おひっこし。。。 

2006年07月21日(金) 17時33分
このたびブログのお引越しすることにしました。

新しいブログのアドレスは
http://blog.livedoor.jp/pichan_st/
です。

リンクしてくださっていた方,アドレスの変更よろしくお願いします。

うーん。 

2006年07月11日(火) 18時42分
ブログを引っ越そうか考え中(またかいっ!)

字数制限が2000字で。
それがきついのです(´・ω・`)

エキサイトは前に使ってたけど難しくて使いこなせなかったし(><)
どっか使いやすいブログないかなー(´・ω・`)

なにやってんだか。 

2006年07月07日(金) 23時36分
最近なんだか・・・気分がしずみっぱなし。

なんでこんなにしんどいんやろう。

別に人間関係がうまくいってないわけでも
これといった何かが起こったわけじゃない。

むしろ大切な仲間たちは,いつもとかわらず私のそばで笑っててくれるのに。
日常生活はいつものまんまで流れていくのに。

これといった原因がおもいつかない。
だから余計に不安になる。


大陸名がない! 

2006年06月24日(土) 16時48分
今週のK君の学習指導。
次の日が社会の期末テストだったので「地理」を勉強しました(*・ω・)本人曰く、「地理はさっぱりわからん。ダイキライ。」とのこと(´Д`)

K君に社会を教えるのは初めてでした。
地理ってほぼ100%暗記やん(ノ°ο°)ノ はて。どう攻めよう。。
覚えさせていくにあたって、まずは得意な記憶方法を把握しようと思いました。
聞いて覚える方が得意な人、見てほうが得意な人、いろいろいますよね。K君の英語を見てると、めっちゃいい発音で教科書暗記してるのに、書かせるとスペルがめちゃくちゃ。。そう考えると私と同じく聴覚優位か!?
K君は、よく自分のことをわかってるので、まず本人にきいてみることに。
ぴ「K君って、いろんなもん見るより聞いて覚える方が得意?」
K「はい!見ても頭に入らん。聞いたら頭にのこる。書いたらまだマシ。」
ぴ「先生と一緒やなぁ〜。」

ってことで白地図を即席で書いて、そこにいろんな情報書き込ませたりなど、こちらが説明してK君は「見てるだけ」って時間が無いようにしました。

うまく頭に整理して覚えていく方略をうまくつかめてなかったみたいで、2時間の学習時間が終わるころには、「明日のテスト大丈夫^−^」って言ってました☆

独特なつまづきやなぁ。。って思った例を1こ。
問題集の大問。世界地図(南極大陸だけ載ってない)がありまして。(1)(2)では時差の問題で、難なくこなしました。
(3)「この地図上にかかれていない大陸名を書きなさい。」答えは「南極大陸」
この問題集する前に、全部の大陸名と場所が完璧にかけたので、余裕だろうと思って見ていると・・・
K君、考え込み始める。
ぴ「さっき覚えてたやつやで」
K「え。。どれもかかれてないよ?」

はい。K君の言うとおり、南極大陸以外は全部地図にのってるけど、そこに大陸名は書き込まれてません^^;

ちょっと言い換えてみた。
ぴ「K君、この地図に載ってない大陸は?」
K「南極大陸。」
ぴ「そう。それを答える問題なんやよこれ。」
K「あぁー!そういうことなん!こういう問題、わからんわ。。」

問い方によっては、わかってるのに答えをだせない。学校の先生このことわかってるんかなぁ。
あと・・・K君のこの捉え方って、人からは「屁理屈言うな!」って捉えられる可能性もある気がする。。どうにかしたいな。。どうやっていこう。

立ち会うということ。 

2006年06月17日(土) 23時51分
こないだの耳鼻科外来実習でのこと。
まだ3ヶ月の赤ちゃんを担当させてもらってます。目がくりくりしてて表情豊かなめっちゃかわいいMちゃん。
Mちゃんは「小耳症」。左右の耳全体が小さく、耳の穴が開いてない。
かわいらしいお母さん。そのお母さんとそっくりな美人おばあちゃん。2人でニコニコMちゃんを連れてこられました。
「あ、こんにちは。お世話になります^^」今日も感じいいなぁ。

その日はCT、MRIの結果が出る日でした。
画像診断によって、鼓膜や中耳がどのくらい正常に残ってるかをみるのです。
正常に残ってたなら、学童期に入って穴を開けることでほぼ正常な聞こえが期待できる。
主治医の先生が画像を眺める。うしろから私も覗き込む。

右は完全に、左はほとんど、正常じゃない。。。

お母さんやおばあちゃんは、全然そんなこと予想もしてない。
「耳の穴をあければいいんですよね?^^」そんな感じ。

先生どうするんやろ。どうやって説明するんやろ。。


先生は2人に、すごくテキパキと、わかりやすく模型と画像とを対照しながら説明をされた。
2人の顔色が変わってった。
おばあちゃんが驚いて言った。
ば「え。。鼓膜ないんですか?」
Dr「はい。」
母「でも耳の穴あけて。。」
Dr「それができるのは随分先だし。。この状態だとその処置をしても正常の聞こえにはなりません。補聴器とか、考えていきましょうね。」

