プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pcevfwgvxodkib
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
【ホンダ フリードスパイク 発表】荷室を感じさせないデザイン / 2010年07月10日(土)
ホンダが9日より発売を開始した『フリードスパイク』は名前からも分かる通り、2008年にデビューした『フリード』の派生車である。

[関連写真]

インテリアデザインについて、本田技術研究所四輪R&Dセンターデザイン開発室第1ブロック1スタジオの小池欧介さんは、「基本はフリードの形をそのまま使っています」という。大きな変更は2列目から後ろとなる。

「もともと2列目から後ろというと“荷室”というイメージになりがちで、様々な構造物を避けながら最大限広く作るというのが普通のクルマの作り方。それが荷室のデザインや荷室の形になります」

しかし、『フリードスパイク』はそこを荷室だけではなく、そこで過ごすということをテーマにしているので、造形的にいかに荷室に見せないかということがポイントだったという。

「基本的には単にハード要件(ガソリンのパイプやボディの構造物)を避けるだけではなく、横の流れ(車でいうと前後方向)をなるべく失わないようにして、スムーズに面を流すというのが一番の苦労でしたし、またそれが特徴にもなっています」

また、リアサイドユーティリティにおいても曲面を作るようにしてデザインされている。「これも荷室というのを感じさせないようにしているのです。でこぼこした形にすると、数字で測ると確かに広くなりますが、“広さ”を感じるかというと逆に狭く感じてしまうことがあるのです」という。そういったことをなるべく感じさせないような工夫がなされているのだ。

《レスポンス 内田俊一》

【7月9日22時0分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000038-rps-ind
 
   
Posted at 03:10/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!