じていた。
高井さんも村さんも佐野さんもイマイチぴんとこなかった。
なんであんな小娘のクリスに執着するのか?と思っていた。

比較的若く見える佐野怪人でも、あまりクリスに対する気持ちが見えなかった。


ふつうはクリスはすぐにラウルに夢中になるよね。
どうして怪人にも心が惹かれている気持ちを見せるんだろうと不思議に思っていた。

それと同時に、オジサンなのに怪人はなんでクリスにあんなに激しい気持ちを持つんだろう?
私は、父と娘の関係でそれを見ていたが、あれは完全にラブだったんだと気付いたら、あの執着が納得出来たよ。納得できたけれど、キモ。

他の解釈も当然それぞれあると思うけれど、私としたら不思議に思っていた色々な演出が「そうなんだ」と思えた芝怪人の演技でした。
やっぱ芝さんすきだなぁ。
カーテンコールでのちょっとおどけたバイバイ。キャッツファンで更に芝タガ―が好きな私はちょっと萌えた。

最後に
「オペラ座の怪人」って、舞台は100年以上前だけれど、ロイドウェバーは「現代」を描いているんだなぁと思った。
不倫、同性愛、エログロ、裏切り。今と同じ。
 
ファントムのクリスティーヌに対する気持ちは、純愛だったのかなぁ。







オペラ座の怪人   in  新名古屋ミュージカル劇場 

2016年03月09日(水) 13時33分
明日は、久しぶりの劇団四季のミュージカル観劇です。

嬉しいな!!

キャストを見たら燃えた??萌えた。両方だよ。

芝さんが怪人。
涼太さんがラウル。
それだけでも行く甲斐がある。

さらに見ていると青山さん・・・。あの青山さんだよね。マキャ。
キャッツオタクの私は、キャッツのキャスト中心ですべてが回っている。(五反田〜横浜キャッツの頃)

ただ、何役で出演するのか、オペラ座のアンサンブルのキャスト表の記載の並び順が詳しくない私は残念ながら分からない。


その上、最近ほとんど四季のミュージカルを見ないので、ほとんど他のキャストが分からない。



明日が本当に楽しみです。

どうでもよい話  ベッキー   1 

2016年02月12日(金) 6時15分
週刊文春の台風が吹き荒れている。今、話題をさらっている週刊誌ネタの情報源はほとんどが文春なのが驚く。他の新聞社系の週刊誌の編集者たちは悔しがっているだろうね。



私は、週刊誌、新聞をほとんど読まない。見出しを見る程度。

家族が読んでいるから、あの悪名高い○日新聞、週刊朝○は購読している。週刊文春はほんのたまに鉄道旅の時に時間つぶしに駅売りで買う程度だ。

私の新聞の位置づけは、テレビ欄を眺める事と、新聞の下段にある広告欄を見ること。特に各週刊誌の見出しを見る事位かな。

今は、私の情報を得る手段はネット。

きっかけは、ある時、○日新聞の記事の方向に疑問を持った。「アレっ?」
NHKのニュース報道、解説も「アレっ?」と思った。

全部のネットの情報を信用している訳ではないが、紙の少数の情報だけ聴いてそれがすべてと思うのは余りに危険と感じたのだ。


前置きが長くなってしまったが、今回のベッキ―さんの不倫騒動。
真実は当事者しか分からないし、文春の一方的な誌面を信じるの訳ではない。(見出しだけ見ての話)
でも、今回の騒動、女の立場から言えば、何とかという男性シンガーが余りに「下衆すぎる。」

新曲のタイトルも今回の騒動を狙ったみたいだ。ひょっとして狙っていた?それとも、本当に考えている事がゲ○野郎??
やることなす事全部下衆。

ベッキ―のやった報道されている事は、良いとは言えないが、ひきかえに失った物が大きすぎるよね。
これから彼女がどういう人生を選ぶことになるか分からないが、それにしても、その男のいい加減さに腹が立つ。ほんとうに「下衆の極み」だよ。

ベッキ―次はもっといい男を見つけなよね。

お久しぶりです+美女と野獣 

2015年08月24日(月) 22時02分
ブログの最後の日付を見たら、な・なんと10ヶ月も書いていませんでした。
ワォ〜!!

なんで、そうなったのか?原因を考えてみると、2つある。
1、「キャッツ」が私の見にいける範囲から、はるかかなたに去ってしまった。
2、約4年前から、フルタイムに近い働き方を始めたので、ブログを書く心の余裕がなくなってしまった。
この2点に尽きる。


その間、たまには四季のミュージカルも観に行ったし、歌舞伎も1年に2〜3回は行っていた。
感想を書こうと思っても、真剣にブログに残そうとすると2時間近く時間を割かなくてはいけないので、書きかけても残す事は出来なかった。



この夏、心身共の体調不良で仕事を辞めた。
ストレス、熱中症、夏バテなどでこの夏は辛かった。この夏、皆さんはどうでしたか?
私は全部が一遍にきて、体調不良もいいとこ。
食いしん坊の私が食事を食べられない日が続きバテた。
背中を押すきっかけはあったけれど、結局、辞めた。

そのあと無気力になり1週間寝ていた。起き上がれなかった。
燃え尽き症候群ってやつ?

やっとちょっと元気になったヨ!!


今静岡では「美女と野獣」をやっている。このミュージカルは初めて見たのは10年位前かな。

開幕日に、佐野ビーストで見た。

私にとって、「美女と野獣」は、好きな四季ミュージカルの中で5本指に入る。
今回も佐野ビーストだった。
野卑な野獣が、やがて優しさを取り戻し、ちょっとお茶目なところ、そして、最後に素敵な王子様に変身する意外性等が期待を裏切らなかった。
旦那と娘と3人で観に行ったが、「面白かった!!」と好評だった。

静岡市内に住む旧友も観に行ったのだが、すぐメールをくれて「よかった」と絶賛。
常々、四季のミュージカルは好きでないと公言していたその彼女が・・・・
会場のすぐ近くに住んでいるので、「キャッツ」「オペラ座」「マンマ」等、一回は観に行ったらしいが、私が、四季のミュージカルにハマっていると言うと、ちょっと馬鹿にするようなそぶりを見せていたのでちょっと意外だった。
でも楽しんでくれたようで私も嬉しかった。


私は、もう一回分チケットを持っている。
全く四季のホームページのキャスティング表を見ていないが、相変わらず佐野ビーストかな?










久しぶりに大笑い! 

2014年11月13日(木) 3時54分
先日行われたAPEC首脳会議での中国の習近平主席と各国の元首との握手シーンの写真を見た。

国際会議でのホスト役(今回は習主席)って笑顔で握手するもんじゃない?

我が国の安倍首相との握手は明らかに仏頂面だ。

そして背景には日本の国旗の「日の丸」もない。
国旗がない国はアメリカなど数国あったが握手シーンは笑顔だ。
余りに露骨!!!
露骨過ぎて、その情けない顔に思わず吹いた。

国旗もなく笑顔をもないのは安倍さんの時だけだ。オイオイ、安倍さんとの握手はそんなに厭なのかい?(笑)


習主席って、子供みたい。幼稚。
あの場で出来ない理由があるのだろうけれど、どこに気を使っているのだろう。
中国人民と党と軍・・・・?
たぶん、いつも厳しい「反日」をしているから国内向けにそんな態度しか取れないんだろうけどね。

韓国の朴大統領も同じに見えるよ。
でも彼女の場合は自分が先頭に立って日本が大嫌いなのかな?
まあどっちでもいいけど。


ベトナムの元首との握手も浮かない顔をしていました。(領土問題を抱えているよね)




大人物って自分の本心は悟られないように振舞うんじゃない?顔で笑って腹黒いのが一番怖い。

世界中に自分が幼稚なのを宣伝しちゃったね。プッ・・・・







気持ち悪い「氷水かぶり」 

2014年08月22日(金) 21時01分
今、アメリカ発の流行りの出来事。氷水をかぶるのが流行っているらしい。
有名人も次々その行為をしている。

難病支援のための寄付集めのようだが・・・・・


日本でもそれを行っている有名人の話題が取りざたされている。あの山中教授もした。





なんだか昔、流行った「幸福(不幸)の手紙」のようで、気持ち悪い。それを感じる人は結構年配の人だ。私は小学生高学年で経験し非常に戸惑った。
今でいうチェーンメールだ。

どこかで誰かが勇気を持って止めないと。


それを続ける事は、本来の難病支援の意味が薄れるように思う。

怠け過ぎな私 

2014年08月08日(金) 5時18分
実を言うといろいろ書きたい事は多々あり!



いきなり堅い話。
朝日新聞は祖父の代から、親も朝日新聞を読んでいた。そして、旦那も朝日新聞を読んでいたから、私は新聞といえば朝日新聞だと思っていた。
そして、テレビも基本、テレ朝とNHKしか見ていなかった。(ドラマは別ネ。)


今考えるとちょっと恐ろしい。バリバリのレフト方向のメディアだよね。(苦笑)


何十年も、疑う事もなく朝日の記事を読んでいた。
そして、いつも何だか分からない得体のしれない不安を感じていた。

例えば・・・
日本は世界から孤立している。
お隣の国々にいつも責められている事。
謝っても許してくれないで、暗に賠償を求められていてキリがないなぁ。どうしたら許してくれるんだろう。等など。

つい最近までそう思ってきた。



ある日、いきなり疑問をもった。
きっかけは、パソコンで色々なさまざまな意見を見たことから始まった。
ネットの記事なんて・・と馬鹿にする向きもあるかもしれないが、実に多様である。
どれが正しいとか、正しくないとかは別にして、朝日新聞の記事とは別な見方があるのを知った。



ずっと、天下の朝日新聞が嘘をつくなんて全く思ってもいなかった。
つい最近ある訂正の記事があった。
ある時期、第2次世界大戦中の女子挺身隊を、韓国人女性の従軍○安婦と結び付けて、朝日が変な解釈をした。
その朝日新聞の解釈が、韓国の人々が日本を糾弾する根拠となっていたようだ。

今になって、朝日新聞の研究不足みたいな言い訳をしていたけれど、戦後生まれの私も知っているよ。
女子挺身隊って、女学生の工場等に勤労動員された人たちの総称だと言う事を。
ちょうどその時代に生きた母から聞いていた。
他にも書かれていたけれど、もっと知りたい方は朝日新聞の8月5日の朝刊だったかな?を見て下さい。


天下の朝日新聞がそれを知らないはずはない。

何だかとても失望した。







いつか見た光景(中国と日本とベトナム) 

2014年05月18日(日) 6時03分
中国が南シナ海でベトナムと衝突した。
いつもの中国の強硬姿勢を今回はベトナムに対して行使したわけだ。


でもさ、中国はなんでいつもそんなに近隣諸国とトラブル(領土問題)を起こすんだろうね。
あんなに広大な国土を持ち豊かな資源を持っているじゃない。
資源を持たない狭い国土で島国の日本から見ればなんと贅沢な・・・・・と思う。


これ以上近隣諸国にちょっかいを出さなくても良いじゃないのかと本気で思う。
それより農業で豊かにし国を富ませる事。
有り余る労働力を生かし、工業を起こす事。
資源を利用し、輸出を活発にする等などを進めればよいのに。
日本が世界大戦後、焼土になった日本を先人の日本国民が必死になって一から作りなおした事を考えれば出来ない事はないと思う。

ちょっと話がそれたが、数年前尖閣問題から激しい反日の嵐が吹き荒れ、日本企業が焼き討ちにあったり、日本車がボコボコにされたりした事があった。
進出していた日本企業は大変な損害を被ったが、しかし・・・・・その行為は中国は自分に唾する行為だと言う事に気がつかなかったのだろうか。
だって、そんな事をすれば、その工場での中国人労働者の雇用が失われ、ボコボコにした自動車は中国人が購入したものだし、暴徒化した人々が店舗の略奪すれば、世界中に中国という国に商売する気持ちを萎えさせる事にしかならない。

実際その後、中国から他のアセアン諸国に工場を移すという事もおきているようだし、中国に厳しいまなざしを持って見る人達そして世界の国々が増えたと思う。
ブーメランのように自分自身に火の粉が舞い落ちてきた。



そして、今回のベトナムの事件。
ベトナムの船に中国の船がが激突して追っ払うシーンは、尖閣で日本に対して行った行為と同じに見えた。
その後ベトナムで起きた、今度は中国対してベトナム国民が行った事。
工場の焼き討ちや暴徒化したデモ隊の行動。
今回は被害者が中国だが、立場は変わったが私には全く重なって見えた。

事の発端は中国が行ったベトナムに対する領海侵犯だ。

私は中国が何を思ってそういう事を起こしているか分からないが、結局自分自身に(中国人民)不幸が戻ってくとしか思えない。




消費税値上げ直前の行動とその後の情勢及びナナコカードの事 

2014年05月12日(月) 6時26分
消費税が明日からあがる。

昨日、近所のホームセンターにでかけた。
旦那が畑で使う鋤が欲しいというので雨がザンザン降っていたけれど買いに行った。私はハナコ(犬)の餌を買いたいと思っていた。

朝早く出かけたというのに、駐車場は超〜〜混んでいた。
中に入ると
箱買いティッシュや洗剤や飲み物などいっぱいカートにのっけている人が結構いた。

私はいつもは生協で重い物や嵩張る物を買うので、ちょっとだけ多めには買ったけれど、そんなに置いておく所もないしほとんどしなかった。
食料品はそんなに保存しておけないし、全くしなかった。

その前に大きなお金を使っての駆け込み需要をしたくなる物がなかったのが良かったのか悪かったのか?
家は築25年だが、特に直したいところはないし、車も数年前ハイブリットに買い替えているし、大型家電も昨年買い替え済みだ。





と、以上を書いて投稿しないで放置しておいたが。。。。

1ヶ月半たって町のスーパーや小売店ではほとんどが外税になっている。
今までは本体価格(内税)だけをみていた。

増税後のゴールデンウィークに、娘とムコさんと旦那と外食したが、食事後レジでちょっとギョッとする事があった。
頭で概算していた金額よりずっと高かったからだ。以前からの習慣で内税で考えて概算していたのから、一気に本体価格に8%加算された金額を提示されたら、そりゃあ驚く。

しかし・・
最近は、私はスーパーでの買い物で、nanaco カードとwaonカードを使っている。買い物のレジはそれらで済ますので余り8%の実感がない。
生協も銀行決済なのでこれも実感がない。

ちょっと前からこの手のカードが一気に普及したが、増税のショック減らす企業及び政府の官民一体の作戦だったのかとちょっと疑いたくなる。(苦笑)

節約すると言っても、毎日食べない訳に行かない。ささやかな最近の私の抵抗としては、徒歩または自転車で買い物に行く。
地域の地場野菜(農協)で新鮮野菜買うようにしている。
そんなに多品種はないけれど、季節の新鮮野菜が低価格で手に入る。
そして、旦那を励まして、畑で野菜を作ってもらっている。本当にささやかな節約だけれど、いま出来ることと言ったらそれくらいしか思いつかない。



ピンクのクラウン 

2014年05月11日(日) 17時28分
半年前位か、クラウンが新しいデザインになった。
そのCMで使われたのはもっともクラウンに似つかわしくないカラ ーで、な・なんとピンクだった。
クラウンと言えば、無彩色の黒、白、グレーなどがほとんどで、ピンクなんて考えも出来なかった。
いくらなんでも買う人っていないよなぁ、きっと、宣伝用に作ったんだろうと思った。


ところが最近私が通院している病院の近くのガレージでピンクのクラウンを発見!!!

驚いた。

やはり買う人っているんだ。

どんなチャレンジャーがピンクのクラウンを買ったのかお顔を見てみたい。心底思いました。


携帯で写真を撮ったけれど、ピンボケもいいところで載せるのをやめた。

近々カメラでちゃんと撮ったのをUPします。
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像peesuke
» 萩マンありがとう!!ガッチリ握手 (2014年01月05日)
アイコン画像あっち
» 萩マンありがとう!!ガッチリ握手 (2013年12月15日)
アイコン画像peesuke
» スンラさん退団? (2013年11月17日)
アイコン画像ミンメイ
» スンラさん退団? (2013年11月09日)
アイコン画像あっち
» あけましておめでとうございます (2013年01月06日)
アイコン画像peesuke
» あけましておめでとうございます (2013年01月06日)
アイコン画像kon-no
» あけましておめでとうございます (2013年01月04日)
アイコン画像かわせみ
» さよなら。キャノンキャッツシアターの猫達1 (2012年11月04日)
アイコン画像peesuke
» 昨日の観劇は最悪! (2012年06月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peesuke
  • アイコン画像 誕生日:1953年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
読者になる
Yapme!一覧