Hernandezだけど齋藤

May 13 [Sat], 2017, 8:02
私がどうやって浮気者の嘘を見抜いているかお教えしましょう。簡単です。



遠まわしに探りを入れず、ただ質問するだけです。
普通のひとは何かを隠そうとしたり嘘をつくときは、やたらとハキハキ回答したがりますから、それを見るだけです。また、少し訊かれただけで、聞きもしない詳細を喋り出すのは限りなくクロに近いです。


心に負い目があると、会話で間があくのを嫌うかのようにべらべら喋るものです。
目を合わせて話をしていると、やたらと目線を泳がすのでも分かります。

個人を特定できる情報を伝えなければ、興信所に不倫の調査をしてもらうことは正直ムリですので、少しでも良い会社を探したいと思うのは当然です。

安いアルバイト調査員がいるところなどに依頼したら、未熟な調査能力のせいで満足のいく結果が出なかったり、金銭トラブルになる危険性もあります。困ったことにならないためにも、契約する前にネットの評判などを調べてみて、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。



話をしていて混乱しやすいのが「不倫」と「浮気」の違いです。

いわゆる不倫というのは、男女双方か片方に配偶者がいることが絶対条件で、婚姻関係にあるのに他者と肉体的な交渉がある場合をさします。

こうした「不倫」の場合、不倫関係をもった当事者たちに代償として慰謝料を請求することが可能です。



先回りして探偵に依頼して浮気の確かな証拠を入手し、正当な配偶者として、慰謝料の支払いを求めることにより不倫関係を一気に解消させるという手もあります。



興信所を利用するにはお金がなければダメというわけではなく、たとえば老舗探偵社や興信所大手などでは、以前から決済方法にクレジットカードも選択できるようになっています。明細書に記載される表示に配慮している会社も少なくないので、調査をしたことがパートナーに気付かれる恐れもありません。カード会社の加盟店になるには条件を満たす必要がありますし、業者を選定する上での判断材料にもなるでしょう。



不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまでになることもあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は少なくなります。さらに、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要とされます。どの人からみても明らかな不倫の証拠が必要です。探偵社の調査員が尾行に利用するものとして、過去には無線発信機というものをよく使いましたが、いまは高性能GPSの利用が進み、旧型の発信機と比べると明らかに調査対象の追跡性能がアップしました。最新のGPSは正確性で検索速度も高いため、地下駐車場など通信困難な場所でない限り、車両を発見することは簡単になりました。



GPS を取り付けることができれば調査の精度はさらにあがります。
世間的には離婚した際、離婚の原因となったかどうかはともかく、浮気していた方の親は子の親権を奪われやすいと誤解されがちです。一般論ではそうかもしれませんが、実際はちょっと違います。裁判上の親権の判定では、同居の有無や子供を育てることに協力的だったかどうかといった点を見ていきます。要は子供を中心にして、どれだけきちんとした生育環境なのかが優先されると考えて良いでしょう。

昔はどうあれ、現在は探偵と興信所の違いは単なる社名の違いと思って頂いて構わないでしょう。両方とも探偵業務と報告を行うことは変わりないです。つまり浮気調査でしたら、どちらに頼んでも問題はありませんから、自分が信頼できるところに依頼すれば良いのです。



ただ、ある程度、得意不得意なども会社によってそれぞれ微妙に異なるため、口コミを調べたり営業所に訊いてみるといいでしょう。
探偵がしている仕事(行動)として、大抵の人が尾行を連想するのではないでしょうか。

相手にわからないよう追跡しながら、依頼された証拠を得るまで調査するのです。調査していることがバレることはほとんどありませんが、追跡する側はターゲットの行動を見越しておく必要があります。


予想外や不意の事態に素早く的確な対処をするのが、この仕事なのです。探偵の一部はアルバイトの事例がございます。探偵のアルバイトを探してみると、求人情報が表示されます。このように、バイトが仕事をしている探偵事務所も多いのです。


浮気について調べるように言うときには、個人情報を伝えなければいけません。バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。



私ではなく職場の同僚の話です。
彼の妻が元カレと不倫していて、相手を訴えてやるみたいなんです。
ただ、裁判となれば訴訟費用なしにはできないでしょうし、ならいっそ、写真やメールなどで不倫の裏付けをとり、相手には慰謝料を要求し、一切のコンタクトを今後は禁止する(ペナルティも考える)なんてどうかと言っておきました。探偵業といえど競争があるのは事実で、格安価格を売り物にしたり、なんでも時給換算で明朗会計なんていう業者も増えているようです。ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もあるので、もしそこに依頼するなら、疑問点について説明してもらい、トラブルにはまらないよう気をつけましょう。


いざ不倫調査を探偵に依頼したあと、調査がバレやしないかと緊張してしまう人は少なくないようです。ただ、調査員の技能や使用している機材等を考慮すると、むこうが気付くようなことは、まずないといって良いでしょう。


とはいえ盲点もあって、浮気調査を依頼したあと、クライアントの挙動がいつもと変わった結果、相手が用心してしまうというケースもあります。
探偵の報告書を受け取るまでは、いつもと同じように生活するようにしましょう。夫(あるいは妻)が不倫していることに気づき、新規で探偵社へ調査を依頼しようと思うと、一律いくらとか安価なところは魅力的です。



ただ、誹謗するわけではありませんが、極端に安いときは、気をつけた方がいいです。

価格なりの低レベルな調査に終わるケースもしばしば見られるのです。



正式に依頼してしまう前に、その会社の信頼性も調べておくと良いでしょう。ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行って惨憺たる状態になるのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。浮気の現場を直接つかまえるのも方法としてアリです。離婚になってもいいと思う場合は、試してもいいと思います。このごろは技術が進み、不倫の可能性がある人の現在位置をGPSを使って簡単に見つけられるようになりました。GPS機能つきのスマホを使わせることさえできれば、ほとんどリアルタイムでどこにいるかが分かってしまうのはすごいですね。



マナー的にはともかく、法律に触れることもないため、自力でパートナーの浮気を見つけようと思ったら、これを使ってみるのも手ですね。

自分でやみくもに動き回るよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠を確実につかむことができます。


自ら浮気調査をしてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。身内からの指摘で主人の浮気の疑いが濃厚になったので、インターネットで調べてみたんですけど、比較サイトや公式サイトがたくさん見つかりました。
安いところでいいやと思ったのですが、2社のうち、思慮深く相談にのってくれたスタッフさんのいるところに依頼しました。調査を頼むぐらいだから限りなくグレーなんですけど、決定的な証拠を目の前にすると、がっくりきました。

里帰りや同窓会など、再会のシーズンは要注意。
既婚者同士の恋愛に発展する可能性が高いです。



憧れの人と話がはずんでしまったり、級友同士ということで当初は男女を意識せず、気持ちが通じやすくなるのです。


クラス会や同窓会後にいままでと違った行動パターンをとるようになったら、限りなくグレーなところにきているのではないでしょうか。



法律の中では、婚姻関係にある人が配偶者以外の異性と故意に男女の関係にいたることを不倫といいます。
すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていない場合には、普通のデートをしたとしても、浮気とはいえないということになります。
男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:唯
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる