地味に再開

January 10 [Mon], 2011, 21:14
2011年になりました。
まだ肩のリハビリは相変わらず続いていますが、またもや同じ病院に入院中です。
といっても、整形外科ではなく、皮膚科での入院。

両下腿に原因不明の皮疹が出て、それの治療および原因究明のための検査で
入院中であります。
今回は前回よりも長丁場になる予定で、いくつかすでに検査を済ませています。

今度の病棟は、前回入院した病棟よりもかなり古いため、インターネット環境が
極端に悪いです。
そのため、いつ更新できるかわからないのですが、気付いたら書いていきたいと
思っています。

とりあえずわかったこと。
病院のしっかり計算された治療食を食べると、血糖値がうなぎのぼりに上昇すること。
どうしたらいいんだろう・・・

退院

April 19 [Sun], 2009, 13:54
朝食後、退院薬を処方され、さらに会計を済ませて荷物整理。

会計の際、クレジットカードで支払ったのですが
領収書を見ると、本来払うべき範囲の金額より
かなり多い気がするのです。

というのは、私、予め役所から「高額療養費限度額適用認定証」の
交付を受けていて
尚且つ入院手続き時に、病院に提出していました。
すると、自費分(差額ベッドや食事代など)以外の医療費が
「\80,100+(医療費−\267,000)×1%」以上は
窓口で請求されなくなるはずなのですね(ウチの場合)。

でも請求書の金額は、上の計算式に当てはめると
医療費が数百万(っていうか、600万?!)かかっていることになっちゃうわけです!

これはやっぱりおかしい!
まぁ、支払時に気付かなかったところは、私がまだ朦朧としている証拠ですが
気付いたからには確認だわ!ということで、再び会計に行ったところ
「今はよく分からないから、今度外来に来た時に言ってね〜」と
明るく言われてしまいました(´A`)

そんなわけで、頭に?マークをつけたまま、ナースステーションへ。
退院の挨拶とお菓子の差し入れをして
病室をあとにしました。

これで、晴れて退院となったわけですが、実際にはまだ術後3日目。
果たして、家で安静にしていられるのでしょうか???

術後3日目

April 19 [Sun], 2009, 7:40
6時半起床。
といっても、昨日も22時半くらいには眠ってしまったので
目覚めたのは5時半でした。

昨夜就寝前の血糖測定で、またまた少し上がってしまい
ショックを受けつつ就寝したのですが、
今朝の測定では、また100くらい下がっていました。
といっても、まだまだ高い値です(T_T)

看護師さんと高血糖の恐怖について話していたのですが
家系に糖尿病患者がいないのにこうなるのは、珍しいけれど
あることなんだと言われました。
血糖のコントロール、気をつけようと思います。

8時に朝食。

肩はもちろん痛いし、体の動きも、ものすごくノロいです。
立ち上がったり座ったりも、「よーーーーっこいしょーーーー」くらいのリズムでないと
出来ません。
歩行も牛歩のごとく、ノロノロです。

でも・・・

これから退院なんです!

こちらの病院は肩の手術に関しては、4~5日で退院なんだそうです。
家で安静にしていてね、ということらしい。
当然、抜糸はしていません!
まだ肩と肩甲骨のあたりに、糸が残っています(^^;

来週の火曜日に外来で抜糸の予定だそうです。

あと10日間くらいはシャワーも浴びれないのは、ちょっとイヤですが
家のほうが安心できるから、まぁそのほうがイイかな(^-^)

術後2日目パート3

April 18 [Sat], 2009, 19:08
昼食後しばらくして、夫がお見舞いにきてくれました。
血糖値を少しでも下げたい、と無駄なあがきかもしれませんが
夫と病院内を散策しました。

ここは都内でも下町なので、建物周囲の道路も細くてゴミゴミしていますが
院内、とくに入院病棟はとても明るい雰囲気です。
しかも、病院特有の消毒液っぽいにおい?も全然しません。
そんなところも、案外快適な入院ライフに影響しているのかもしれません。

夕食前に血糖測定。
またまた少し下がってきました。
術後はどうしても血糖値が上がりがちらしいです。
このまま下がり続けてくれることを祈るのみ、か・・・

夕食のメニューは以下の通り。

煮魚(子持ちカレイ)、ごはん、炒り鳥、青菜のピーナッツ和え、キウイ

大変美味しくいただきました。



夕食後、K先生がいらっしゃって、肩の上げ下げをしてくださいました。
血糖値が高いと回復に師匠をきたすから、気をつけてね、とのこと。
でも術後はどうしても血糖値は高くなるので、内科に行くのは
しばらくして値が落ち着いてからでもいいのでは、とおっしゃっていました。

あと、肩は絶対に冷やしてはいけないようです。
ありゃ、手術当夜に氷枕をしていたのは、いけないことだったのかな???

まぁ、内緒にしておきましょう(^^;

術後2日目パート2

April 18 [Sat], 2009, 13:51
朝食後、抗生剤と痛み止めの点滴。

昨日頑張って動かしすぎてしまったため、肩と腕が張ってしまい
熱を持ってしまったので、アイスノンで冷やしました。
点滴をしながら冷やしていたら、ついウトウト・・・

お昼前に看護師さんがきて、目が覚めました。
血糖測定。
最高値の半分になったものの、もう少し低くないとね。

お昼ごはんのメニュー。

ロールサンド、バラエティサラダ、オニオンスープ、バナナ。
とてもとても美味しかったです。
とくに人参のピクルス、もう一度食べたいくらいです。

術後2日目

April 18 [Sat], 2009, 6:47
6時半起床。
今日は本当に床から起きられました(^_^)

昨夜は消灯(22時)から2時まで眠れました。
1時間ほど起きていたものの、また3時半近くから起床まで眠れました。
やはり昨夜一睡も出来なかったから、疲れがたまっていたのかな。

先ほど検温、血圧、血糖測定。
36.3℃、118の78。
血糖は昨夜より100以上下がっていたものの、まだまだ高いです(T_T)

肩のほうは、結局昨夜も痛み止めはもらいませんでした。
というか、どのくらいの痛みでもらったらよいか考えていたら
貰う機会を逸してしまった(^^;

さすがに術後の痛みの時は、一刻も早くください!!という感じでしたが
その後はなんとなく貰いづらいというか、
忙しい看護師さんの手を煩わせるのが、申し訳ないような気になってしまうのです。

整形の病棟というのは高齢者の方も多く、看護師さんは一日中走り回っています。
本当にご苦労様、と心から言いたい感じ。
今日もありがとう、と思えるということは、私も回復してきている証拠かな(^-^)

術後1日目番外編

April 17 [Fri], 2009, 20:45
ただいま最後の抗生剤の点滴中。

そういえば入院のお供に、i-pod touchを持ってきていたことを
すっかり忘れていました。
音楽をたくさん入れたので、ちょっと聴いてみようか・・・

・・・と思いきや、何と初期化されていて
音楽どころか写真やその他諸々が全部消えていました。

ショック!!

術後1日目パート3

April 17 [Fri], 2009, 19:03
18時の夕食前、看護師さんが検温と血糖測定にきました。
わたくし、今回の入院でどうやら糖尿病であることが発覚いたしました(T_T)
1日数回、入院中に血糖測定を義務付けられてしまい、ちょっとショックです。

血圧もはかりましたが、何と98の82。
どうしたんだろう・・・

夕食はごはん、ポークチャップハワイアン、炊き合わせ、ブロッコリーのお浸し、グレープフルーツ。

美味しかったです。
が、血糖値にショック気味なため、ごはんを3口残しました・・・
あまり関係ないか。

術後1日目パート2

April 17 [Fri], 2009, 17:14
先生が退出されたあと、看護師さんに体を拭いてもらい
術衣から寝巻きに着替えました。
さきほど消毒していただいた時に、すでにガーゼなどをとってしまったので
もう肩には絆創膏と透明なテープしか貼ってありません。
こんなんでいいのか・・・って少々不安になりましたが、まぁ、いいか。

点滴は夕方に抗生剤を入れる予定、ということで
管は抜かず、蓋をしてサポーターでガードしました。
昔は包帯を増していたと思うけれど、進歩したのね・・・

昼食後、両親と従妹のえりちゃん、叔母がお見舞いに来てくれました。
えりちゃんは看護学生。
素敵な看護師さんになってね(^-^)

そして今、夕飯前にパソコンを開いております。

立ったままキーボードを打っております。
昨日の今頃は余りの痛さに、我を忘れて泣きじゃくりまくっていたのに・・・
不思議なものです。

術後1日目

April 17 [Fri], 2009, 17:00
6時半に起床。
といっても、私はまだベッドにはりついたまま。
朝ごはんを寝たままの姿勢で食べ(ボブスレーの選手のような姿勢!?)
その後はじっとしていました。

検温、血圧、採血がきましたが
またまた採血で往生しました(T_T)
左手首に刺すも、途中で血が泊まってしまい失敗。
苦肉の策で、右手の甲から採血しました。
うーん、痛い・・・

その後点滴に抗生剤を追加してもらい、尿管抜きました。
男性は尿道が長くて大変らしいですが、女性なので問題なし!
そこで、初めて起き上がってみました。

よいしょ、って感じで体をおこそうにも、左半身が鉛のように重くて
なかなかうまくいきません。
それでも我慢して力をいれてみたところ、痛みはあったものの
体を起こすことが出来ました。
自力歩行でトイレ、成功です!

病室に戻ると、執刀医のK先生がいらして
傷の消毒をしてくださいました。
痛み止めを夜中に使わなかったこと、褒めてくれましたよ(^-^)v

そして、術後1日だというのに、もう肩を上げ下げしたり
右手でイスの背につかまり、前傾姿勢で左手をぶらぶらさせる運動を
させられました。
あと、滑車にロープを通して引っ張るのを繰り返したり。

リハビリに力を入れるよう厳しく言い渡されていたので
頑張りましたよ。

っていうか、頑張りすぎて逆にストップがかかってしまいました(^^;
何事もやりすぎは禁物です。
今夜は痛み止め貰う羽目になりそうだな・・・

そうそう、K先生がおっしゃるには
癒着が相当酷すぎて、関節鏡を入れても何も映らなかったとか。
剥がすのが大変だったそうです。
うーん、聞いているだに恐ろしい・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pecocorola
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像pecocorola
» はやいもので (2010年05月24日)
アイコン画像マギー
» はやいもので (2010年05月23日)
アイコン画像pecoco
» リラックス (2010年01月28日)
アイコン画像マギー
» リラックス (2010年01月28日)
アイコン画像pecocorola
» 明けまして・・・ (2010年01月15日)
アイコン画像マギー
» 明けまして・・・ (2010年01月14日)
アイコン画像pecoco
» 覚え書き その2 (2009年11月17日)
アイコン画像マギー
» 覚え書き その2 (2009年11月17日)
アイコン画像pecoco
» 最近の楽しみ(術後186日目) (2009年10月21日)
アイコン画像マギー
» 最近の楽しみ(術後186日目) (2009年10月21日)
Yapme!一覧
読者になる