娘の逆上がり で気づいた大事かもしれないこと

August 07 [Tue], 2012, 16:58
先日、4歳の娘が突然逆上がりができるようになって驚いたと何気なくつぶやいたけれど、私にとって、本当に驚きだった。
なぜかというと、私が小学生の時、鉄魔竭フ育全般が苦手で嫌いで居残りで逆上がりや縄跳びの練習をさせられてもなかなか出来ずにすごく苦痛だった思い出があるから。
あんなにいとも簡単にしかも楽しんで出来てしまう娘を見てすごいと思ったのだ。
ただ単に旦那の血なのかとそれでもって別の日いつも娘を遊ばせている公園に、小学生の男の子母が逆上がりの練習に来ていた。
かなり苦戦していて、どうやらその男の子は前まわりもできないことにその時初めて母が気づき、あんた前まわりもできないのと驚き、必死で教えていた。
で、結局できずに帰って行ったけど。
私としてはその男の子の気持ちがすごくわかる。
出来ない人にとっては鉄魔ェ怖いんだよね。
その隣でくるくる自慢げに回るわが娘。
本当にうざすぎるよそれでもって別の日実家に帰った時、実家の近くの、私が子供の頃遊んでいた公園に行ってみた。
鉄魔ェなかった。
どうりで。
小さい頃きっと全然鉄魔竄チたことなかったんだ。
私。
だから小学校の時体育の授業で初めてやらされて、くるくる回る子を見て唖然として、他の子より自分ができないっていう苦手意識が生まれて、より嫌いで怖くなったんじゃないかな。
それに筋力とかも全然なかったと思うし。
ちなみに幼稚園の頃から私はインドア派でお絵かきや粘土が好きだったけどそれはワルキューレの冒険 エロもともとの血なのかなって思ってたけど、良く考えたらわかった気がした。
たぶん、私が小さい頃うちは共稼ぎで裕福でなく、母も忙しくて公園なんてつきあってくれなかったし家でずっと1人で大人しくお絵かきとか粘土してたら褒められてて私は絵を描いたりするのが得意なんだって思い込んでただけなんだろうなってことに。
そんで結局ずっと美術だけは好きで、美術部入って、大学もアート専攻で、メイクアップアーチストなんかになっていたわけなんだが。
あなんか脱線しすぎてよくわからないかもしれないけど、結ニしては娘が逆上がりができたのは血とかじゃなくって単に最近毎日公園に行って鉄魔ナ遊んでるからなんじゃないかとやっぱり遊んで覚えられるうちに苦手意識とか劣等感とか考えださないうちに、色々やらせて可能性を広げておくほうが親にとっても子にとってもいいんだろうなってこと。
改めて気づいたわけで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pd7zcc5x3q
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pd7zcc5x3q/index1_0.rdf