只野がハクビシン

September 05 [Mon], 2016, 12:08
これさえ食べておけば絶対痩せる!なんて食べ物はあり得ません。
ただし、カロリーが低いものや、食物繊維が豊富で、お通じを楽にしてくれるものはダイエット効果という意味では有効ですよね。

野菜やきのこ類、海藻類を多く摂取すると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。


また、体重が増えそうな食べ物を控える必要があります。
どうしてもやって来るのが痩せなくなってしまう時期です。



こういう状態でどうすればいいのかというと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、着実につづけるのが秘訣です。もし、運動量が減ったのなら、食事だけはカロリーをチェックしたり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動だけでも持続しましょう。
ダイエットをずっとやってると、カロリーを数えなくても、摂取カロリーの大まかな数値が計算できるようになります。肉に米、野菜をこのくらい摂取したので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらくらいというように計算できるのです。

太っていた時があるので、しょうがないのですが、少々切なくなります。ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが少ない量のものが連想されやすいですが、私の経験からすると、塩分を控える食事がかなり効果があるといえると思います。特に下半身が気になって仕方ない方は、まずは減塩対策をはじめられることを勧めます。年齢に伴いだんだんと体が張りがなくなってきました。

痩せるためには運動と食事の管理が最適だとは思いつついっこうに時間が設けられずに実施に移せませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみてはっとしたんです。
とりあえず、自然に運動をするために、日々徒歩にすることから始めてみました。
これでちょっとでもダイエット効果がでるといいなーと思います。ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本となるのはやはり運動と食事のバランスだと思います。食事制限と並行して運動も行うとまた一段と効果的となるので、毎日何かしらのトレーニングを行えばいいかもしれないですね。スポーツジムなどに通うのも良いですし、それができないといった方はご自身でウォーキングなどのトレーニングを行うように心がけていきましょう。



人間は年を重ねていくにつれて、運動をすることも減り、基礎代謝が下がっていく気がします。そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。
まず体質改善を行わないとダメですね。



まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。
ダイエットは一日二日で結果が出るものではないのではないでしょうか。
急激に痩せるということは体が弱くなってしまうので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを何度も行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。

ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は行いましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タケシ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pchip1tl7erigo/index1_0.rdf