★書きはじめ★ 

2005年09月17日(土) 1時26分
プログ始めてみましたー

私の中でめっちゃ大きいピースボート。地球一周の船旅について、知ったところからボラスタ時代、3ヶ月の船旅生活、寄港地のこと、終わってみてなど思ったことを書いていこうと思います
あと普通に日々のことも★

人それぞれ違うと思うけど、これから行こうと思ってる人、迷っている人の参考になったらいいなーと思います。

そして残しておきたいのと思い出に浸りたい自己満で

船に乗った人、なんとなーくたどり着いた人も楽しんでもらえたらいいなぁ〜。

ポス貼り 

2005年09月17日(土) 0時41分
ボラスタの仕事の中で一番稼げるのはポスター貼り。

内勤は一時間千円に比べてポス貼りは3枚で千円!!うまくいけば一時間で10枚。つまり3倍は稼げる!!

そしてピースボートを知る人の多くはポスターからっていうことでポス貼りはとっても大事な仕事。
その一枚で知って、その人が地球一周したらまちがいなく人生を変えてる!

ポス貼りは人の人生変えちゃうすごいこと。

私も貼りにいきました。

初めてのことだしお店に入るの緊張したけど、普段行かないお店も知れるし、いろんな街をうろうろ歩くのもなんだか楽しかった。

仕事でその頃はお客さんに電話して断られるのも慣れてたから(?)断られてもそんなに気にしなかったし。

しかし・・・なんでか途中からものすごい苦手になっちゃった・・・。
自分への甘えもあったけど、、、結局ポス貼りはすっごいがんばった!っていうほどしなくて、だめだったなぁ。。。

でもキャラバンはすごい毎回楽しかった!!

普通じゃいけないところ、ピーセンが近くにない県とかに2泊3日とかで8人くらいで車でポスター貼りに行くキャラバン。

着いたら朝から晩までポス貼り。
だから貼る枚数、貼れる枚数も普段の倍!
行ってしまったらポス貼りするしかないから貼るしかない!
それにみんなも同じ時間同じだけがんばってるからがんばれるし。
めっちゃ気合入る。持っていった枚数は全部貼る!!みたいな。

全員、持っていった枚数なくなったときはもぉー車内のテンションは最高!!

稼げるだけじゃなくて、それだけ自分は貼れるんだっていう自信にもなるし、プチ旅行だし、
それに行ったみんなと仲良くなれるのが楽しかった。

今はわかんないけどその頃は関東の4ピーセン(東京、横浜、船橋、埼玉)から2人ずつくらい集まってキャラバンに行ってた。

同じ船に乗る、違うピーセンの人と仲良くなれてつながれるのはうれしかったし楽しかったし違うクルーズの人でも純粋に友達が増えるのうれしかったし。

今までポスターが貼ってなかった地域に貼って、知ってもらって問い合わせが来るのはほんとうれしいー!

まぁ、それは普段もそうなんだけど、キャラバンはいいです


ボラスタ 

2005年09月17日(土) 0時17分
ボラスタに登録して週に2、3回来るって言ったもののしばらくはピーセンに向かう道、入り口を開けるとき、緊張したし、話せる人いるかな〜っとか不安もあった。

5回くれば慣れるって聞いて、5回までは慣れなくて当たり前!!と思っていつもドキドキぢながら行った。

5回行っても慣れなかったけど(笑)。
でもあきらめたくないって思って行って10回くらいで慣れてきた(笑)

友達も行くたびに増えた。覚えるのが大変だけど

ボラスタの仕事は主にポスター貼りとそのポスター巻きとか資料請求に対しての仕事(資料送ったり、データ入力したり)。
船に乗る人を集めて船を出すお手伝い。

働いた分、船賃が割引になる。
お金がない私はボラスタをするしかなーい!!