・・・生まれてまだ3ヶ月の我が子が、孫が、聴力障害を持ってずっと生きていかなければならないことを告げられた一瞬。絶対ショックだろう。。やりきれない気持ちになった。先生は冷静に診断下してはるように見えたけど、やっぱりちっちゃい子を持つパパだし、心が痛まないわけはないよね。
医療系の専門職を志してしまった以上、これからも幾度と無く経験するんだろう。

誠実に向き合う。
これしかできひんのかな。

お母さんは帰り際、
「ありがとう。よろしくおねがいします。」
来たときのような満面の笑みじゃなかったけど、笑顔でそう言ってくれた。
いろんな気持ちが心の中をぐるぐるした。

Kくんの疑問 

2006年06月15日(木) 23時54分
週に1回、Kくんという高機能PDDの男の子(中1)の学習指導をしています。
今日はその日。来週から期末試験ということで、早起きをして勉強しているようで、感心感心^−^(早起きしてW杯観てる自分に反省^^;)

今日はみっちり数学。
一般的に高機能PDDの方たちは、数の量的な概念などはしっかりしています。Kくんもそう。
小学生のころは、算数に関してはほとんどつまずかずに進んできました。

でも、今中学に入って「マイナス」の概念理解に苦労しています。
Kくんは、例題部分で法則さえきちんと消化できれば、難なく応用問題までこなせます。記憶力がめちゃくちゃいいので、その例題部分でこっちが教えるのにてこずってしまうと、そのままの過程を頭にインプットされかねないので、いかにスマートに、法則を掴ませるかが勝負です。必死です。
Kくんは、正負の数の足し算引き算の方が、かけ算や割り算よりも難しいです。
掛け算は「マイナス同士をかけたらプラス。+と−かけたらマイナス」って法則でさくっと処理できるけど、足し算や引き算の「マイナスを引く」などの教科書の言葉に混乱するみたい。
例えば「1−(−3)」だったら、私なんかはその言葉に疑問を持ちつつも「マイナス続いたら+にするねんな♪」って適当に理解しました。で、そっから今まで惰性でやってきてます。そんな人多いのでは?
でもKくんは「マイナスをひくって???」て気になって仕方ないんですね。

ところで、Kくんの素朴な疑問に面食らった今日でした。
ひたすら正負の数のことを勉強して、休憩中のKくんのひとこと。
K「せんせー。数学勉強する意味ってあるのかな。」
ぴ「え?(・。・; 」
K「マイナスなんて、日常のどこで使ってるんですか?」
ぴ「そやねぇ。。。ほら、天気予報とかで冬に見るやろ?気温が−5℃とかやってるやん♪」
K「各地の気温を足したり引いたりすることって、大人になったらあるんですか?」
(たしかにっ!!(○o○) )
ぴ「い、いや、各地の気温を足したり引いたりはせーへんけどさ、ほら!前日の気温と比べたりさ。できるやん^^;」
K「あー。そっかぁ。」

まさか、「赤字の家計簿とかよ!( ゚∀゚)」
なーんて例えは出せませんでした(笑

えーん!! 

2006年06月13日(火) 23時30分
オーストラリアにまさかの逆転負け。。

もうカンガルーもコアラもかわいくな〜〜い!!

・・・ _l ̄l○

選手たちが一番ショックでしょうけど。

大学で、仲間たちと観戦してましたが、
1点目入れられた時点では絶叫\(゜ロ\)(/ロ゜)/
2点目入れられたあたりから放心状態(○o○)
3点目・・・(○o○)

でもでも、すごかったよ、ヨシカツ!!
ひさびさにすんごいプレーみました
あのまま1点まもりきって勝ってたら、確実にあの試合のヒーローだったのになぁ。。

ジーコにとっては坪井選手の故障が計算外だったとか。
それ以前に田中のまこちゃんの離脱が計算外だったとおもうけど。。。


とりあえず!!
ブラジルを応援する!
そしてクロアチア、オーストラリアに大差で勝ってもらう!
で、日本がクロアチアに勝つ!
そしてクロアチアがオーストラリアに勝つ!
で、日本はブラジルとひきわける!

これでいけるはず(。-∀-)
がんばれニッポン!!

適切な勉強環境とスタイルをもとめて。 

2006年06月11日(日) 22時26分
「特別支援教育」とやらで、しばしば直面する問題。
その子が集中しやすい学習環境はどんなんか。効率よく学習をすすめられるためには、どういうスタイルが好ましいのか。
その子の特性から試行錯誤して学習環境をつくっていこうとするわけですが。

今回の事例。

・気が散りやすい。
・片付けが苦手。
・集中できる時はものすごく集中する。できないときはホントにできない。
・やるべきことが一気にドッとくると、プチパニックに陥る。(要領わるい)
・学習面でも、生活面でも、興味のあることとそうでないことの差が激しい。

さて。
効果的に学習をすすめるにはどうしたもんか。
日々、試行錯誤。

あ。これ、自分なんですけどね(笑)

