常識や概念を信じ続けること

July 20 [Wed], 2016, 19:28
よくこの頃考えるのだが常識や概念はよくないものだと感じる。人から「それ常識でしょ」という言葉を言われると正直いらっとくる。この人間が暮らす世界には何かを決めるルールが必要であることはわかる。しかし、ルールではないが人々が信じていることつまり常識や概念が私たちを縛りつけていると考えている。少しわかりづらいと思うので一つ例を挙げるとする。例えば、「仕事をする」ということ。日本国憲法では「勤労の義務」としてしっかり義務化されている。だが、世界全体で考えると勤労を義務化している国は日本を含め数カ国しかない。多くの国では義務ではない。日本に住んでいるからには日本のルールに従えと考える人が多いと思うが、交通手段や通信技術が発達して国家間の境目がないボーダレスになっている。現在でも様々な海外の文化が日本に入ってきてそれが当たり前になっていることも実際にはある。人々の常識や概念となっていたものが何十年間で簡単に変わってしまう。常識や概念はその人の個性を奪ってしまうことにつながる。よって常識や概念というのはよくないものだと考える。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakuya
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる