お引越し 

2010年06月18日(金) 11時42分
みなさま、

私の日記を読んでくださってありがとうございます。
この度アメーバブログにお引越し致しました。
こちらにアクセス下さい。

http://ameblo.jp/pecochandiary/

これからもよろしくお願い致します。

ぺこ

こんにちは、ぺこさん 

2010年06月08日(火) 11時54分
どれくらいぶりだろう、連日アップするのは。
昨日、ずっと観ようと思ってた「リリイシュシュのすべて」
を観て、ずっと聴いたことのなかった「深海」を聴いて
なんだか自分は間違っていなかったってほっとできて。
でもその分、自分を理解するには「傷つける」ことや
「凹ませる」ことも容赦しない、大きな衝撃が不可欠なんだと
思い知らされたところです。
それでも前に進めた、少し大人になれたと思います。

私はもともと情緒不安定で、
それでも友達に会うと「意外に元気でよかった」
と思われることが多いのが事実です。
だから、自分の気持ちの闇や、心の中の穴を決して
直視せず、頼れる人には頼っていいんだという
優しい言葉そのものに頼って生きてきました。
半年前までは。

半年前に何があったかっていうと、
お付き合いしていた人とお別れしました。
彼と出会うまで、私はそうやって人に頼って、
否、依存して生きてきたように思います。
実際「依存しないでくれ」と言われたこともあり、
そんなときは泣くだけ泣いて、やはり心の核には直視せず、
依存から抜け出せずにもがいてました。

3年間、堕ちていく私を低反発のクッションのように、
衝撃を吸収して持ち上げてくれたのは間違いなく彼で、
辞表を出したときも、その後床に伏したときも、
彼だけいてくれれば私は幸せでした。

念のため言っておくと彼は今私にとってとても大事な存在で
それでもあの頃に戻るということは絶対にありません。
それは、お互いの間にどうしても譲れないものがあるからです。
もしかしたらそれは、
世間でいう「大人な理由」なのかもしれません。

桜井さんが「ゆりかごのある丘から」で言っている
「君は大人になってしまっていて」という言葉は
そういう意味なのかなとも思ったりします。

私が強くなったのは、彼と別れてからです。
「彼がいないと生きられない」という友人を見て、
依存の怖さや、期待することのリスクの大きさを
目の当たりにし、私にはそんな勇気もないと悟ったからです。
それから私は「自立」すること、一人で生きていくことを
(物理的な意味でなく)目標としています。

それを強さと表現するのはもちろん私の自己満足で
それでも自立を目指すことによって、
見返りを求めるエネルギーも必要なくなり、
寂しいと感じることもなくなり、
思春期に総動員していた感情たちのいくつかを、
どこかに捨ててしまいました。
でもそれでいいと思っています。
実際にふわっと宙を浮く風船のように、
どこかに歪んでた重力がなくなり、
心がずっとずっと、軽くなりました。

私はレビューを書くのは苦手なのであまり
映画のことについては語りたくないのですが、
この映画を観て、改めて依存とは怖いものだと
実感し、だからそこから脱出できた私は
これでよかったんだと思えるのです。

いつかまたレベルアップする自分のために、
ここに記します。

スタター・エニタイム 

2010年06月07日(月) 12時06分


私という人間もついにツイッターを始め、
加えて引越しが無事成功し、ネットを繋げるのに
時間がかかっているということもあり、
ブログを更新できずにいました。
という訳でずっとムラムラしてました。え?
今会社でござる。

故に、最近撮った写真もアップできませんが、
仕方がない。
まだまだネット開通まで時間がかかりそうだ。

目黒区に引っ越しました。
手伝ってくれた方々、改めてありがとうございました。
新居はというと、超快適です。
広いし、天窓あるし、ロフトに上るハシゴはなんか
基地みたいで子供心をくすぐるし、
目黒川に癒やされるし、おしゃれなカフェあるし、
どこに行くのにも近いし。
ちょっと暇なような寂しいような気分に
誘導されそうなときはスローミュージックを流し、
ベッドに寝転がって、
天窓から覗く雲の動きを眺めたり、
雨が降っていても雨がシパシパ窓に落ちる粒の音を
聞いてるだけで優しく時間が過ぎていくような
感覚になれます。
いつでも遊びに来て下さい、黒霧島とか
二等辺三角形とか、ミスチルあります。