きっと自分が小学生のころにすでにLD、ADHD、PDDって概念があったなら、確実にピックアップされてるんちゃうかな。。。^^;

なんかもう、「セルフ特別支援教育」ですよ"(ノ_・、)"

気が散りやすいので、誘惑要因で満たされた自分の部屋なんて、勉強に適さない。かと言って、大学の図書館は広すぎて落ち着かず(笑)机も広すぎて散らか放題。。。゛(ノ><)ノ

一時にやることがかぶってしまった時が一番タイヘン。
とりあえずパニくります。
大好きな音楽をきいて落ち着きます(笑)
やること全部書き出して優先順位つけて予定たてて、終わった順にどんどんけしていきます。
(この作業が頭の中でできたらめっちゃ楽やのになぁ。。)
プチパニックというか、わけがわからない状態が一番しんどいんですよね。
私の場合は音楽がすきで、自分の調節に役立ってくれてます♪
わけわからん状態のときは心を無にして(笑)、お気に入りの音楽をききます。
そしたら、問題が明確化してきます。
つまり「漠然とした不安→解決すべき問題」って感じでしょか。。

興味のあるなしの差が激しいです。
ある人が、私を携帯電話に例えてこう言いました。
「ぴぃちゃんは、電波MAX or 圏外やでな(笑)」
すばらしい例えだと思います^^;
大学院生になった今は、日々の勉強はみんな興味があることだから助かっています☆
日常生活でも興味のあることにはとことんハマリこんでいっちゃいます。
おかげで今毎日寝不足なわけで。
犯人はW杯( ̄。 ̄)
さ、試合に集中しよ♪

鏡文字のフシギ。 

2006年06月08日(木) 17時35分
ダヴィンチコードが流行だから。。ってわけじゃないですが鏡文字の話題を。

平仮名を知り、書きはじめる段階の幼児は、なぜかよく鏡文字を書きます。
「く」や「つ」の開きの部分が左右逆だったり。
「よ」や「ま」の結びの部分が左右逆だったり。
でもたいがいは、習得過程のなかで一過性のもので、大半はその後消失します。
たまにLD(学習障害)の子どもなどで、小学校に入ってかなを習ってからも鏡文字を書いている子もいますが。
稀に、大人になっても鏡文字を書き続ける人もいるんです。
ダヴィンチもその一人で有名です。

どうして幼児期に鏡文字が出現するのか。
そして、特にまわりが矯正するわけでもないのに、どうして消失して正しい文字が書けるようになるのか。
左利きに出現しやすいだとか、いろんな説があげられていますが
すっごく不思議です。

平仮名習得期の幼児だけではありません。
成人の方で、文字を一度習得して長年過ごしていたのに、脳損傷の後で鏡文字を書く方もいます。

ということは、幼児にも共通して、書字行動に影響を及ぼす脳の機能でもあるんでしょうか。


vsマルタ 

2006年06月05日(月) 1時23分
1−0

日本の勝ち〜〜

でももっと大量得点で勝てるかとおもったのになぁ。序盤みてて。
相手FIFAランキング125位らしいし。
その割には結構てこずってましたね。


結論。
FIFAランキングなんてあてにならない!

イコール

ブラジルに勝つのも夢じゃない( ̄ー+ ̄)

ってのは甘いかな^^;

あ、個人的に喜ばしかったのは、玉田サンの髪の毛がカットされてたことでした(笑)
こないだまでのヘアバンドはなーんかね。。"(ノ_・、)"

今日は日本ゴールが危険にさらされる場面が少なかったので、能活ファンとしてもプチパニック起こさずに観戦を終えることができましたよ(笑)
能活さん。ナイスセーブでした(⌒-⌒)♪

なにはともあれ、W杯直前の試合を勝ちで終われたことは、気持ちのいいことです♪
今日攻め切れなかった分は、本戦1発目のオーストラリア戦で爆発させてもらいましょう
本番の布陣はどうなるのやら。
なんか数日前に「巻をDF起用?」みたいな記事をみかけたのですが(・。・;
そんなことジーコ監督するんでしょか?確かに巻サン背が高いから空中戦になったら強いだろうし、デッカイ国と戦うにはいいのかも。
でもそれこそサプライズじゃないですか(○o○)
ん〜謎ですね。

さて。また一週間がスタート。
発表を3件かかえ、W杯も開幕するという、なかなか濃い1週間になりそうです。
がんばろうっ!
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像をとこ
» おひっこし。。。 (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» おひっこし。。。 (2008年09月30日)
アイコン画像まあむ
» おひっこし。。。 (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» おひっこし。。。 (2008年09月23日)
アイコン画像ぴぃ
» うーん。 (2006年07月21日)
アイコン画像えっきー
» うーん。 (2006年07月20日)
アイコン画像sasaまま
» うーん。 (2006年07月19日)
アイコン画像ぴぃ
» なにやってんだか。 (2006年07月10日)
アイコン画像ぴぃ
» なにやってんだか。 (2006年07月10日)
アイコン画像sasaまま
» なにやってんだか。 (2006年07月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pchan_st
読者になる
Yapme!一覧
読者になる