読書感想文は謎解き?!

July 27 [Thu], 2017, 12:42



夏休みに入り、ペックサマースクール、はじまってます!


今日も読書感想文講座、がんばってます♪


読書感想文を子どもたちと始めるときは、
だいたい謎解きから始まります。


みんな本を読んで、ワークシートに取り組んでから、授業にやってきます。


そのワークシートを元に、文章を起こしていく作業に入りますが、だいたい短い一文で書かれたそのキーワードに何が書かれてるのか謎解きから入ります。


ワークシートをみながら、その子の中にわきおこった気持ちを、言葉化していくのですが、先生の問いかけに、どんどんどんどんお話しがふくらんでいく子もいれば、
問いかけに対して、ひとこと、の子もいます。
そんな時は角度を変えながら、ずんずんその子の気持ちを掘っていきます。


掘って、掘って、掘ってると、その子の中からキラッと光る宝石のような気持ちや言葉が出てきます。


その言葉の原石をぱっとつかまえて、
並べてみたり、洗ったり、削ったり、角度を変えて見たり、という作業を子どもと一緒にすすめていくプロセスは、まるで宝探しのようで、ワクワクします。


できあがっていく文章を、何度も何度も音読しながらすすめていくと、ぼんやりと見えていたその子の感情の地図が浮かびあがってきます。


毎回、できあがった文章は額にいれて飾っておきたくなるような私の心の宝物になっていきます♪

2017年夏 保護者懇談会

June 13 [Tue], 2017, 17:40
ペックでは6月11日(日)と18日(日)に保護者懇談会を開催をしています。
午前中は光校、午後からは周南校での開催となります。

保護者の皆様はお忙しい中お越しいただき誠にありがとうございます。

保護者懇談会ではペックの教育方針やこれからの変更点、サマースクールのご案内などをお話させていただきます。講師陣の熱量に負けず皆さんも真剣に聞いてくださっています!
保護者の方と一緒に来られた子どもたちも、みんなとってもお利口さんでした


終了後のアンケートも熱心に書いてくださり、とても嬉しかったです。
アンケートでいただく言葉は私たちの励みになります。
皆さま本当にありがとうございました



懇談会を通しペックの考えるこれからの英語教育や体験型英語学習の重要性など、皆様に伝われば嬉しいです。

今回は夏期面談に替えさせていただきこちらの懇談会を開催いたしましたが、お子様のクラスでの様子や進み具合などが知りたい!相談事がある!などはいつでも受け付けております。個人的に面談を設けさせていただきますので、遠慮なくおっしゃってください


木本




先生たちの点数は…

June 01 [Thu], 2017, 11:17



ペックでは、スタッフのみなさんが元気にイキイキ働き続けてもらえるよう、
「職場で取り組む健康講座」
という講座を始めました!!






講師の塩生好紀 さんは福岡でかかりつけ理学療法士として活躍されています。


日本では病院でしかお会いできない、
理学療法士さん、アメリカではホームドクターのようにかかりつけになってもらう
ことが普通だそうです。
… 普段アメリカ人スタッフたちと
一緒に仕事をしている私たちも初耳でした〜!


塩生さんの子どもの頃からの夢から(野球選手が夢だったそうです!)
理学療法士という仕事を始め、そこからなぜ独立してしてかかりつけかかりつけ理学療法士というお仕事を始めたのか…
という感動的なプロフィール動画から始まり、
最初の1時間は健康に関するいろいろな情報を座学で教えていただきました!!


衝撃的な事実もたくさん知り、
青ざめつつ聞く、スタッフのみなさん…




その後、健康の指標となる点数がでる
ハイテク機械で、個人個人の身体の状態
を測定…ドキドキ





ちなみにペックスタッフ平均は72点…。若い方々多いのに、あんまり
よろしくはない点数のようです…


その後は座ってできるエクササイズを
教えていただき、毎日、始業時に行い、3ヶ月後の測定目指して、がんばることになりました〜


平均点 アップ!!
80点台目指して、がんばりまーす!!
お仕事始めに、筋トレガンバってる先生見かけたら、応援してあげてくださいね〜!


aiko

Guardians of the Galaxy

May 30 [Tue], 2017, 9:19
PECのネイティブ講師の間で評判がいいので Guardians of the Galaxy
を見てきました。

シリーズの第1作を予習のために半分見ていきました。No.1も素晴らしい出来で
映画の面白さ満載だったので、期待して見ましたが、正解でした。

では英語にいきましょう。

I am Groot.

グルートという植物人間のキャラクターは
この言葉しかしゃべれません。相手が何を言っても
返す言葉は、

I am Groot.

(NO.1で一回だけ We are Goot.と言いますが)

これは結構深い含意があるように思いました。

つまり、それでチームの一員として十分コミュニケーション
取れてしまうのです。多民族社会のアメリカではこんなのいっぱい
ありかも、と思ってしまいます。お互いに信頼があれば
言葉はシンプルでOKなのです。

このことを我々学習者に置き換えたら、そのグループにともかく
入って、単純でも言葉を発し信頼関係を築く勇気こそかけがえが
ないという教訓です。

そんなことを考えていると、うちの飼い猫のシオがそばに寄ってきました。

「シオもそう思う?」
「ニャー」
「やっぱりそうだよな」
「ニャー」

ペットだってそうやって人間と付き合ってくれているのです。

言葉がうまいへたじゃなくて、飛び込む勇気。これです。


さて、もうすこし。

A family reunion.
reunionは「再結合」「再会」という意味ですが、知り合いや友人が再び集まることで
同窓会が親戚の集まりなどの意味でよく使われます。ここでは憎しみ合っていた
姉妹の再会を皮肉った表現でした。

No larger than the earth moon.
「地球の月と同じでそんなに大きくない」という意味ですが、
英語の構文としては

no more A than B / B 同様 Aでない

という意味で教科書に載っています。

ポイントはこのセリフのように A の単語が単音節なら
no more large でなく no larger になる点です。


You broke the code.
「お前は掟を破った」
codeはいちばんよく聞くのはパーティなどの
dress code(服装規定)


I can't afford to lose another one today.
「今日、これ以上仲間を死なせたくない」


この映画は細部にいろいろな仕掛けがありました。

例えばエンド・ロール。延々と映画のスタッフの名前や映画情報が
流れて、見ないで帰ってしまう人が多いところです。
途中、映画の後日譚がはさまるといったことは最近は
多いのですが、この映画はさらにユニークなことを
やっていました。

I am Groot.

という、文字がいたずらのようにあちこちちりばめられていて
画面の真ん中に来ると本物に戻るのです。

作者のGrootというキャラクターへの愛情とこだわりが
感じられました。

北村

ベビクルがリニューアルしました!

May 23 [Tue], 2017, 19:43
Hello!

この度ベビクルがリニューアルいしました〜
室内でのアクティビティはもちろん、公園へピクニックへ行ったりとカリキュラムやアクティビティもグレードアップしており、ますます親子で楽しめるクラスとなっております


さらに開催場所も、光校から周南校へと移動になりました!
時間も変わり、毎週金曜日の10:30〜12:30での開講となります
今まで周南でのご希望を多くいただいておりましたが、中々スタッフ体制などが整わず開講できずにおりました。



な ん と さ ら に!!!!!


5月・6月はリニューアル記念といたしまして2時間の体験が無料ですよ〜〜

ぜひこの機会に、今までベビクルに参加したかったけどできなかった〜!という皆様のご参加をお待ちしております!

詳しくはこちらから★





ぜひ一度遊びに来て見ませんか??多くのベビちゃんと保護者の方のご参加をお待ちしております

Hello! New teacher★

May 20 [Sat], 2017, 11:56
PECにオーストラリアから新しい先生がやってきました

アレックス先生です!みなさんよろしくお願いいたします
以下アレックス先生の自己紹介文です♪
ぜひReadingの練習に読んでみてください( ´ ▽ ` )ノ

Hello! Thank you for reading this post, where I will write about some of my life up to now and how I ended up teaching English with PEC.

I was born in Townsville, Australia which is next to the famous Great Barrier Reef, though my parents were not comfortable with me swimming in it at such an early age. We then moved to Adelaide in South Australia before settling in Sydney where I have spent most of my life. It is a beautiful city with a cool easterly breeze and a glorious harbour for sailing or eating ice cream. There is also a Kinokinuya in the city which is the favourite bookshop of many people.

If you are ever in Sydney, in addition to the Harbour Bridge and the Opera House, you should go to Newtown which has many interesting cafes and shops where you can get the famous Black Star watermelon and strawberry cheesecake as well as the World Square which has an impressive spiral sculpture that seems to look into the nature of time.

My family includes my mother, who is from England, and my father, who is from Scotland. They met at a university in Townsville and have six children and two dogs including me. My siblings are all girls which has made my growing up very different from most I think! We are very different from each other but we all can enjoy the meals our mother makes for us anytime.

My favourite things include music (especially jazz, soul and pop), playing and watching sports (a long list which includes soccer, baseball, rowing and rugby league), Asahi Wilkinson ‘‘Lemon’’ (very recently) and the dark sacred night. I have always wanted to play the harp even though my background is in drums/percussion.

This is my second time in Japan. The first time was nearly six months ago in November. I will always remember arriving in Tokyo because it was snowing in November for the first time in 50 years. The moment I arrived back in Sydney I knew I would be coming back to Japan but did not think it would be so soon!

I am looking forward to meeting you in the near-future! And also having lots of Coco Curry!



とってもフレンドリーで明るい先生です♪ぜひ見かけたら気軽に話しかけてくださいね!


GW明けました!

May 06 [Sat], 2017, 17:01
Hello everyone

みなさん楽しいGWをお過ごしですか??
土日休みの方はまだGW真っ只中ではないのでしょうか!
引き続き楽しい休暇をお楽しみくださいね。

PECは本日よりGWが明け、レッスンがスタートしました!
子どもたちの元気な声と笑顔が戻り、お天気もよく、とっても気持ちのいいスタートを切っております

あっという間に5月に入り、これから英検や夏のサマースクールと、モリモリ盛りだくさんなペック!
スタッフで一丸となり、生徒の皆さんの楽しさと学びの架け橋になれるよう、ここから夏まで突っ走っていきますよー!!!
今年の夏もいろいろと楽しい企画を計画中です
間もなく告知できると思いますので、もうしばらくお待ちくださいね!

それではみなさん、Have a good weekend

おまけ



GW中日本に遊びに来ていたHannah先生のご家族が持ってきたお菓子を、
おすそ分けしてもらいました^^
ルバーブとカスタードのキャンディーだそうで、イギリスでよく食べられるそうですよ!
ルバーブの爽やかな酸味とカスタードのクリーミーさがなんとも絶妙でとっても美味しかったです
皆さんもどこかで見たらぜひチャレンジしてみてください


Jackie




キングコング

April 17 [Mon], 2017, 20:35
キングコングを見てきました。

「どうせ、リメイクだし」と思って、ノーマークだったのですが、
スタッフが良かったと勧めてくれて半信半疑で見にいきました。

結果は、当たりでした。

私の映画の良し悪しの基準は単純で「次の展開が予想できない
こと」です。内容を語ることになるので、ここでは話に入りませんが
冒頭から予想を覆す展開でした。


ではまず、英語の話にしましょう。

His death will not go unanswered.
「彼の死は決して無駄にならないだろう」

兵士の死を悼むシーンでのセリフです。

この第2文型の go の使い方は特徴があります。

「なる」という意味で使うのですが続く補語が必ず
コントロールできない状態の言葉になります。

例えば、

1.go bad/(ものが)腐る
2.go wrong/(事態が)悪化する
3.go insane=mad=crazy/気が狂う

といった具合です。



To be a photographer is way more dangerous
than to be a soldier./カメラマンの方が兵隊よりずっと危険だ

このwayは比較の強調の用法で、=much = a lot = a great deal
です。



I will be fine either way.
/どっちでも大丈夫

either の使い方が要注意です。
either を肯定文で使うときは「(2つのうち)どちらでも」
という意味で全肯定になります。


さて、ストーリーは単純なのですが、この映画の素晴らしい点は
他にもいくつかあります。

まず、ガジェットへのこだわり。作者はCGを抑えて、リアルで行けるところは
極力本物にこだわっているように思いました。そのことでCGの映画に
ないリアリティが生まれていました。

次にサウンンドトラック。冒頭少しのシーンでいきなり、ジェファーソン
エアプレーンのサイケデリックサウンンドが用いられていて、70年代の
雰囲気バッチリでした。

もう一つ、サミエル・J・ジャクソン。彼の演技は「パルプ・フィクション」
あたりからずっと見ていますが、狂信的な大佐の役にぴったりはまっていました。
後で履歴を調べたのですが、なんと1948年生まれ、私より4つ上なので、
70歳!あのエネルギーはどこから来ているのでしょうか。

オリジナルの「キング・コング」は私の中では伝説の映画の一つですが、
このリメイクならアリだと思いました。

北村

イースターレッスン

April 15 [Sat], 2017, 13:40
今週はEaster Weekということで、ベビー英会話〜子ども英会話でイースターレッスンが行われております♪
随分日本でも「イースター」という文化が広まってきましたよね。
Matthew先生いわく、Easterはキリスト教のイベントの中で1番大事な行事だそうです。


PECのイースターレッスンの中では、イースターとはなにか?というお話を先生たちが英語でしてくれます。
イースターに関連した単語の練習もします。
その後はクラフトタイムです♪

幼児クラス以上の子どもたちは、本物の卵を使ってEaster Egg作りをしました!

Easter Eggはこうして、先生たちが事前に染めておきます。
ペックのキッチンは現在イースターエッグ工場と化していますよ

みんな素敵なEggとEggを入れる、バニーカップが出来上がりました!






クラフトタイムの後はお待ちかね!Eggハントの時間です!!!
中にキャンディの入ったEggたちがあちこちに隠されており、子どもたちはそれを探します♪

I found eggs!!!
毎年大盛り上がりのゲームです!
中にはエッグが取れなかったお友達にシェアしてあげる子も・・・
とっても優しいですね

そして、エッグハントが終わったらエッグを開けて中の仲良くキャンディはシェアして、
お家に帰る時間となりました!

持って帰ったエッグや作品は、ぜひお家で飾ってあげてください
※持ち帰ったイースターエッグは観賞用ですので、食べられないよう、お願い致します^^

Happy Easter, everyone!!!










WorkCafe (2)

April 09 [Sun], 2017, 10:30
昨日は大学受験生2人と保護者の方との面談をしました。
テーマは、受験に向かって授業の方針を決めることです。

PECは個別方式ですので生徒の志望校にあわせて授業を
組み立てます。

昨日面談したF君は工学部で国立理系、Sさんは教育学部で国立文系志望です。

国公立の場合は@センター対策 A2次対策と大きく分かれますが、これまでも
書いてきた通り、私の場合2次対策メインで授業を組み立てます。理由は@センターばっかり
やってると勉強がマンネリになりがちで、かえって本番で力がでない。A高校の授業は
集団でセンターメインで行われる。B難関校ほど2次重視。C2次の記述の深い問題に取り組めば
「英語の格」が上がって、かえってセンターで高得点が取れる。−−という4点です。

こういった話をさせていただいて、Fくんはこれまでどおり、2次の読解、作文の答案演習を続けることに
決め、Sさんは今週から始めた「PEC大学入試サプリ」中心にやっていくことに決めました。

あとは模試の結果を見ながら今後面談を重ねて、いっしょにこの1年を戦っていくことに
なります。長年やってきたこととはいえ、身の引き締まる思いです。


さて、昼間は周南校2階のカフェスペースの床磨きをやりました。床は昔ながらのpタイルで、焼けがあったり色褪せがあったりで結構大変でした。本当は木のフローリングに張り替えたらいいのですがコストの関係で
とりあえず今のを使おうと思っています。

これまで色々な国の色々なカフェを見てきましたが、一番感動したのはポートランドのあるカフェです。
そこはもともとは家具工房で、大きな工房の片隅がカフェになっていてそれがすごくマッチしているのです。
工房の人が思い思いに仕事をしていて、その横で大きなラブラドールが昼寝していたり、空間のセンスも
素晴らしく、「日本にこんなのがあったらいいなあ」と感じました。




名前を忘れたけど、イチオシのカフェ。

北村