京都旅行7
2012.06.28 [Thu] 15:32

金閣寺出口で修学旅行生集団を尻目に、一人抹茶ソフトを食べる私。
「ははは…君ら集団旅行者は勝手にソフトクリームも食べれなかろう」
的な優越感に浸ったあと、

まだ出発時間までかなりあるので、どこに行こうかと考え始める。
(金閣寺って意外と小さいことをここで初めて知る)

本を見ると『龍安寺』が隣にあり、庭が有名らしいが、
修学旅行生の群れが『龍安寺』に行こうとしている空気がぷんぷんする。

はっ!!そうだ!!

こいつらが(失言)龍安寺を手順通りに見ている間に
私は次にある仁和寺に行こう!!!
時間的に見て、仁和寺ならまだ修学旅行生もいないだろう!!!

バス停で一人ほくそえむ私。

「ふふふ…君ら修学旅行生はマニュアルどおりに、そして人に気を使いながら旅行をしなくてはいけない。
しかし!!こちらニート旅行生は、臨機応変に!空いているお寺から回れるのだ!!!」


脳内で優越感にひたっていると、
いきなり声をかけられた。

「Excuse me...」


目を向けると外国人バックパッカーが困った顔で話しかけている。
完全に私に向かって。

しかしここで私の最近の英語勉強が生きる!!!(と書かせていただくことにする)
We are 地球人!!!

龍安寺に行きたいんだけどどうすりゃいいの?とのことだったので
単語と身振りでなんとか伝える。

※ここで特筆しておきたいのが彼がとてもイケメンだったことである。

英語勉強中の私は、「用事は済んだし、もう君には話しかけないぜベイビー」的な
表情をしてバスを待つ彼にとりあえず色々話しかけてみることにした。

話したあげく分かったことは

シンガポール出身25歳、
東大の交換留学生で日本語は勉強中。
(しかしまったく日本語は出てこなかった)

今回は初の京都だけど、
シンガポールと違ってすごいね!
しかし、食事が高すぎるよこれはまいっちゃうね。

シンガポールはなんにもないけど
USJがあるよ。うん、マジでそれっくらいしかないから
君がシンガポール来たいって言ってもそこくらいしかないよ。
ご飯はおいしいし安いと思うけど。


くらいのもんだった。
私に英語力があれば、もう少し日本についてどう思うかとかリサーチできたのに…
自分の非力さが辛い。

イケメンは非常に礼儀正しく、バスを降りてからも見送ってくれて
最後には深々90度のお辞儀をずっとしてくれていた。

「英語を勉強するには、外人のイケメン彼氏がいたら早道だよな〜…」

と考えていると仁和寺についた。

煩悩がふっとぶくらいの門の立派さ!!!!
(っていうか早く寺に入れ)



この時点で私的には金閣寺より好きな感じである。
(こういう古い木の建造物が好き)

私の予想は的中で、
仁和寺は数組のおばちゃんや外国の方がいるくらいで
とても空いていた。

宸殿は明治〜大正に立て直されたものらしいのだけど、
それこそスタジオセットのようで、実際にここに人が立って、
五重塔を眺めたりしていたと思うと不思議。

888年に仁和寺ができたってパンフレットに書いてあったから、
例えば新撰組ができるもうずっと昔から『歴史ある寺』として存在していたんだろうなあ…。

ここで天皇が歌を読んだりしていたのかしら??
(歴史的知識が全くなく書いているのでとんでもない間違いを書いていたらすみません)

あとお庭がとっても素敵だった。

ちょうど砂の手入れをしていて、さらにいい感じ。




池には鴨が一匹のんびり泳いでて、「俺、勝ち組」感を出していました。


中門。妙に親子連れがいっぱいで、小さい子たちが葉っぱを拾ったりしてて癒された。
公園代わり???


金堂。立派!さすが国宝!!


五重塔。カメラに入りきっていない…。スカイツリーもこういうデザインで634mあったらインパクトあったのに。

そろそろ時間が近づいてきたので
このあたりは弾丸観光しちゃいました。


仁和寺も世界遺産だったんだ!!(見終わってから知った)


仁和寺あたりから晴れてきて、青空がとても気持ちよかった。

紅葉とか雪景色もきれいなんだと思うけど、
私はどこに行くにも『青空』があるとそれだけで「いい旅だ」と思う性質のため
この時期の青空と新緑の京都が見れて大満足だった。


最後に、名残りおしくなって、
前Yちゃんがおみやげでくれたお店のカフェを発見して
旅のしめくくりの抹茶ラテ。すごく美味しかった!


