ちょんまげぷりん

September 30 [Thu], 2010, 22:30
人生はケーキほど甘くないでござる。

『ちょんまげぷりん』を観てきました!
チラシ↑の「まげプリン」が可愛くて、7月の公開時から気になっていたのですが、なかなか予定が合わず…
フリーチケットの期限が今日迄だったので、雨の中をでかけてきましたよ。
原作は小説かな? 現代にタイムスリップした江戸時代のお侍が、パティシエとして活躍するお話です。主演はNEWSの錦戸くん! (映画は初出演・初主演だそうで♪)
これは予想外(失礼)に面白かったです!

仕事と子育てに大忙しの毎日を過ごしているシングルマザーのひろ子(ともさかりえ)が偶然出会ったのは、ちょんまげ姿の侍・木島安兵衛(錦戸亮)。最初は安兵衛を「俳優 or 頭のおかしい人」と認識していたひろ子だが、一人息子の友也(鈴木福)が安兵衛に助けられたことから、安兵衛を居候させることに。どうやら彼は、江戸時代からタイムスリップしてきた本物のお侍さんらしい…。タダ飯を食わせてもらうだけでは「侍」としてのプライドが許さなかった安兵衛は「今後、奥向きの用事一切、拙者がお引受け申す」と宣言し、ひろ子は息子や家事のことを気にせずに、仕事に打ち込めるようになる。が、3人の間に生まれた「家族」のような絆は、そう長くは続かなかった!
家事にめざめ、お菓子作りに才能を発揮し始めた安兵衛は、ひょんなことからコンテストに出場、やがてそれが「仕事」としての足掛りにー。
彼は何故、タイムスリップして現代に来たのか。果たして元の世界に戻れるのか。そしてひろ子との関係はー??


現代ファンタジーといいますか…一見、奇抜な設定なのに、違和感なくストーリーに引き込まれてしまうのは「仕事」や「家族」がテーマになっているからでしょうか。「イクメン」という言葉もあるけれど、外でバリバリと働く女性には、こういう男性が合っているのかも。しかも「侍」なので草食男子にあらず。男らしくて優しくて、子供を叱る時にはバシッと筋が通っている。家事を一切してくれなかった前夫に「アンタなんかいらない!」と言って離婚したひろ子には、こういう彼は新鮮でしょう〜。
でも安兵衛が奥向きの用事(家事)をしているのは、居候させてもらっていることへの罪滅ぼし。自分にお役目(仕事)があれば、やっぱり外で働きたいー。家庭と仕事を両立させること、そして家族の幸せとは? と、働く人なら誰でも一度は考える問題を扱っているのがいいですね。笑える場面も多いのに、泣いている人も多かったです・笑
そして錦戸くんの侍も、ともさかさんのシングルマザー(そのまんまだけど…)も上手だったけれど…実は私、子役の鈴木福くんの「泣き顔」に何度もウルウルしてしまいましたよ。いやぁ、こういう子役がいたとはねぇ。
ラストも良かったです! 鑑賞後は、やっぱりプリンが食べたくなりますね・笑
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 『ちょんまげぷりん』 映画レビュー

『 ちょんまげぷりん 』 (2010)  監  督 :中村義洋キャスト :錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、今野浩喜、堀部圭亮、佐藤仁美、忽那汐里、中村有志、井上順 荒木源著作小説を原作をもとに『ゴール...

さも観たかのような映画レビュー  February 01 [Tue], 2011, 12:08

» ちょんまげぷりん

ちょんまげぷりん’10:日本◆監督・脚本: 中村義洋「ゴールデンスランバー」「ジェネラルルージュの凱旋」◆出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順◆STORY◆シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮ら...

C'est joli?ここちいい毎日を?  October 07 [Thu], 2010, 15:01

» ちょんまげぷりん

33歳のシングルマザー遊佐ひろ子の前に、ちょんまげ姿の木島安兵衛と名乗る男が現れた。 彼は何と、180年前の江戸時代からやって来た25歳の侍だった! 行くあてもなく遊佐家に居候することになった安兵衛は、家事一切を引き受けると宣言。 ひろ子の一人息子で保育園児の友也が大好きなプリンをきっかけにお菓子作りに目覚めるのだが…。 SFパティシエ侍コメディ。

象のロケット  October 03 [Sun], 2010, 2:34

» 『ちょんまげぷりん』


 
□作品オフィシャルサイト 「ちょんまげぷりん」□監督・脚本 中村義洋□原作 荒木 源□キャスト 錦戸 亮、ともさかりえ、鈴木 福、今野浩喜、佐藤仁美、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上 順 ■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  目を凝らして観ていても、上の写真のような「ちょんまげぷりん」はどこにも出てこないですから(笑) 久しぶりにハートウォーミングな映画が観れたなぁ そもそもタイムスリップものは過去にもたくさんあったし、どれもストーリーは画一的なものだったように思う。 現代と過去に行ったり来たりしただけのものなんてのもあったりして(笑) 江戸の武士が平成の時代にタイムスリップって、何だか前にガスパッチョのCMでもあったような(笑)  内容には決して派手さはないものの、互いがその時代の理解の範疇を超えていながらも、 同じ赤い血の通う人間同士、時代の差を乗り越えて打ち解けていく姿を面白おかしく描き、最後にはさらりと感動の涙を誘う 中村監督がやっぱ上手いのかなぁ・・・。 伊坂作品の監督作はもちろん伊坂氏の原作がしっかり...

京の昼寝?♪  October 01 [Fri], 2010, 21:03

» ちょんまげぷりん

荒木源の同名小説を映画化。180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と、そこで出逢った母子の交流を描いたハートフルなコメディドラマ。主演はNEWSの錦戸亮、共演にともさかりえ。監督は『ヘネラル・ルージュの凱旋』や『ゴールデン・スランバー』等ヒットメーカーの中村義洋。何故か違和感無く現代に馴染む侍の言動が面白い。

LOVE Cinemas 調布  September 30 [Thu], 2010, 22:49
P R
♪お知らせ♪
●現在、livedoor、exblogへのトラックバックが不安定です!(原因不明…何故かはねられちゃう場合アリ) TBいただくばかりでお返しできないかもしれません。すみません●
●スパムが多いので、コメントは承認制にさせていただきます。記事と関係のないコメント・宣伝の類いは削除させていただきますね。ご了承ください●
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♪プロフィール♪
●HN●hama
●趣味●映画・テレビ・お絵描き・読む・聴く・旅・つくる・食べる!!!
●最近は…●早く涼しくならないかなー

♪Yapme!一覧♪
読者になる
♪最新コメント♪
hama
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
Ramyy*
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
hama
» PASTA KITCHEN (2011年07月28日)
K子
» PASTA KITCHEN (2011年07月27日)
ピコ 敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月07日)
アムール敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月04日)
hama
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
kiala
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
♪何かありましたら…↓♪

TITLE


MESSAGE


Google
ブログ内検索
ウェブ全体から検索

♪過去記事♪
http://yaplog.jp/peacediary/index1_0.rdf
blogram投票ボタン
↑投票ボタン