取引業者のリスク

September 29 [Tue], 2009, 22:27
取引がうまくいき利益が出ていたとしても、取引業者が破綻してしまうと、利益を含め預け入れてある資産も返還されない可能性もあります。 そのような場合に備え、その取引業者が倒産した場合などに資金はどうなるのかを事前に確認しておく必要があります。また、取引業者によっては、信託保全を採用しているところがあります。信託保全とは、取引業者が顧客の資金を信託銀行に預けて信託銀行が信託財産として資金を管理して、もし業者が倒産などをした場合などには、信託管理人を通じて顧客に信託財産が返還されるというシステムです。倒産や破綻というリスクの他に、取引システムにおける障害発生や、インターネットが利用できない状態での取引なども踏まえておくべきリスクだと思います。これらは、取引業者のホームページ説明をきちんと読んでおく以外にも、口コミ情報なども確認しておくべきでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pearl712mayu
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pearl712mayu/index1_0.rdf