マールブランシェ』@京都駅


長くなりましたが、
以上で濃厚京都旅日記、おしまいおしまい。


京都旅行6
2012.06.28 [Thu] 12:21

6月26日(火)

ついに京都旅行最終日。

Yちゃん出勤と同じバスで、朝から、金閣寺へ。
(私は世界遺産に弱いPART2)

8時45分には着いてしまい、
門の前で待っていると、
来るわ来るわ、制服に身を包んだ修学旅行生たち!!!

さらには妙にテンションの高い案内人が多い
中国人観光ツアーご一行。

完全に埋もれる私。
9時開門とともに、百人くらいで入門…。うう…さすが世界遺産…。

参拝者にはパンフレットとお札がもらえます。
お札がかっこ良くてややテンションのあがる私。

(世界遺産拝観400円でこのお札!?と拝観料のコスパを考えるだめな私)

例の撮影スポットを、
集団がどくまで遠目で見ている私。

すると
「すみません、写真いいですか?」
「私もいいですか?」

完全にカメラマンAと化す私。

30分ほど足止めをくらって、やっと自分の写真をパチリ。



金閣寺は修学旅行で来たはずなのに、
本当に覚えていない。

池ってこんな小さかったっけ?

金閣寺、プラモデルみたいだな…。

二条城に比べて、立て直しや金の張り替えもこまめにやっているだろうから
ぴっかぴかすぎて、あまり歴史を感じない私wすみません。


金閣寺の上にあった『夕佳亭』のほうが好きなくらいだった。
ここは、夕方の金閣寺を眺めるのにとても良い場所という意味でこの名前がついたそうです。
(修学旅行生ガイドの説明を盗み聞きする私)

こういうかやぶき屋根?みたいのが好きです。



最後に、不動堂。
目の神様らしい。

写経とかお線香とかおみくじとか、色々できるようだったのですが、
色々な願いの書いたろうそくを灯す…というのに興味がわきました。
1本50円。





迷わず就職をゲット。

お願いしますお願いしますお願いしますお願いします!!!!!!



不安げにゆれる炎が印象的でした。


(*つづく*)

京都旅行5(番外編・大阪旅行)
2012.06.28 [Thu] 12:11

二条城から歩いて大宮駅に行き、
京都についてから初めての電車へ。

Yちゃんと別れて、梅田へ向かう。
(大阪と梅田が同じって生まれて初めて知ったもうすぐ28歳)

前職の時の先輩Hさんが大阪にいるので再会。

お店を探してまわる時間もなく、
駅の中のドイツ居酒屋さんへ。

それにしても大阪はでかかった。
もうこのドイツ居酒屋なんて一生たどり着けない気がする。

そして東京に比べたらやっぱり節電していない
ギンギラギンな町のイメージだった。

Hさんいわく「多少はしてると思うけど」。

関西電力も大変そうだけど、
やっぱり東側との違いを少し感じてしまう。気のせいかなあ。

大阪とは全く関係のない
ドイツのソーセージやらポテトやらをつまみつつ、
仕事についてを熱く語らう。
(ニートなのに)

そして案の定、時間に帰れず、帰宅は23時半…
次の日仕事のYちゃん、すみませんでした。。。。。

京都旅行4
2012.06.28 [Thu] 11:30

最後に訪れたのは『壬生寺』。



本には「沖田総司らが近所の子どもたちを集めて遊んだりした」って書いてあった。
新撰組について私は全然知らないのだけど、
すっごい残虐なエピソードと、すっごい少年らしいかわいいエピソードの両方があって、
それが彼らの魅力を際立たせているのだろうなあと思う。


100円の参拝料で入れる壬生塚へ。


100円入れると新撰組の歌が流れるという歌碑…謎だ…。


近藤勇像!りりしい。この左にあった芹沢鴨さんのお墓にはお酒がいっぱいお供えしてありました。



それにしても置いてあった『訪問者ノート』が2ちゃんねると化していてびっくりした。
絵馬も、マンガの絵しかなかったよ…!?

好きになるきっかけは人それぞれとして、
公の場ではちょっとなあと確かに思ってしまった…。

あれを見てまた外国人の方々が、「Oh,ミステリアスジャパーン」とか思っちゃうのだろうか。。。。



Yちゃんとはこの旅では終始
「いかに日本のオタク文化がすごいか」という話で盛り上がっていた。

そんな話をしながら、歩いて『二条城』へ。
(私は世界遺産という言葉に弱い)

途中に、おいしいパン屋さんがあるとのことだったので立寄り。

松原通り/まるき製パン所

着くなり早々、休憩所で、買ってきたパンをほおばる。


クリームパン、ハムロール。
パンがほんのり甘くてふわふわで、おいしかった。

パンでお腹が満たされたら、眠くなってきて休憩所でだべる。
世界遺産を一切見ていないまま、二の丸御殿16時閉門のアナウンスw

やばい。入城料600円払ってるのに、
パン食べて終わってしまう!!!!