結局、私の一人暮らしは3年間続いた訳ですが、
私にはあまり向いていなかったように思います。
そもそも「家」という場所に一人でいるのが
耐えられない人間であるし、本を読むにしたって
音楽を聴くにしたって、電車の中や
歩き読みしてる方がずっと楽しいのです。

引越しをする直前まで、毎晩ビールを1リットル
一人でも誰かとでも飲んでました。
おかげで内臓脂肪がたっぷりついたような気がします。

こりゃいかん。
もうすぐ私も四半世紀歳になるということで、
健康に興味を持たねば、新しい命を授かるにしたって
自己嫌悪の津波がガバッと私の心を盗んでいくであろうと
予想し、禁煙、減酒、運動を心がける毎日です。

風の噂というか上司に直接伺った話では、
ニコチンパッチが効くということで、
早速試している次第であります。
今のところ4日間、おタバコなしの生活ですが、
非常に気分も良く、そこのあなたにもお勧めしたいです。

さて、昨日はサークルの後輩と、
またしてもフリマをしてきたんですが
まあ紫外線が激しいこと、わたくしは午前中でギブ、
売り上げもいつもの半分といったところでした。
しかしあれですね、案の定顔と腕がジリジリと焼けまして、
顔なんかはちょっとかわいそうな子みたいになってます。

ここ何週間で自分がとても強くなったように感じます。
これだという理由はないんですが、
主に社会においての責任、
人間関係における立ち位置、
感情のコントロール等の面で
少し、柔軟になれたかなと思ったりします。
私にとっては大きな進歩です。

改めて、今まで出会ってきた私の周りの尊敬すべき
方々に、ありがとうと一言ずつ言って周りたいのです。
世界中で交流した友達や、
別れてしまった恋人たちとの思い出を
そうやってベッドに寝転がって
頭の中で反芻する週末でした。
ありがとうありがとう、
ごめんなさいではないのかもしれない。
それくらい、前向きになれることも、
進歩の一つなのでしょう。

とても穏やかなように見えて、
激しく鋭利であるかもしれない、
そんな気持ちが心の中でうずうずと、
毎日振り子のように揺れます。
健康な証拠でしょう。

仕事も順調です。
安定期に入ったとでもいいましょうか。
さっきから妊娠したみたいな発言してますが、
残念ながらご懐妊はしておりませんので、悪しからず。

オンラインアルバムをpicasaに切り替えましたので
右下のリンクからぜひ遊びに来て下さい。

会社で書くとあまりうまく表現できなくてジレンマなので
早く家のネットが開通することを祈ってアーメン。

さよならさよなら俺の嫌いなところだけ 

2010年05月11日(火) 15時42分


気管支炎になった先週。

日曜日に12人分の仕事を片付けて魂が抜け、
訳も分からず涙を流しながら禁煙中なのに
タバコを吸って、ああそういえば今日は日曜日だったなあ
明日も仕事か。早起きなら得意だ。ただ・・・

そんな一日の代休をとってる今日、
朝から雨がざんざん降り、平日にしかできない庶務も
やる気が出なくて昼寝して雨が弱まった隙を見て
区役所に転出届をもらいに。あとはヤフオクの発送
引っ越しにあたり転送届云々。。

そうです、再来週私は北区から目黒区へ引っ越すのです。

帰り道に傘をぷらぷらさせて、治らない気管支炎の薬で
体はぷるぷる小刻みに震えて、またなんだか涙が出てきて
うわあんって心の中で泣いていたら、小学校から
カラフルなランドセルを背負った小学生たちが
校門から湧き出てきて、またカラフルな傘を振り回して
じゃんけんをして、降ってもないのにさしたり閉じたり。
そのもっと奥から「先生さようならー!」って元気な声が
聞こえてきた。

おはようございます。
いただきます。
ありがとうございます。

あいさつって生きる中ではとても大事なことだけど、
小学生たちはなぜ毎日帰りに
「さようなら」って言わされてるんだろう。
確か海外ではsee you tomorrowとかそんな感じだったような。
さようならなんて6年間毎日言わされてたら
いつしかちょっと思春期に入って恋のひとつやふたつしたとき、
その言葉の重さの事実に気づいて絶望するんだ。

私はさようならと言われた記憶がない。
でも「さようならと言うべき状況」には
人よりも何倍、立ち会ってきたはずだ。

私はものごころついたときから、
見送られるより見送る方が辛いことも知っていた。
さようならを言わされて、残された私たちはどうすればいいの。
だったらその飛行機に乗って、新しい境地に胸を震わす方が
ずっとずっとましだ。さよならだって簡単に言える。
だってさまざまなことを疎ましく思わない限り、
またすぐ新しいこんにちはがやってくる。
だから今この場所から、私から、さようならと言われないうちに
忍び足で旅立ってしまおうと何度も思ってきた。

不平等だと思うのは、この世がいつのときでも
「早い者勝ち」であることである。
二番煎じは格好がつかないし、未亡人は哀れな目で見られる。
小学校の頃よく欲しいと思ってたものを、
先に友達に手に入れられてしまって
人気者になってる彼女を見て悔しかったものだ。
もちろん私は彼女のコピーキャットにはならない。

なんかこんなこと今まで意識したことないけど、
私の中に早い者勝ちの俗世で一番になりたい闘争心が
心の中に潜んでる気がしてきた。
はて、何をもって一番というのかは人生のテーマ。

結局そんな壮大なことを考える気力はなかったので
また今日もボーっとボーーーっとしとこって思ったとこで、
「先生さようなら」から人生の話まで発展してることに
気づき、疲れてるんだから哲学するのは辞めようと
思ったぺこでした。

ちょっと調子崩してへこたれそうだけど、
昨日初めてうれし泣きをして、
なんか新しい生活が始まるんだって
ちょっとどきどき緊張してるだけなのかも。

さよならは言いたくないけど、
言われたくもないけど、
昨日までの自分にはさよならだぜ!
ってな!うはは!!!

んじゃさようなら!

あなどれないアドレナリン 

2010年05月03日(月) 6時29分


「菜の花と雪のコンビって不思議ね。」

ゴールデンウィーク如何お過ごしですか?
私はといえば、しょっぱなから風邪を引くという
非常に珍妙なことがおこりました。

熱があるわけでもないし、こんなに晴れてるのだから
ということで真昼間の上野公園を闊歩。
太陽がまぶしかったり、肉眼で追いかけるのが精一杯という理由で
動物の写真とほとんど撮らなかったけど、
入り口に鮮やかなこいのぼりがひらひらと揺れていて、
ああ、あれもこれもなんとかなるかな、って思いました。
写真は右のリンクからどんぞ。

あとは先日大学時代の友人の結婚式の二次会。
イスパのアイドルだったゆき、男の人のところに行ってしまうのは
ちょっぴり寂しいけど、ドレス姿見て感動のため息が出ました。
幸せになってね。
なんかうちら同窓会みたいにはしゃいじゃって、
なんか大切なものは変わらないって改めて思って
なんかなんか安心した一日だったよ。
誘ってくれてありがとう。
写真は右のリンクからどんぞ。


転職して2ヶ月目、禁煙して3日目、
私の生活はぐるぐる回るんじゃなくて、
ぐわんぐわんと蛇行運転しながら、
警察に捕まっても飲酒運転じゃないって
説明できるものだけ担いで
やっとあいまいだった目的地も見えてきた。

************************************************

抱かれて 磨かれて
輝くことで また抱かれて
君と僕が
そんなメビウスの輪の上を歩けたなら

時流(とき)の早さ 命の重さ
確かめるように ほら一歩ずつ
疲れたら 青空に心を泳がせて
風の唄でも聴こうか
聴こうよ

人の弱さ 心の脆さ
かばいあうように また一歩ずつ
暗闇に迷うなら
心に光ってる星を頼りに進もうか

愛されて 優しくなれて
その優しさ故に愛されて
君と僕が
そんなメビウスの輪の上を笑いながら
寄り添って歩けたなら

******************************************

風と星とメビウスの輪


最近一番好きな歌です。

ブラックブランクブロークン 

2010年04月01日(木) 19時28分


ローラという女の子に出会ったことがある。
ちょうど私が14歳くらいの頃。ドイツ。
天然のくるくるの赤毛と、ビーバーみたいに覗く前歯が
とってもかわいらしい女の子だった。
確かイタリア出身だったけど、なまりのないきれいな英語を話した。

