フィリピン旅行のお話6

March 26 [Mon], 2012, 14:22
16。
この日は10年前にNHKが取材に来たというカラウィット島へ。
このツアー、朝はやい。
朝4時起きでホテルのカウンター近くに。
車が2台ほどとまっており、1台は私が載る車で、もう一台は別の家族もカラウィット島に向かうみたい。
話しかけられないのでツアー予約したんだけど的なことを言ったらおおきたかみたいな感じで話が進んだ。
本人確認してないけど大丈夫だろうか、と思わなくもない。
ドライバーのおにーちゃんは半袖半ズボンってこともありかなり若く見える。
最初は未成年かと思ったぐらいだけど、まぁ、よくよく見るとそこまで若くはないか。
で、出発、かと思ったけどツアーガイドが寝坊。
呼びに行き焦って出てくるも、行きの車の中ではばっちり爆睡でした。
で、真っ暗ななか出発。
ライトは付けてるけど、結構な速度で走っており、なんか飛び出して来たらえらいことになってたと思うけど、運転が基本荒いフィリピンのこと、まぁこのぐらいが普通。
で、途中ちょっと睡眠しつつも爆走。
道はかなり砂利道だし、場所によってはかなり急こう配だしでさながらラリーのようです。
で、なんだかんだで23時間は走り島の前のお土産屋に到着。
途中ちょっとした畑とか民家とか学校とかが見えました。
1日2時間ぐらいかけて学校に通う子供もいるみたい。
大変っすね。
でもまぁ、先日コロンタウンを見た感じだと、結構ピカピカな125ccバイクがあったりして、町としては観光客でそこそこ儲かってる気もしないでもないですが、その町に行くのに車で3時間とかなんで、さすがに奥地になると生活は大変でしょうね。
で、お土産屋で本日の朝食。
まぁ、お弁当でごはん+いつもの味付き肉です。
さすがになれてきた。
トイレを借りましたが、さすがに水洗ってことはなく、水がためてあって自分で流すタイプ。
紙はもちろんない。
で、そのあとはお土産タイム。
ここが最後のお店、ってことで、Tシャツとか缶バッジとかを売ってたので、いくつか買いました。
200pesos程度買ったので、初めてThankyouverymuchとか言われた気もしないでもない。
ただ、Tシャツは帰国後乾燥機にかけたらばっちりプリントが跡形もなくなったので、切なさ炸裂です。
で、カラウィット島へ村直太は船で渡る。
まぁ、だいたい500mあるかないかって距離です。
で、ついに上陸。
受付で署名して、ジープに乗る。
で、最初についたのは柵に囲われたキリン。
観光向けに柵に入れておいたのかな係員が用意した葉っぱつきの木の枝を柵越しに差し出す。
むしゃむしゃ食べてます。
で、そのあとちょっと柵から離れ、柵も開ける。
今度は柵の外でむしゃむしゃ。
距離は3mもありません。
というか、それ以上近づくと蹴られるよ、ってことで係員に止められました。
他にはシマウマのちょっとした群れとか、シカとかがいて、激写しまくる。
いっしょにきてた家族連れもそのへんの草を食べてるシマウマをバックに記念撮影してました。
そのうち、人が持ってるエサがなくなると、キリンはジープの上においてあったエサをむしゃむしゃ。
なんとも大窒ニいうか。
その餌もなくなると、現金な彼らはどっかに去っていきました。
餌やりが終わると、島にいる動物を見るちょっとしたツアーに。
ワニとかハリネズミとかを見ましたが、そんなに種類は多くないので、9000pesosは人によっては高く感じるかもしれませんね。
なんだかんだで1時間ぐらい経過し、帰路に就く。
帰路では途中滝によって、ちょっとマイナスイオンで癒される。
というか、水場ってやっぱし涼しいですね。
そのあとはドライバーのおにーちゃんとちょっと話をするこのツアーが朝早いのは、昼になると動物が奥に隠れちゃうからだよ。
奥は森があるので隠れちゃうし、ヘビもいるんだこの先はニホンジンがつくった真珠だらけの城pearlgardenがあるんだけど、門番がいるから誰も入ったことがないんだみんなーヘルなのは、そもそも警察がほとんどいないし、ドライビングスクールもないからね。
この島の近くには、xxx丸、って日本の軍艦がたくさん沈んでるんだ日本人のやってるイビングショップもあるし、スキューバのライセンスは2日もあればとれるよと、いろいろ教えてくれました。
というか、スキューバについてはそれでかなり迷ったので、もっと早く知ってればなぁ、という感じです。
まぁ、パラワンは日本人がほとんどこなさそうなので情報収集はかなり苦戦したのでしょうがないといえばそうなんですが。
で、帰ってきてチップをはずむ。
チップで本当にうれしそうにアリガトゴザイマスといってたので、渡したかいがあったってもんです。
で、さすがに朝早かったのでお昼寝。
起きてからは、ホテルにプールがあったので、せっかくだからちょっと泳ごう、と思って1週して飽きた。
曇りで日向ぼっこって感じでもなかったので、適当に戻り、晩御飯をレストランで食べ、自動販売機などもないのでミニバーのお世話になり、この日は終了です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pe895pbvw1
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pe895pbvw1/index1_0.rdf