スラムドッグ$ミリオネア

June 04 [Thu], 2009, 23:55
- 運じゃなく、運命だった。-

遅ればせながら『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。
これ、ず〜っと観たかったんですよねぇ。でも、地元シネコンではとっくに上映終了。都心に行かないと観られないなぁと思いつつ、わざわざ行くのも今度は億劫(笑)だったりして。
昨日、たまたま別件で近く迄行ったので六本木ヒルズで観てきました。レディースデー♪
…すごい映画でした。
アカデミー賞受賞という前評判を抜きにして観ても、この圧倒的な映像に目が釘付け…画面から目が離せませんでした。
舞台はインド。少年ジャマール(デヴ・パテル)は、警察に逮捕された。理由は、世界最大のクイズショー「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問正解を出せば番組史上最高額2000万ルピーを獲得できるところまで勝ち抜いたからだ。誰も勝ち残ったことのないレベルに、学校にも行った事のないスラム育ちのジャマールが何故勝ち進めたのか。一体、彼はどうやってすべての答えを知り得たのか。どんなずるい手段を使ったのかと尋問され、拷問を受けるジャマール。これまでに出された質問一つ一つについて、その答えを知る事になった理由を説明するのだが、それは過酷な過去だった。
兄・サリーム(マドゥル・ミッタル)と幼馴染みのラティカ(フリーダ・ピント)と共に、貧困と冨が混在するインド・ムンバイを疾走しながら、自らが望まなくともその答えを知ることになった少年。その過酷な人生と運命が、クイズの答えへとつながっていく。
果たして彼は、最後の質問の答えを探し出すことができるのか。彼がクイズに参加した本当の「理由」とは-?


私、このクイズ番組は実は苦手なんですけれど(みているだけで心臓がバクバクしちゃうから)、すごく引き込まれてしまいましたよ。
悲惨すぎる子供時代…貧困、虐待、宗教、差別、マフィア…何が哀しいって、生きていく為ならなんでもするという状況、その状況が普通ってこと。目を背けたいくらい酷い状況なのに、生き抜く為のある種の「貪欲さ」に、逆に目が離せませんでした。
机の上の勉強ではなく、生きていくための手段の中で答えを「知った」ジャマール。もぉねぇ…こういう人に全問正解させてあげてよ! って本気で思います。
でも、決して諦めることをしないジャマールだけど、1人では生きていくことすら無理だったでしょうね。ジャマールが綺麗な「夢」を追えたのは、サリームが汚い「現実」をすべて被ってくれたから。ものすごく立派なお兄ちゃん…でもサリームの選択は哀しすぎる…
ラスト10分は本気でヤバいです。

It's written (運命だった)
ラストのこの言葉に、全てが凝縮されていますね。…とてもいい映画でした。忘れがたいです。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

maru♪さん
こちらこそお世話になっております
いつもコメントをありがとうございます!

本当に、インドの熱気がそのまま伝わってきましたね。
子供達の純粋無垢な瞳と現実の厳しさに、何度も胸が締め付けられました…。(子役の2人、名演技でしたね!)
…私、DVDが出たら多分、買っちゃいます

by hama June 08 [Mon], 2009, 2:52

こんばんわ♪
いつもお世話になってます。
TBありがとうございました。

とにかく、スゴイ熱気とスピード感のある映画でしたね。
インドの熱気を感じることが出来ました。

幼い兄弟を演じた2人がすごくかわいくて、
あの子たちのキラキラした瞳が忘れられません

by maru♪ June 08 [Mon], 2009, 1:09
Trackback

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 映画レビュー

『 スラムドッグ$ミリオネア 』 (2008)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、サウラーブ・シュクラ、...

» 「スラムドッグ$ミリオネア」(SLUMDOG MILLIONAIRE)

「トレインスポッティング」や「28日後…」などの作品で知られる英国出身のダニー・ボイル監督が、インドを舞台にして撮った社会派ヒューマン・ドラマ「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年、英米、120分、)。この映画はインドのTV番組「クイズ$ミリオネア」で、史上最高額まであと1問と迫ったスラム育ちの青年の過酷で波乱万丈の半生を、スリリングかつ躍動感いっぱいに描いていく。第81回オスカーで、作品、監督、脚色、編集賞など最多の計8部門を受賞した。

シネマ・ワンダーランド  November 08 [Sun], 2009, 22:54

» 映画:スラムドッグ$ミリオネア




 もう、ほとんどの映画館で終了してしまっていますが、上映の最終日にスラムドッグ$ミリオネアをようやく観てきました。

よしなしごと  July 14 [Tue], 2009, 7:56

» 「スラムドッグ$ミリオネア」ベタだけど許せてしまう力技

監督 ダニー・ボイルインド映画と言えば、20年以上前に「ミュージカル女優」という作品を観たことがある。当時、インド映画で最も有名なのはサタジット・レイという監督だったのだけど、レイはいわばインドの溝口健二のような人で、その頃世界最大の映画産業と言われた...

ももたろうサブライ  June 20 [Sat], 2009, 21:52

» スラムドッグ(119作目)&疾風伝&探偵

スラムドック$ミリオネアは先月に劇場で鑑賞したのだけど
結論は最初から全問正解するの分かってる状態で鑑賞だし
アカデミー作品と言って鑑賞前に上げ過ぎ失敗だよ

内容はスラム出身の主人公ジャマールがミリオネア出場して
人生を振り返って行きながら全問正解を達

別館ヒガシ日記  June 13 [Sat], 2009, 11:22

» 『スラムドッグ$ミリオネア』

'09.05.04 『スラムドッグ$ミリオネア』@TOHOシネマズ市川コルトン

これは見たかった! インド映画好きだし、ダニー・ボイルがインドを撮るとどうなるのかスゴイ興味があった。もちろんアカデミー作品賞受賞というのもあり。

「"クイズ$ミリオネア"に出演、正解を重ね1,000万ルピーを獲得したジャマール。残る1問に正解すれば前人未到の全問正解、2,000万ルピー獲得となる。だが、彼は最後の1問を残し不正容疑で逮捕されてしまう。医者も弁護士も成し得なかった偉業を、スラム出身で全く教育を受けていない青年が何故成し遂げることが出来たのか? そして彼が出演した真の目的は?」という話。これはおもしろい! そして素晴らしい。すごいスピード感。そしてインドの現実や熱気が伝わって来る。何よりこの手法が素晴らしいと思う。『フルモンティ』のサイモン・ビューフォイの脚本がいい。

冒頭、ジャマールの尋問シーンから始まる。一切何も語らないジャマールは、水の中に頭を突っ込まれたり、さんざん暴行を受けたあげく、電流まで流されてしまう。正直、仮に彼が不正をしていたとしても、ここまでやる必要あるんだろうかというくらいの取調べ。多分、彼がスラ...

・*・ etoile ・*・  June 08 [Mon], 2009, 1:07

» 「スラムドッグ$ミリオネア」 文句なしの構成力

やられた! この作品の完璧とも言えるほどの構成力に舌を巻きました。 さすがアカデ

はらやんの映画徒然草  June 07 [Sun], 2009, 22:45

» 『スラムドッグ$ミリオネア』を観たぞ?!

『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマです>>『スラムドッグ$ミリオネア』関連原題: SLUMDOGMILLIONAIREジャンル:ド...

おきらく楽天 映画生活  June 07 [Sun], 2009, 20:45

» スラムドッグ$ミリオネア◆疾走する現代インドの成功神話

   画像:Slumdog Millionaire: A Novel by Vikas Swarup

  「スラムドッグ$ミリオネア」 (2008年・イギリス/アメリカ)
   SLUMDOG MILLIONAIRE
主人公が艱難辛苦の末に幸せになるという話は、見ていてとても気持ちがいい。こういう映画を見るときは、たとえどこかに詰めの甘さがあったとしても、それはご愛敬。せっかくの楽しい2時間を存分に楽しんで、幸せな気分で劇場を後にしたいとつくづく思うのだ。実際、最終上映が終わって街の雑踏に運ばれていくときの気分は、とても軽やかで心地よかった。ふだんはアカデミー賞の行方なんてどうでもいいと思っているけれど、この映画が作品賞、監督賞はじめ8部門でオスカーを受賞できたことは、素直に喜びたいと思う。

母を亡くした幼いふたりの兄弟が、インド・ムンバイのスラム街を起点にたくましく生き抜く姿を一枚の織り布に喩えるならば、織り糸の先端には「クイズ・ミリオネア」のスタジオと警察の取り調べ室があり、織地に編み込まれる美しいモチーフは、過去から未来へと紡がれる、幼なじみの少女への純愛だ。交差する時間の彼方に、主人公ジャマールのたどった道すじが鮮やかによみがえり、クイズの答え...

好きな映画だけ見ていたい  June 07 [Sun], 2009, 13:45

» スラムドッグ$ミリオネア/SLUMDOG MILLIONAIRE

楽しみにしていたこの作品。 思っていた以上です!おすすめ☆☆☆☆☆ 公式HP 『スラムドッグ$ミリオネア』 インド、ムンバイのコールセンターのお茶くみの青年、ジャマール。 「クイズ$ミリオネア」に出演し、最後の1問を明日に、という時に 不正を疑われ警察に..

CouchCinema*カウチシネマ / b  June 06 [Sat], 2009, 23:22

» スラムドッグ$ミリオネア

昨夜、試写会で今年のアカデミー賞総ナメの「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。 インド・ムンバイのスラム街で育ったジャマールは、クイズ・ミリオネアに出演して、最後の一問を残すだけまで正解を重ねるが、無学なために不正を疑われて逮捕されてしまう。暴力的な取調..

シネマ大好き  June 06 [Sat], 2009, 17:18

» 「スラムドッグ$ミリオネア」

とにかく不思議な映画。本筋をまとめて言えば、インドの貧民街で育った青年・ジャマールの物語。テーマで括るなら、貧困問題を扱った社会派作品か青年の実直なまでの想いを綴った愛の物語である。いずれを前面に打ち出したとしてもどうにも地味なのだが、まるで畑の違うク...

☆ EL JARDIN SECRETO ☆  June 06 [Sat], 2009, 7:33

» スラムドッグ$ミリオネア

言わずと知れた昨年度アカデミー賞8部門受賞作品。最有力といわれていた『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を退けての受賞当時は日本では公開されていなかったため、「そんなにいいの?」という声も聞かれました。それにしても当初はDVDスルーの可能性があったというのだから驚きです。監督は『28日後...』や『28週後...』のダニー・ボイル。主人公のジャマールにはこれが映画デビュー作となるデヴ・パテルが抜擢。

LOVE Cinemas 調布  June 06 [Sat], 2009, 4:11

» 『スラムドッグ$ミリオネア』

今年のアカデミー賞で演技部門以外の賞を総なめにしていた『スラムドッグ$ミリオネア』。惹きこまれる魅力を持っている作品でした。

********************

『トレインスポッティング』『28日後...』のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリティに満ち

» スラムドッグ$ミリオネア

スラム出身の18歳の少年が、インドで大人気のクイズショー「クイズ$ミリオネア」に出場し、あと1問で最高額の賞金を獲得できるというところで逮捕された。 学校へも行ったことがないのに正解できるのはおかしいというのだ。 天才か? 犯罪者か? 運だったのか? それとも…?  “ファイナル・アンサー”の裏にあった、少年の過酷な人生と一途な恋の物語。

象のロケット  June 05 [Fri], 2009, 23:51

» 『スラムドッグ$ミリオネア』

(原題:Slumdog Millionair)

※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。危険です。
でも言いたいです。鑑賞ご予定の方は、その後でお願いします。m(_ _)m



「某映画評論家氏の決めゼリフを借りれば
『これ、観なさい!』と、それだけ言って終わらせたいのがこの映画。
まるでメキシコ辺りの映画を観ているように
赤茶けたざらついた映像。
なんでこれがよりによってアカデミー賞候補と
思っていたら、怒濤の展開。
スリルあり、アクションあり、恋愛あり。
最後は涙、涙、また涙」
----ちょ、ちょっと待って。
フォーンがいるの忘れていニャい?
「ごめんごめん。興奮しすぎちゃった。
この映画は、ゴールデン・グローブ賞で
最優秀作品賞ほか4部門を受賞。
きたる2008年度アカデミー賞授賞式において
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』の対抗馬として、
いま、熱い視線を浴びているんだ。
ストーリーは、簡単に言えばこういうもの。
突然、警察に逮捕された少年ジャマールは。
その理由というのが、
世界最大のクイズショー『クイズ$ミリオネア』に出演し、
あと1問正解を出せば、番組史上最大の賞金を獲得できるところまできているから」
----...

ラムの大通り  June 05 [Fri], 2009, 20:44

» スラムドッグ$ミリオネア

今年一番の注目作『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。
★★★★★

興奮と感動がおさまらない。

急激な成長を遂げ、貧困と富が混沌とするインドが舞台。
本物のスラム街を駆け回る少年たち。
ドキュメンタリータッチでは撮っていないのに、まるでドキュメンタリーなのかと錯覚しそうになる、肌に刺さるようにリアルな映像と絶妙な編集に完全にハマった。

吐きだめから始まったジャマール少年の人生、青年になった彼が今居る場所は警察の取り調べ室。
『クイズ$ミリオネア』に出演した彼は、あと一問で全問正解という時に不正を疑われ、一方的に勾留されてしまった。
明日生放送予定の最終問題にもし答える事が出来れば、スラム生まれの青年は億万長者になる事が出来るのだが…。

映像だけでなく、全キャラクターが立っていて、全員が心の動きまで丁寧に描かれていて、全編が見所の連続です。

ネタバレ
純粋なジャマールと、表現が不器用な分家族を守る事に必死な兄サリーム。
流されながらもジャマールへの愛は捨てることが無かったラティカ。
3人のスラムで暮らす子供たちと、彼らを取り巻く想像を絶する現実、それだけでも心が痛くなる。
俺は平和にのほ...

そーれりぽーと  June 05 [Fri], 2009, 20:10

» 【スラムドッグ$ミリオネア】

監督:ダニー・ボイル
出演:デーブ・パテール、アニル・カプール、イルファン・カーン、フリーダ・ピント、マドゥル・ミッタル

「インドのムンバイ、人気クイズ番組クイズ$ミリオネアに出演したスラム出身のジャマールはあと1問で2000万ルピーを手に入れられると

日々のつぶやき  June 05 [Fri], 2009, 12:42

» 「スラムドッグ$ミリオネア」

2009.4.22 公開中の「スラムドッグ$ミリオネア」。 監督:ダニー・ボイル...

» ♯22 「スラムドッグ$ミリオネア」

映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 SLUMDOG MILLIONAIRE を観ました

        ダニー・ボイル監督 2008年 イギリス/アメリカ


『スラムの負け犬』ジャマールの成功譚。
幸せには富みも必要だが、そこに愛がなければいけない。
必死に生きてきた、ジャマールの愛は一途で、ぶれませんでした。



面白かったです!
DVDが出たら再度観たいです。
そうなんです、ザル観の私には、面白かったにも係わらず、なかなか感想が出てこない情けなさ・・・もう一度観たい。

(なんとか徒然記)


冒頭の兄弟の幼い頃のシーンがいい!
警備のおじさん達が必死に追いかけて、逃げる悪がき達の笑顔!
もう、大人に真剣に遊んでもらって良かったね?と、言いたくなるほどパワフルで笑える。

『運じゃなく、運命だった。』

ジャマールの人生は、正にそうだ。 
『運命』・・・この歳になっても、まだ理解できません・・・だからか、兄サリームは必死に自分の運命に挑んでみえて切ない。



宗教間闘争、格差社会、貧困、犯罪をみせながらも、愛を求め、人間の生きる力、希望を描いた映画でした。

    

追記:(思考中)
 
 「信じる」
 
  ジャマールは、自...

cocowacoco  June 05 [Fri], 2009, 11:44

» スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/}
←please click

欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語{/hikari_blue/}

アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部門受賞{/ee_1/}
ゴールデングローブ賞では4部門受賞{/atten/}などなど、数々の映画祭で賞を総なめ!それもすごいけど
アカデミー賞でこんなに獲った、っていうことだけでなく
わたしが期待しちゃったのは、先にトロント映画祭で観客賞(最高の賞)を受賞してたから。
(また、トロントか{/m_0164/}って声が聞こえてきそうだけど{/clover/})
トロント映画祭のこの賞は名だたる映画祭でも注目されてて
これまでの観客賞受賞作品がどれも面白いので今回もかなり楽しみにしてたの{/m_0146/}
ついに日本上陸?!

ダニー・ボイル監督作、数年前の子供が主演でちょっとこれとタイトルも似てる『ミリオンズ』はいまいちだったけど
(あ、余談だけど『ミリオンズ』にもクイズミリオネアのイギリス版がTVで出てるシーンがあった。と当時のレビューで書いてた☆)
それ以外では『トレインスポッティング』に『...

我想一個人映画美的女人blog  June 05 [Fri], 2009, 8:42

» 映画 【スラムドッグ$ミリオネア】

映画館にて「スラムドッグ$ミリオネア」

本年度アカデミー賞作品賞、他8部門受賞作。

おはなし:インドの大人気番組「クイズ$ミリオネア」。スラム出身の青年ジャマール(デヴ・パテル)は、難問を次々と解いていく。学などないはずの彼に、なぜ問題の答えがわかるのだろうか・・・。


話題のオスカー受賞作をようやく見ることができました。
インドの社会問題を見せる社会派ドラマであり、意外や意外に純愛物語であり、クイズ番組のスリリングさで楽しめる作品でもありました。

クイズの回答に答えるたびに、主人公ジャマールがなぜその答えを知ることになったかというエピソードが描かれていくのです。その過去たるやあまりに過酷ですさまじい。普通の人が経験しないような苦労の中で、難問の答えを知るようになったんですね。それは学校で習った「三銃士」の物語であったり、ウンチまみれになりながらサインをもらいに行った思い出であったり、母を殺された時の記憶であったりするわけです。自分の国のお札に描かれた人物の名前は知らないのに、チップでもらった外国紙幣に描かれている人物は知っているという悲しさ。クイズが進むごとに倍倍とつりあがっていく賞...

ミチの雑記帳  June 05 [Fri], 2009, 7:56

» 映画「スラムドッグ$ミリオネア」

原題:Slumdog Millionaire
最後の最後に緊張感を解き放ち、一気に"ムトゥ 踊るマハラジャ"の世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッピーエンド・・・



イギリス発祥のテレビ番組"クイズ$ミリオネア"、世界中でローカ

P R
♪お知らせ♪
●現在、livedoor、exblogへのトラックバックが不安定です!(原因不明…何故かはねられちゃう場合アリ) TBいただくばかりでお返しできないかもしれません。すみません●
●スパムが多いので、コメントは承認制にさせていただきます。記事と関係のないコメント・宣伝の類いは削除させていただきますね。ご了承ください●
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
♪プロフィール♪
●HN●hama
●趣味●映画・テレビ・お絵描き・読む・聴く・旅・つくる・食べる!!!
●最近は…●早く涼しくならないかなー

♪Yapme!一覧♪
読者になる
♪最新コメント♪
hama
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
Ramyy*
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
hama
» PASTA KITCHEN (2011年07月28日)
K子
» PASTA KITCHEN (2011年07月27日)
ピコ 敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月07日)
アムール敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月04日)
hama
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
kiala
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
♪何かありましたら…↓♪

TITLE


MESSAGE


Google
ブログ内検索
ウェブ全体から検索

♪過去記事♪
http://yaplog.jp/peacediary/index1_0.rdf
blogram投票ボタン
↑投票ボタン