立石のブルーテトラ

January 19 [Fri], 2018, 7:15
子どもが欲しいと思って妊活を始めたその時から葉酸を意識的に摂取する事が良いとされています。お腹に子どもが出来る前に体内に十分な量の葉酸が蓄積されている事がお腹の中の胎児の先天性奇形の予防においてとても効果があるのです。妊娠3ヵ月頃までは、もちろん継続して摂取していく事が大切です。


意外と、葉酸というのは妊娠初期のみ必要だと思われていますが、必ずしもそうではありません。

妊娠中期から妊娠後期の期間にも赤ちゃんの発育を促してくれたり、悪性貧血から母と子の身を守ってくれたり、妊娠中毒症を予防したりなど妊婦さんには欠かすことのできない働きをするのです。

授乳を終えるまでの期間は、続けて葉酸を摂りましょう。



葉酸の摂取が一番必要とされる時期は妊娠初期の頃になります。
なので、妊娠したのに気づいてから、「葉酸をとり損ねた。

」と残念に思う人もたくさんいます。そんなことにならないために、ベビ待ちの女性は日々葉酸を摂取することを心がけることが大切です。
ちょうど妊活をしているところという人は少しでも早い時期に妊娠したいと思っておられるのではないかと思います。
毎朝、基礎体温を記録したり、体を冷やさないようにするといった基本的によくされていることは以前から行っているという人も多いでしょう。

一時期ブームになった風水的に言うと、ザクロはたくさん実を付けるので、その絵を寝室の北側に飾ると妊娠に効果があると言われています。
できることなら、寝室が北側の部屋だったらもっと良いということです。


アロマは心身の調子を整えてくれますので、妊活の場面でも役立っています。そのため、待合室にアロマを活用している病院まで出てきているのです。



アロマのうちでもローズは妊活をしている女性には人気の香りの一つです。ホルモンバランスの乱れを整え、不妊の原因となるストレスの解消に役立ちます。同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランもオススメです。妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊娠に関わる方が一番気にする栄養素と言えば、葉酸ですよね。



葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素なのですが、いかに大切な栄養素であっても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。
中でもサプリは普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が配合されています。


ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、決められた用法と容量を必ず守ってください。
葉酸が過剰に体に蓄積されることで、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。
それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。


友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸のサプリの話題が上ったのですが、ベルタが販売している葉酸サプリが一番良いと、目をつけているようでした。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと雑誌で読んだことがあったので、妊活中の彼女に勧めておきました。友達には悲しんで欲しくないですし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと願っています。友人は妊活中によく漢方を飲んでいたと思います。彼女の話では、冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。

漢方であれば、妊娠中でも安心感があると思います。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを妊娠できたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。

葉酸とは、聞きなれない言葉ですが、妊娠すると絶対に聞く栄養素の名前です。母子手帳にさえその摂取が必要だと書かれてあるくらい重要なんですね。

積極的に摂取することを推奨したいです。手軽に葉酸が摂れるようなサプリもたくさん販売されています。妊活をしている方は食べるものも体を温めるものを選択しましょう。
野菜の中でも大根やごぼうや人参などといった土の下に根を生やすものは、積極的にとりいれると、体を温めてくれるでしょう。


それとは逆に、「身体を冷やす野菜」は、きゅうり、なす、トマトなどの夏に収穫される野菜類です。また、果物はデザートとして少しの量を摂るだけならいいですがジュースにして飲むとついついたくさん飲んでしまい、体の冷えに繋がるので、温かい飲み物がよいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛桜
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる