井澤が新家

August 21 [Mon], 2017, 20:07
内臓脂肪型の肥満が確認されて、脂質(ししつ、lipid)、高血圧、高血糖(こうけっとう)のうち2〜3項目相当するようなケースを、メタボリック症候群というのです。
明るくない所では光量が不足するのでものが見辛くなりますが、さらに瞳孔が開いてしまうため、レンズのピントを合わせるのに不必要なエネルギーがかかり、結果的に明るい所でものを眺めるより疲れやすくなるといえます。
「肝臓の機能の低下」は、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)等3つの値によって判断できますが、ここ数年間で肝機能が衰退している人々が明らかに増加傾向にあるということが危険視されています。
緊張性頭痛は肩凝りや首のこり、張りから来る日本人に多い頭痛で、「頭をギューっと締め付けられるような強烈な痛み」「頭が重たいような耐え難い痛さ」と言い表されることが多いようです。
世界保健機関(WHO=World Health Organization)は、紫外線A波の無理な浴び過ぎは皮膚病を招くとして、18歳以下の若者がファッション感覚で日焼けサロンを使うことの禁止を先進国に提起しています。
チェルノブイリ原子力発電所事故の被害者の追跡調査のデータによると、成人と比較して体の小さな子どものほうが拡散した放射能の被害をより受容しやすくなっていることが理解できます。
30才から39才の間に更年期が来たとすれば、医学的な用語では「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」という疾患を指します(この国の場合は40歳未満の女の人が閉経する症状を「早発閉経(early menopause)」と定義します)。
常識で考えると骨折しない位のごく小さな力でも、骨の限られた部分に複数回にわたり次から次へとかかってしまうことで、骨折へとつながることがあるので気を付けなければいけません。
「とにかく多忙だ」「無駄な様々なお付き合いがとても嫌だ」「あらゆるテクノロジーやインフォメーションの高度な進歩に付いていくことで精一杯」など、ストレスを受ける誘因はみんな違います。
ハーバード・メディカルスクール(HMS)の調査データによると、一般的なコーヒーと比較して毎日2杯以上カフェインの取り除かれたコーヒーに変えれば、驚くことに直腸がんの発生リスクを約52%減少させたという。
通行中の衝突事故や山での滑落など、非常に大きな力が体にかかった場合は、複数個所に骨折がもたらされたり、複雑骨折となったり、他の内臓破裂することもあるのです。
トコトリエノールの作用は酸化を遅らせる機能が殊更認識されていますが、加えて肌をきれいに保つ効果や、血清コレステロールの生産を抑えたりするというようなことが言われています。
強い痛みを伴うヘルニアとは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨と背骨の間で緩衝材に近い役割を持っている椎間板(ツイカンバン)という名称の柔らかい線維軟骨がはみ出してしまった症例を称しているのです。
杉の花粉が飛散する春に、子どもが体温は平熱なのにしょっちゅうくしゃみしたりサラサラした水っぱなが出続けているような症状だったなら、その子は『スギ花粉症』の可能性が高いといえます。
悪性の腫瘍である卵巣がんは、通常であれば体をがんにさせない役割を持つ物質を分泌するための型である遺伝子の異常が引き金となって発症する病気だということです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikki
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる