ミャンマーで銃殺されたジャーナリストの長井健司さんの抗議署名

October 08 [Mon], 2007, 22:13
長井さんに最後の別れ 東京・青山で葬儀

 
なんだかミャンマーのデモの事は日本では風化していきそうな気配もあり

ますが、全然問題は終わっていません。はっきりとした態度をとらない政府

の対応にも納得いきません。ジャーナリストに銃を向けるという世界の常識

から外れた異常な事態なのに。

こちら↓で長井さん殺害に抗議するブログが設立されています。

抗議署名を集められています。「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」

ブログのフォームから(詳細はブログで確認してください。)

署名はインターネット上で行えます。私も署名させていただきました。
以下長井さん殺害に抗議する会のブログより引用します。
===============================
署名フォームは、https を使っているので、
「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」
といったメッセージが署名書き込み時に出ることがありますが
セキュリティ上の問題はありません。
いたずら目的の書き込みを防ぐ目的で、httpsを利用しているため
こういうメッセージが出ているだけですので
無視して先に進んで署名してください。問題はありません。

抗議文を引用しておきます。
======================================

ミャンマー連邦
タン・シュエ国家平和開発評議会議長殿
駐日ミャンマー連邦大使館
フラ・ミン特命全権大使殿

抗議文

 2007年9月27日午後、貴国のヤンゴン市内にあるスーレーパゴダ付近で、
取材中だった映像ジャーナリスト、長井健司氏が、貴国軍治安部隊の軍人に
至近距離から銃撃され、殺害されました。
自国の国民に対するミャンマー軍の一方的な暴力による制圧行動について、
国際的な取材活動をしていた日本人ジャーナリストの生命を、
警告もなく銃で奪ったことは、
殺害を前提とした意図的かつ残虐な取材妨害行為であり、
国際社会の一員として、また日本人として、
我々はこの行為を断じて許すことはできません。
しかも貴国の当局は、
長井氏が亡くなるまで手離さなかった
ビデオカメラとテープを未だ返却していません。

われわれは貴国治安部隊軍人による長井氏の殺害について強く抗議します。
また、長井氏の殺害の経緯を明らかにするとともに、
犯人の特定と厳罰を求めます。
遺品であるビデオカメラとテープも内容の消去など一切の改竄を許さず、
返却することを求めます。

       

ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会
(事務連絡先)
〒1060032
港区六本木7−8−25永谷リュード六本木306  

=====================================
  
ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議して、
抗議文の趣旨にご賛同をいただける方の、署名をお願いいたしております。
ご賛同いただける方は氏名と肩書きをお願いいたします。

呼びかけ人(順不同)2007/10/06 2100現在
増えています。

鳥越俊太郎(ニュースキャスター)
田丸 美寿々(ニュースキャスター)
テリー伊藤(演出家)
徳光和夫(司会者)
麻木久仁子(タレント)
綿井健陽(ジャーナリスト)
石丸次郎(ジャーナリスト)
佐藤和孝(ジャーナリスト)
高世仁(ジャーナリスト)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
北村肇(ジャーナリスト)
江川紹子(ジャーナリスト)
井上トシユキ(ジャーナリスト)
河上和雄(弁護士、元東京地検特捜部部長)
紀藤正樹(弁護士)
田島泰彦(上智大学教授)
苫米地英人(脳機能学者)
前田日明(格闘家)
--------------------------------------

抗議文の趣旨にご賛同いただける方は
氏名(フルネーム)と肩書き(職業か所属先)を
署名のためのインターネット上のフォームに書き込んでください。

物理的に手書きの署名の必要はなく、
お名前と肩書きをこのブログでリンクしているフォームに書き込んでください。
署名フォーム(クリック→)https://hal.sakura.ne.jp/syomeis/sign
携帯電話はこちら(クリック→) http://hal.sakura.ne.jp/sign.html

肩書きは具体的な所属先でも、
「会社員」などの一般的なことばでもかまいません。
もちろんネット環境になんらかの問題がある場合は
メールやファックス、郵便物などで署名を頂いても結構です。

なお、会には電話も一応ありますが、
電話番をお願いしているだけの状態ですので
何かご連絡のある方は(メディアなども)
できるかぎりメールでご連絡をお願いいたします。


「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/(ブログ) 
nagaikenji20070927@mail.goo.ne.jp(メール)
 〒1060032
港区六本木7−8−25永谷リュード六本木306  
TEL 03-3746-0065
(平日10時から17時で対応)
FAX 03-5772-1127
================================

TB:
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e9d0a7ec8c8a4a20dc5fcad557d9d1ec
http://tikrit.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_5c6b.html
                                            
  • URL:http://yaplog.jp/peco0102/archive/89
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
民主化の支えである 報道人を殺害する 軍国政権の即刻崩壊を強く望む。
October 17 [Wed], 2007, 9:35
石野さんコメントありがとうございます。
こちらhttp://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/
のブログで署名を集められていますのでそちらでご署名お願いします。
誤解を招く書き方でしたでしょうか?
October 10 [Wed], 2007, 23:20
peco0102
丁寧にコメントありがとうございます。
何も出来ない自分が署名することで少しでも力になれば、と思います。
署名募集してると知ればしてくださる方はきっとたくさんいらっしゃると思うので発信していくことは大切ですね。
October 08 [Mon], 2007, 23:12
Oono
ご協力、ありがとうございます。

長井さんを美化することは好きではないし、きっとその内、人々の記憶から消えていくのだと思いますが、ミャンマー並びに日本政府、いずれの対応も納得できるものではないように思えてなりません。

重ねて、感謝します。
October 08 [Mon], 2007, 23:01