ローラは出会いから別れまで私に優しかった。
でも、私は彼女にサンキューの一言も言えないくらい、
英語と学校に慣れずにいて、話す=放すことができないことで
夜につっぷして枕を濡らす毎日だった。

ローラはいつでも私に優しかった。
友達の輪に入れてくれたり、遊びの誘いも、
私抜きで話が進んでてもさりげなく背中を押してくれて、
気付いたらみんなと仲良くなってるように見えた。
でも私は友達ができたとは思えなかった。
ローラは優しかったけど、私はまだまだ子供すぎた。

ローラは、知り合って半年くらいでドイツから他の国へ飛んで行った。
ろくにさよならも言えず、サンキューも結局言えず、
どこか知らない国へ行ってしまった。

何カ月かして、私に見知らぬ人からメールが来た。
ローラだった。
「私は元気だよ。あきこはどう?」
そんな他愛もない会話だったと思う。
その頃にはもう、彼女の言ってることが理解できるようになってた。
でも私は返事を書かなかった。
ローラとの会話はそれっきりだった。

たくさんの出会いと別れを経験してきたけど、
これほど後悔してる別れ方はなかった。
いま大人になって、たくさんのありがとうを彼女に届けたいけど、
どこにいるのかも分からない。

別れが多すぎて、自己防衛的に人を切るのが癖になってる。
まだ克服できてない。
定期的に電話帳を整理しないと落ち着かない。
でも今度ローラみたいな子に会ったら、
二度と別れることはないって証明してやる自信がある。

***********************************

ときどき、音楽に能動的、
読書に受動的になれないもんかなとムズムズしたりする。
音楽をもっと詠むように、活字を自然に注入するように、
コントロールできることになったら
あらゆる娯楽や嗜好品のように二倍楽しめると思う。
最近の私はテレビの番組表作ってるというのに、
テレビは1ヶ月くらい放置、比較的アグレッシブに過ごしてますが、
まだまだ加減の仕方が身につかず、
無理をこいて体調を崩したりしてます。
体が第一だ。
まず何よりも健康に貪欲になり鯛。

就職して3週間目。
非常に居心地よく働かせてもらってます。
お弁当も作ってるよ。


やっと私はもしかしたら昔、
恥ずかしいことに箱に入ってたのかもしれないと気づいたのは、
お金を扱う才能が全くないことに愕然としたときである。

近頃毎月フリマをやり、ヤフオクの出品も始め、
給料も入ったりして生活のプラスアルファになるお金は
かわいい服より大切にしたいと思った。
私は間違いなく服を買うために働いてるけど、
やっと貯金もしようと思うに至ったので、
新しく貯金用の口座を作ってみました。

輝かしき正社員のときのボーナス60万はどこへいったのかしらん。

テケテケ風やまとなでしこ 

2010年02月25日(木) 16時51分
もうここ数日は幸せが何なのかひしひしと
じんわりと頭から足先までじんじんと
あったかくて誰にも真似できなくて
ことばなんかじゃとてももったいなくて
写真をとるけど空気やおしゃべりも
持って帰りたいことがあふれでていて。

ありがとう。みんな本当にありがとう。
みんなのおかげで生きてます。
これからもどうぞよろしくね。



ピーターパンとウェンディ!
一緒に写真も撮ったよ。



由比ヶ浜のせんたくばさみから覗く夕日。
春の匂いがした。



第一志望の書類受かりました!と言ったら
大好きな美容師さんが買ってきてくれた。
涙が出ました。

そして、第一志望、面接も受かりました。
私がずっと憧れて、でもビビって背を向けてた
大好きな本と文章を扱う出版社です。
人生が変わると思う。
変えたいです。

来月からそこで働けるなんて
夢にも思ってませんでした。
大切なことが、今まで学んできたことが
壊れないように、新しいことを吸収できますように。

みんなもいい夢見てください。
本当に幸せです。

見よう見まねでオンラインアルバム作ってみました。
見てみてね。
右のところでフォルダ選べます。
http://f.hatena.ne.jp/ponyohashipeco/

追伸:
今日はこんな素敵なプレゼントを頂きました!
超うれしいかわいい大好き!
ありがとう!

ジョンとヨハンとヨハンナとヤコブ 

2010年02月16日(火) 10時47分


平日なのに渋谷なのに。

************************************************

「共感覚」という不思議な能力を持っている人がいるらしい。
これは文字や音を色で感じることができる、
未だその対応関係が謎な才能なんですって。

もちろんこれは、私が共感覚を兼ね備えてるとか
そんなラッキーな話ではなくて、私が文字やことばに対して
それを食べ物に例えたり、
その「味」を感じることがある。という話。
比喩的なものではなくて、「甘い」とか「しょっぱい」等々。
例えば東西南北と4つの方向があるが、ラーメンにすると
東と北は塩ラーメン。
西はしょうゆラーメン。
南はみそラーメン。
となる。
ちなみに私にとってラーメンは、所謂ラーメン屋という場所で
数えるほどしか食べたことない食物である。
ようするに、特別興味があるわけではない。

他にもさまざまな名字を、私は頭の中で食べ物にすることがある。
佐藤さんは白米。
藤井さんはもやし。
伊達さんはクリームシチュー。
奇しくも全部白いもんですが、謎です。
これはこれは摩訶不思議。
分かってくれる人いるかなー。

ちなみにここ最近、爆発的な食欲に悩んでたんですが、
どうやら薬の副作用らしい、恐るべし。
早く言ってよ先生!

*********************************

何かを極めるという作業はとても難しいことで、
頭の中でマニュアル化されることを、
常に防ぐ体制をとらなければなりません。
もともとマニュアルを頭に放り込む飲食店の店員さんは別ですが、
やはり変化球が飛んできたときにマニュアルにないことを
考えて瞬時に動くのが本当の極みであると思います。

何もかもが脳のマニュアルとなっている状態が
「ぬるま湯」であって、よだれ垂らしながら夢の中にいても
応対できてしまうのが、たまに傷。

自分はなんだかんだでおもしろい人生を歩んでると思ったら大間違い。
あの人もこの人も一生傍にいてくれるっていう
暖かくて素敵なマニュアルなんかなかったのね。
調子のいいときでも、デッドボールに備えるって
なんでこんなに難しいの。
当たり前だと勘違いしてるときの自分は、
あとあと考えると非常に不気味。
ほら、どっかの店員さんみたいにね。
ひるんじゃいけない、たるむぞお前。

とりあえず止まってくれ、この食欲。。。

買ってきてよカッパドキア 

2010年02月10日(水) 6時04分


大学の想い出、青年館を前に。
2万近く売り上げました!
今回は私の友人きってのインテリ男子と。
でも結構売れ残りました・・・
やはり場所によって客層違うのぬー。
月末、最後の挑戦に挑みます。

*******************************

「逃げ場がないような気がして余計逃げたくなってしまう」
って思うけど、逃げ場がない処なんてない気がしてきました。
その行為には所謂「負け」とか「ミス」とか「卑怯」
その他もろもろレッテルがくっついてくるかもしれないけど、
そもそも、そんなの気にするくらいなら逃げない。
それっておでこでL字立てられる程度の言葉でしょ。

どうしたって、もう逃げない!なんて決意より、
よし逃げるぞ!って覚悟の方が頑丈で応援したくなる。
自分がいる場所なんて、虫食った跡でいっぱいなんだから、
所詮穴だらけで、そこをくぐればまた明るかったりする。
しかしまだその実感まではない。
残念ながら私の巧みな妄想の域。

とにかく、逃げるとかは全然否定しない。
むしろ常に何かを追いかけてるような、そんな感覚。
むしろ追いかける道筋がたくさんありすぎて、
どげんかせんとかんなあって思う。
何かこう、良くも悪くも、全てが妄想できるようになってしまったとき
なんとなく拍子抜けしてしまうことがある。
ニート2カ月くらい経つとこんな焦りが今更あったりするのだ。

ちなみにタイトルもちょっとここに触れる部分があって、
トルコとかチェコとか行かなければならぬ場所が多々あるのに
もう時間も金もないよちくしょう!と思った結果、
妄想で済ませ、本物は誰か買ってきてくれと思ってしまう。
行くのが楽しいのにこれって本末転倒、余計な妄想。
不運にも語呂が良すぎるので、最近は四六時中
「買ってきてよカッパドキア」とつぶやいている。
うそである。

****************************

生まれてこのかた、座右の銘というものを探し続けているのですが、
ことばが好きすぎて目移りして、そして熱しやすく冷めやすいため、
23年目にして非常に流動的。
この前あまり好きじゃない女優がテレビで座右の銘を聞かれて
「ドントウォーリー・ビーハッピー」と言ってたのを聞いて、
フンッ!浅い浅い!浅いネ!!と
チャーハン食べながらふんぞり返ってたんですけど、
実は私も3回に1回はそこに落ち着いたりする。
きっかけはやっぱり私の数少ないバイブル、ロンバケですけどw
英語じゃないとないニュアンスよね。
あとテイキットイージーとかね。
最近毎日つぶやいてる。本当。
そんな訳で最近の座右の銘は「一人で生きる」です。
ジャッキー元気かー?

***************************

朝カレーを食べるのにハマってます。
あとめちゃくちゃ肉食になりました。
筋肉も順調に成長しています。
絶妙ハンバーガー!うまい!

反対に最近やっぱり嫌いなのは病院。
昔は消毒液の匂いとか優しい看護婦さんとかが
大好きで将来絶対医者になるとか言ってたのに。
診察室に入る瞬間、試験管にぎゅーっと詰め込まれるように
ぎゅーってぎゅーってなります。
ちなみに薬局のおばちゃんは大好きで、義母にしたいくらいです。


そんなこんなで今日は寝てねいや!

明治公園に来てねの件 

2010年02月02日(火) 20時33分
たとえばラグタグ等のお店に洋服を売る場合、
新しいラインの方が当然高く値段がつきます。
でもせっかく今季買ったもんなんだから、
ちょっとサイズが合わなくても頑張って着たいわけでね。
寒くても暑くても我慢するのがファシオンて聞いたしね。

洋服で無限にハイになれる私の遍歴はこんなもん

(〜小学校) ピチレモン
とにかくスカートが大嫌いで、
「女の子なのに・・・」って親泣かせました。
パステルカラーが大好きでした。

(中学〜高校) SEVENTEEN
まさかのギャル系。
東京さ行ったらマルキューで買いもんさ。
道端で襲われたのをきっかけに、これでいいのかと
悩み始める。

(高校〜大学) ZIPPER CUTIE
ときはZIPPER。
マッキーに超憧れる。
重ねろ重ねろ!!
THE MORE 派手、 THE BETTER!!
合ってる?

(大学〜) 装苑 FUDGE
大人になりたくてZIPPER卒業。
モード系目指してとりあえず雑誌読み耽って
買えもしないもんみて、よだれたらしてました。
やっと自分に本当に合うブランドに出会えた。
ら、兄が着てた。

というわけで



だったり



玄関には誰も入れませんww
パーティーしてる訳じゃありません。
靴が入らないのです。

だから



優しい後輩とフリマしてきました@代々木公園。

そして出しきれないので今週末もやります@明治公園
今回はエイネットが多いです。遊びに来てね。

なんでこんないっぺんにやってるかというと、
体調がちょっと良い気がして、今のうちにやりたいことを
やっておきたいのです。
いつまただめになるか分からないから、
明日くたばるかもしれないからです。
吐き気の原因はまだ分かりません。

というわけで



新潮がついに50冊になったぺこでした。

*スサイタカコさんのページかわいくて好きです。
http://www13.ocn.ne.jp/~taarucci/
浜松出身です。リンクがうまく貼れない・・・
見てみて!
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ひでふみ
» スタター・エニタイム (2010年06月12日)
アイコン画像ぺこ
» さよならさよなら俺の嫌いなところだけ (2010年05月11日)
アイコン画像もなみ
» さよならさよなら俺の嫌いなところだけ (2010年05月11日)
アイコン画像ぺこ
» ブラックブランクブロークン (2010年04月22日)
アイコン画像もち
» ブラックブランクブロークン (2010年04月22日)
アイコン画像ぺこ
» テケテケ風やまとなでしこ (2010年03月01日)
アイコン画像カニー
» テケテケ風やまとなでしこ (2010年03月01日)
アイコン画像ぺこ
» ジョンとヨハンとヨハンナとヤコブ (2010年02月18日)
アイコン画像ぺこ
» 明治公園に来てねの件 (2010年02月18日)
アイコン画像絵描きのカニー
» 明治公園に来てねの件 (2010年02月18日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ぺこ橋 ぽにょ
読者になる
オンラインアルバム作ってます。 リンク集からぜひご覧下さいまし。
Yapme!一覧
読者になる