慌てて移動。


二条城は徳川家康が造営したんだー。そこから知らなかったw



二の丸御殿入り口。

二の丸御殿は、改築とかされていないのかな?
木の雰囲気とか重々しさが時代を物語っている感じでした。

うぐいす張りの廊下もいい音だった。

部屋の中の一部には、当時の様子を再現した人形なんかが置いてあって、
展示もすごく分かりやすかったです。


本殿跡から二の丸を望む。



さすが世界遺産!!!

(*つづく*)

京都旅行3
2012.06.28 [Thu] 11:02

6月25日(月)

2日目は、私の希望で『新撰組』にまつわるスポット巡り。

実はわたし、大の歴史音痴で、
日本の歴史とかまったく知らないのですよ。
小学生と対抗しても負けると思う。圧負っていうの?
本当ひどいです。


でも、いい年だし、
ちょっとくらい日本の歴史について知ってみてもいいんじゃないかい?
と、思ったので、文学部卒のYちゃんにお願いした訳です。


まず来たのは光縁寺。

中央線の高円寺しか出てきません。

ここは新撰組の皆様のお墓があるのです。




拝観料100円、安い…。
観光用というより、本当に純粋なお寺、という感じ。

実際のお名前が掘られている墓石は
ちょっと撮影がはばかれれたので割愛。

月曜で他に人もいなかったせいか、
お坊さんにありがたくも強烈なお話を頂くことができました。
なんかとりあえずすごかったので、是非行かれる方は
このかたのお話を聞いて損はないと思います。
(時間に余裕がない人はやめたほうがいいかもしれません)

ここで山南さんのお葬式が行われたとか感慨深い。。。。。

歴史音痴の私からすると、
どうしても新撰組ってドラマとかマンガのイメージが強くて
架空のキャラクターのようなイメージが強いんだけど、
本当に150年前位に存在した人間なんだなあ…。

なんだか変な感じ。



その後、新撰組発祥の地と呼ばれる『八木邸』へ。




拝観(お話とお抹茶お菓子付き)1000円。
ここで芹沢鴨、近藤勇ら13名が新撰組を結成したそうで。
建物は時代劇のセットにしか見えず、やはり歴史=実在にあったこと…というのがうまく実感できない。

「新撰組宿の表札を掲げたところ、近藤勇や沖田総司なんかが何回も表札を見て喜んでいた」というエピソードが
かわいすぎた。

現代ならニートが集まって自分たちの会社を起業してオフィス構えて看板出しました的な感じでしょうか。
ワクドキ!みたいな感じだったのかなー。その辺りは共感できるよ同じニートとして★


当時、近藤さんたちが寝泊まりしていた離れは、
今はお茶屋さんになっていて、ここで名物『屯所餅』とお抹茶頂けました。



壬生菜が入っている屯所餅、美味しかった!





(*つづく*)

京都旅行2
2012.06.28 [Thu] 10:46

かき氷を食べて満足して、
腹ごなしに鴨川へ。

カップルが等間隔で並んでいるという噂の名所です。


本当にそうだったorz

というかすごい人だった。

これだけの人が何もせず(?)
のんびり川の流れを見つめながらしゃべっているってすごくね!?
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
というか、なんか、生き方とか人生についてYちゃんと語らう。

日本人、働き過ぎだよ。
のんびりまったり。こういう風景見てると、お金がなくても幸せには確実になれると思うなあ。


そこからまたてくてく歩いて
夜ご飯は西洞院『宗-SOU-』というお店で宴。


メニューが豊富でおいしかった。
食べるのに夢中で写真撮ってなかったけどorz



夜21時頃Yちゃん宅に帰宅。
その後はディープな話で丑三つ時までテンションマックスで話しまくる。

PCっていつも1人で画面に向き合っているけど、
2人で向き合うのも良いものだ。

ふと思ったけど、世の中のデバイスって、
TV→PC→スマホ…と、
どんどん1人で楽しむものに変化していっているのではないか。

TVは家族で楽しめるけど、
PCって家族でひとつの画面見ながらってないもんねー。

同じ部屋にいても、それぞれ同じ部屋にいる家族とはしゃべらずに、
世界中の人と交流しているって、なんだかすごい話だな。
←今ふと思っただけ。

とにかくなにはともあれ
ニコニコ動画はすごいってことですよ。


(*つづく*)

京都旅行
2012.06.28 [Thu] 08:50

京都旅行の旅記録。

旅に出たらなるべく記録をしておきたいなーとは常々思っていたのだけど
働いていた頃は写真をとりあえず取り込んでおくことで精一杯だった…

行ったお店とか忘れてしまうので、
もったいないー。

というわけで、自分用京都旅記録ですー。

*******************

6月24日(日)

静岡から高速バスで6時間の旅。
5:30 京都駅着。


朝、駅前の漫画喫茶に入って休憩。
3時間パックで1400円プラス入会費200円とやや割高。
観光地の駅前だからか?まあ寝れたからいいや。



京都駅の青空ひろば?(←ここ好き)寄ってから
悪王子町というインパクト大な名前の町に住む友人Yちゃん宅へ。
(名前にインパクトありすぎて調べたら
悪王子って神様の名前らしい…どんな神…?)

Yちゃんちに荷物を置かせていただいて
まずは今回の旅の目的でもある
『京都国際マンガミュージアム』へ徒歩で移動。


帰ってきてから撮ったのでぐちゃぐちゃなパンフレット。


ミュージアム、小学校を改築した施設でとってもキレイ。
入り口はいるとすぐ、日本のマンガの海外版がずらり。
『国際』って、だからか!

館内はどこもかしこもマンガに集中する人たちばかりでとても静か。
外を見れば芝生で寝っころがってマンガを読む老若男女…。

何このオアシス。楽園?極楽浄土??


館内をぐるっと回って企画展の
『絵師100人展』を見る。

日本をテーマに105人の絵師(と言われるイラストレーター)が
絵を描いているんだけど、すごい割合で萌え絵の巫女さんだった…。

海外の方が、これを見て『これがオリエンタルジャパンだ!!!!!』とか思うんでしょうか…。
日本の文化は侘び寂び萌え。すごいな日本人。


お昼すぎて、
館内のカフェでごはん。
(一度入ったら再入場自由だったので外のカフェとか行っても良かったんだけど
歩くのめんどいしせっかくだしってことでカフェへ)
メニューは普通の喫茶店にあるようなメニューだったのだけど、
もっと『マンガ肉』とか『パズーパン』とか『千豆』とか置けば良いのに!!!!
(どれも献立としてなりたたない)
著作権的に難しいのかなーもったいない。


写真はえむえむランチセット。


でも、中の壁紙にいろんなマンガ家さんの直筆イラストがあるので
ここは見応えあり!
(なぜ、カフェに描こうと思ったのか…エントランスとか入館するところの方がいいんじゃないのか…とか
少しもやっとしましたがw)
アンパンマンとかルパンとかクッキングパパとかいましたよー。

写真は、ブログとかに載せなければ、個人で楽しむ範囲で撮影OKとのこと。
というわけでここでは却下。

そのあと私はミスター味っこを。Yちゃんはらんまなどを読む。
あー久しぶりに味っこ読んだら面白すぎた。全巻買っちゃおうかなあ…ぽちっとしちゃおうかなあ…。



永遠にマンガ読んでいたかったけど、
この後有名なお茶屋さんに行ってかき氷を食べる予定だったので
泣く泣く移動。


徒歩10分くらいで、
西洞院『丸久小山園さん着。



宇治抹茶あずき氷、ふわっふわで美味しかった。
抹茶のシロップも濃くておいしい。

今年初かき氷。良い幕開けができたよー。



(*つづく*)

skypeで英会話!してみた
2012.05.08 [Tue] 19:47

英語超勉強中。。。。

のはずが、

TOEIC問題集にもアプリにもポッドキャストにも
若干飽きを感じ始めた私…。

勉強は「嫌いにならない」ことが一番大切!!
という持論のもと、あらたな勉強法に体当たり!!


ということで、試してみました。
skype英会話。


試したのは
@ラングリッチ http://langrich.com/
Aレアジョブ http://www.rarejob.com/login/top.php?mode=on
(検索結果で上位にきた2つ…skype英会話ってすごい種類あるのね…びっくり)


両方とも、フィリピン人の先生。
お試し25分のコースをセレクト。
結論から言うと
この2社ならレアジョブ圧勝!!

※先生との相性や受ける人の英語スキルにも
よると思います…。
私は超絶素人なので。。。


以下、あくまで個人的メモです↓

*********

@ラングリッチ
・初回から何故か予約がキャンセルされました(涙)
 skypeつながらないな〜と思い、問い合わせメールを送ったところ
 教師がドタキャン…とのお返事がきました。。。そういうこともあるの……?w

・何故か先生の顔が表示されず、
(おそらく、向こうが通話のみの設定にしているからだと思いますが)
 音声のみだったので少し空気がつかめませんでした><

・先生は日本語はしゃべれない様子でした。
 とはいえ、こちらの様子を察して、ゆっくり分かりやすく話してくれますが。

・初心者向けの教材が多数。これは良いかもですね。
 教材以外にも、海外の今のニュースから英会話を学ぶ、なんていうコースもありました。

・私は超初心者向けの教材をセレクト。(文は中1レベルです…)
 「リピートアフターミー」形式で先生の発音を真似て発声。
 丁寧に発音を見てくれました。

・教室?会社?で電話をしているようで、後ろでも話している会話や音が
 かなり聞こえてきました。(だから映像はついていないのか??)


Aレアジョブ
・こちらは先生の顔も表示されて安心感◎(普通に家っぽかった)
 フィリピン空港のCAをやられているそうで、
 とっても美人ー!!!笑顔が素敵ー!!!やさしいー!!!(これが一番大きい)

・レアジョブは先生の日本語スキルを見ることができるので、
 こちらは予約時に日本語が話せる先生を選びました。
 当然ですが、日本語が話せる先生の方が、予約がとりにくいようです。

・skype上でテキストを送ってもらえるようだったのですが、
 私がskype初利用だったため、受け取り方が分からず(爆
 テキスト受講ができませんでした…。
 焦りましたが、先生が優しく世間話で30分盛り上げてくれました。



初めての受講の教訓としては、

ある程度自分の言いたい言葉(会話)をメモにしておくべきだったかなーと思いました。

「wait a minute...」
と言えば、調べる時間をくれますが、
受講時間がもったいない気がしました><

英会話がうまくなるかはどうあれ、
毎日続けてれば「臆する」ことは少なくなるかも。


TOEICの勉強もラストスパートかけつつ、
こちらもやってみようと思います〜。



フィリピン人はたこやき好き??

「Facebook × twitterで実践するセルフブランディング」
2012.05.02 [Wed] 00:26

「Facebook × twitterで実践するセルフブランディング」(倉下忠憲)

読了。

こんな本読んで、絶対電車とかで「あの人自分ブランディングしたいんだわ自己愛自意識盛りだくさん女ね」などと思われているに違いない!!

これを読もうと思ったのはイマイチtwitterもFacebookもうまく使いこなせていない気がしたから。

最近では「ほぼ読むだけ。インプット泥棒」と化していて、これじゃいかん!と。


本の中で「自分の100選リストを作ろう」と言うのがあり、書いてみたのだが、80で挫折…。そんなたいした人生送ってません。

でも、書いてみてわかったことは、自分が大切にしている事。

読書、DVDから得られる感動。
絵を書く自己表現。
圧倒的な力を持った人に生で会うこと(セミナーやLIVE含む)。
自然や動物を感じること(人智が及ばない範疇に萌えー!)。
他人に認められること(これは万人共通だべ)。

などなど。


さらにこの本を読んで考えたこと。

このブログ自体の閉鎖(!)。
テーマを持った新しいブログの開設。
pixivを使い、イラストの発信。
Twitterで情報の発信。
Facebookはグループを主に利用。(情報発信はtwitter)


※上記は本に書いてあったことではなく、あくまで本を読んだ私の考えです。


というわけで!このブログ徐々に更新を減らしていくと思われます。

上記の方法を試してみて、また「違ったあ!」ってなったら、やり直しますけどね。

飽きやすいのでね…。


いろいろ考えていきまーす!

沖縄旅行記
2012.04.25 [Wed] 20:26



久しぶりに絵を描いた。
しかし詰め込みすぎたな…。

あと、スキャニングが妙にコントラスト強いんだよなあ〜。

●pixiv開設してみた!
http://www.pixiv.net/member.php?id=4348724
まだまったくわかりまへん。
ヤプログ!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤカ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年8月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-最近もっぱら実用書と漫画のみ。
    ・お絵描き-intuos買っちゃいました。
読者になる
最新コメント
アイコン画像ゆや
京都旅行7 (2012年07月12日)
アイコン画像大山
skypeで英会話!してみた (2012年05月09日)
アイコン画像はけ
skypeで英会話!してみた (2012年05月08日)