仕事するだけじゃなくて夜はごはん作ってみんなで食べたり、飲んだり、語ったり・・・。
仕事も仕事って感じじゃなくて、みんなと仲良くなりながらしてた。

仕事が休みの日にピーセンに行っていたけど、だんだんみんなに会えるのが楽しくて仕事終わってからも行くようになってた。
仕事が終わっていくともうみんな飲みタイムな時間だったからほんと遊びに、会いに行ってたな。






ピーセンへGO★ 

2005年09月16日(金) 23時28分
資料が届いて、メールの返信がきた。
説明会などについて書かれているメールの返信にボラスタ(ボランティアスタッフの略)の女の子が書いてくれた返事もあった。
まさかそんな返事があるとおもっていなかったのでびっくり、そしてうれしかった。(資料請求のメールにめっちゃアツイコメントしてたんだけどね)

その返事に書かれてた
『絶対の後悔させません!!一度遊びにきてみてください!』
っていう言葉にやられた!!

説明会の日程は都合が合わなかったから普通の日に行った。

地図を見ながら向かうも、ほんとにこんなところにあるの?って感じだった。
街中から離れて細い道で住宅街に入っていくし・・・着いてびっくり!!!

家!?

そう、私がお世話になっていた埼玉ピースボートセンター略してピーセンは2階建ての家なのです。

・・・怪しいよー!!どーしよー!!

と入り口付近で動揺しつつもここまできたんだし!!とおもいきって入ってった。

「こんにちはー」

「こんにちは。初めてですよね?」みたいな感じで同じ年くらいの男の子が・・・。

聞けばここのボス!!こんな若い人が!?

もっと固くて事務所っぽい感じをイメージしてたからちょっとびっくり。
学生のボランティアの集まりって感じな印象。部室とか。
まぁ、家からしてびっくりだけど(笑)。

ピースボートの説明をしてくれて、若干押されつつも2ヶ月前まではキャンセルチャージかかんないしってことで申し込み書書いた。

今思えば、押されなかったら書く勇気っていうか覚悟がなかったかも。
行きたい気持ちはあるけど、まだ自分にとって現実感なくて、「ん〜でもー」って感じだったと思う。

申込書書いてもピーセンに行くようになっても現実感わくまでしばらくかかった。
「私、ほんとに行くのかな〜???」って。

だから周りの人にも言えなかったし。

でも最初に行った時に聞いたこと。

『実際に船に乗る人は10人に一人くらい。ピーセンに定着する人はもっと少ない確率。あきらめちゃう人の方が多い。』

私はその10分の9にはなりたくなかった。行きたい気持ちはあるのにあきらめる人になりたくなかった。また定着しなかったねーみたく言われる人になるのは嫌!!
したいって思ったことは実行できる自分でいたいって思った。



きっかけ 

2005年09月16日(金) 22時57分
2004年5月頃、雑誌でピースボートの体験記事が載っていた。当時23歳、普通に大学を卒業してフリーター。「地球一周の船旅」。同じ年くらいでこんなことをしている人達がいるんだなーっていいなぁ〜って思った。

・・・けど、その時はまだ自分にとっては遠い話だった。現実感ないし、お金もないし。

そして7月。美容院に行った時に見てた雑誌にまたピースボートの記事が!!

フリーターだけど、週5くらいでOLさんとかが働いてるように働いてたし、今までのバイトとは違って周りの人は10歳くらい年上の人達が多くて、学ぶこともいっぱいあった。けど、興味があって入った会社だったけど『好きなこと』ではないし、ずっと続ける気はなかった。

私は毎年、「今年はこれをやった!!」みたいのがあった。20歳の時はバイトもほとんどしないで趣味のダンスをがっつり!!21歳は学園祭でのサークル発表、22歳はダンススクールの発表会・・・ってダンスばっかりだけど(^_^;)

だから23歳も23はこんな年だったー!っていうものがほしかった。

来年は就職しなきゃかなー?でもその前に何かしたい。
海外行ったことないし旅行行くのもいいかも。ジャマイカ行きたーい!!(レゲエが好きなのでいつか行ってみたいと思ってた)
このクルーズ(48回)ジャマイカも行くんだ!?ステキっ!!

こんないろんな気持ちと記事を一度見たときからいいなーっていうひっかかりはあった。とりあえず、資料を請求しよう!!ってメールした。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peacemusic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる