パソコンの辛い眼精疲労。眼精疲労に効くサプリメントはどれ?

July 12 [Tue], 2016, 0:22
1日中パソコンを使う仕事をしていると、眼精疲労が辛いです。
私の場合、朝8時から夜7時頃まで、ずっとパソコンの画面を見ていますので、
目が乾いて(ドライアイ)、目がかすれて、眼の奥が痛くなってと、
ほんとに辛かったです。

若いころはそうでもなかったのに、40を超える頃から眼精疲労がひどく
なってきました。

夕方になると視界がぼやけるし、実際に年々視力が悪くなって、車の
運転をするときは、メガネをかける生活になってしまいました。

私なりにパソコンによる眼精疲労対策をしたのが、以下の方法です。

・パソコンの色温度を下げる。
これは少し効果がありました。今は色温度は5000°です。
画面は黄色っぽくなるけど、慣れれば少しは目の疲れが軽減されます。

・PCメガネをかける
PCメガネをかけると、ドライアイが少し解消されました。
でも、1日中PCメガネをかけると、耳が痛くなったり、肩こりに悩まされる
ようになってしまいました。

以上の方法でなんとかしのいでいたんですが、根本的に眼精疲労対策を
したいと思い、試してみたのが「めなり」というサプリメントです。


めなりを選んだ理由は、目に良いとされるビルベリーの配合量が、
他のサプリメントよりも多かったことが一番でした。

それから、ブルーライトから守ってくれると言われているルテインも
配合されていることも決め手の一つでした。

ネットで調べても評判が良かったし、モニター価格が安かったのも
良かったですね。

それで、毎日、1日2粒を飲み続けたところ、だんだん目の疲れが
取れてきて、夕方には決まって眼の奥が痛くなっていたのが無くなって
きたんです。

これはもしかして良いかも。
と思い、2ヶ月ほど飲み続けると、夕方だけじゃなく、朝起きた時の
目のすっきり感が実感できるほどになりました。

今はPCメガネをかけなくても、眼精疲労が少なくなりました。
パソコンの色温度は変えていないのですが、「めなり」は実感できる
くらいの目の疲れが軽減されたので、ホントに嬉しく思っています。

私が試したモニター価格は、初回907円で買えます。
モニター価格は継続使用が条件ですが、2回目以降も3,980円のところを
2,980円で買えるので、お得でしたよ。

1回買うと、1ヶ月分あるので、継続するのもそんなに負担にならなかったです。
それより、毎日辛かったパソコン作業が楽になったのが、嬉しいです。
仕事の集中力も高まったように思います。

私のようにパソコン作業で眼精疲労に悩んでいる人は、試して見る価値が
あると思いますよ。

「めなり」の詳細ページは以下から見られますよ。