アンゴラの西尾

September 19 [Tue], 2017, 22:54
基礎代謝量(kcal)とは目覚めている覚醒状態で命を維持していく(心臓の鼓動、口や鼻からの呼吸、腎機能の働き、体温や筋緊張の保持等)のに欠かせない最も小さいエネルギー消費量のことを指すのです。
筋緊張性頭痛とはデスクワークなどでの肩こりや首こり、張りが原因の日本人に多い頭痛で、「締め付けられる激しい頭痛」「頭が重たいような痛さ」と言い表されます。
演奏会やライブなどの施設やディスコなどに設置されたものすごく大きなスピーカーのすぐ側で大きな音を浴び続けて耳が聞こえづらくなる症状を「急性音響外傷(きゅうせいおんきょうがいしょう)」と呼んでいます。
塩分や脂肪分の大量摂取を避けた上で自分に合った運動を行い、ストレスを蓄積しすぎないような日常生活を続けることが狭心症をもたらす動脈硬化を予め防ぐ知恵です。
薄暗い所だと光量不足のため見辛くなりますが、更に瞳孔が開くため、眼球の水晶体のピントを合わせるのに余分なエネルギーがかかり、光の入る場所でものを眺めるより疲れるのが早くなるのです。
高熱が特徴のインフルエンザに対応している予防方法や処置など、このような必須の対策というものは、季節性のインフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザであっても同じです。
めまいは無いのに、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと難聴をいつまでも繰り返すパターンを区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メニエール(メニエール氏)病」という名前で診断することもあるとのことです。
胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、1週間も処方薬を飲めば、大抵、9割前後の患者さんの自覚症状は消えますが、とはいえ食道粘膜の炎症そのものが完全に治癒したわけではないので注意が必要です。
天然の化学物質、フィトケミカルの仲間のスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の物質について、肝臓から分泌される解毒酵素自体の製造活動を促進しているのではないかという事が明らかになってきたのです。
乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長きに渡って採用されてきた生ワクチンにかわる新しい手段として、2012年9月から原則無料で接種することができる定期接種となるため、個々に注射してもらう個別接種の形になりましたのでご注意ください。
吐血と喀血はいずれも口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血というのは喉から肺をつなぐ気道(きどう、呼吸器の一種)からの出血のことであり、吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)より上にある消化管から出血する状態を指しているのです。
いんきんたむし(陰金田虫)とは、正式には股部白癬(こぶはくせん)という病名で、カビの一種の白癬菌が陰嚢や股部、臀部などの場所に何らかの理由でうつり、寄生する感染症であり簡単に言うと水虫のことです。
食べ過ぎ、太り過ぎ、運動不足、遺伝、不規則な生活、多忙によるストレス、加齢など多様な素因によって、インスリンの分泌量が少なくなったり、働きが鈍化したりして日本人の糖尿病の95%を占める2型糖尿病を発病することになります。
通常の場合は骨折に至らない程度のごく弱い力でも、骨のある決まった所に幾度も繰り返していつまでもかかることによって、骨折に至ってしまうことがあるので気を付けましょう。
気が付くとゴロンと横向きになってTVを視聴していたり、長時間頬杖をついたり、ハイヒールなどをよく履くということは体の均衡を悪化させる素因になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツオ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pdap7lhmanyib7/index1_0.rdf