秋山智江だけどマイク・ラザフォード

February 13 [Sat], 2016, 13:36
成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功した場合でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。その結果として、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。実際の調査能力などもチェックして、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼することが重要なのです。
追跡グッズという探偵が使うものは自分でも買えるのかと言われたら、買うことができるのです。一般的には、追跡グッズはGSP端末を使用することが多いです。でも、これはどんな人でもインターネット等で買うことができます。車に載せてあるGPS端末は、車の盗難時に備えてつけておくものなので、いかなる人でも購入できるのは当然です。
運転する人の目につかないところにGPS端末を忍ばせ、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、移動中の所在を確認したり、時間のある時に、データを取り出して様々な分析をすることも可能です。車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。これで相手がどこをどう移動して、何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
GPS端末を使い、良く行く場所を調べて、見張っていれば、必ず来るはずなので、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。あまり予算が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、方法の一つです。ただし、その装置を仕込んだことがわかってしまう事もあります。
探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。言うまでもありませんが、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認したほうが良いでしょう。
時間単位での尾行料金が設定されている場合、尾行をする時間が短い方が、お金がかからなくなります。というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、日頃のパートナーの行動パターンを理解しようと観察することが大切です。自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、お互いにとってメリットがあります。
探偵の一部はアルバイトの場合があるんです。探偵のアルバイトを探してみると、募集がかかっていることを知るでしょう。というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもいっぱいあるということです。浮気の調査をお願いする場合には、個人的な情報を伝えなければ不可能です。バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。
なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、できる限り事前に自分で調査しておきたいものです。調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで良いだけです。日々の仕事に出掛ける時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。
もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査代金はその分安くなるのです。そうはいっても、浮気をしているときが気づいている場合でも、顔見知りにいって証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、無駄足になることが多いでしょう。気づかれずに写真撮影を行うにはプロに任せるのが一番でしょう。
探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。探偵は浮気調査をよくやっていても、思わぬミスをすることが全くないとは言えません。パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。それか、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には尻尾を掴みようがないです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikka
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pdissnaehetnki/index1_0.rdf