やり過ごす 

February 17 [Sun], 2008, 9:47
どこだって同じと短い時間で事業者ローンを探して、
その後に言い訳をしてしまうことを繰り返す。

やり過ごしてきたことに気だるい思い出を背負いこむ。
実際に借りてみる前に、目の前のせいにすることは
自己責任からの逃避だと改めて自身で感じている。

それだばかりではなく、そこで割り切って嫌になってくるのは
怠惰だと自身を責めているが、
それだけで時間が費やされることは否定していかなくはならない。
もうすぐそこに新たな融資先を探すことへの努力を迎えに
いくことをしなくてはならない。

必要そうでもないのに、それを探しに行くのは、
経営展開の上で重要だということを感じ取っているからなのだろう。
それで解決しそうだとか、もし失敗したら泣き出しそうとかまでは
考えていない。

無駄な融資というのは、その計画性が鉛のように重たくなって
乾いたものに変貌したときなのだろうか。

融資 

February 17 [Sun], 2008, 9:22
融資が必要かと問われて答えを出さざるをえないときは
、決して冷めないうちに結論をだすことも必要になってくる。
すぐその結論が溶けて壊れてしまうことがあっても、
その影だけが残ると感じてしまうこともあるだろう。

いずれはその向上性がプラスに働き、
望みが生まれることも否定できない。
それでも壊れたものが何処へ向っていくかは、
自身で追求しなくてはならない難しさを背負うことになる。
大きな暴走をしてしまわないように、
しっかりとその色を判断しなくてはならない。

優しく映る繋がった色になるか、
壊れたようで壊れていないように映るようなら厄介で
仕方ない。
いつの間にか灰色になって、瞬く間に溶けてしまっては
元も子もない。
ビジネスローンに、たったいま申込した気がしただけと
決めつけてしまうことは、その思いが刻まれただけで
通り過ぎたと思えばアッサリとしたものしか残らない。

正しいと思ったことは、いずれ痛みに変わる事が多いのだから
アッサリと恬淡に残っている方が何となく良かったりする。
その事業者融資の風が吹き込ませようとするのは、
単なる営業活動とばかりは言い切れない。
自然な風だとしたら、それはそういう空気だということを
無意識に確かに察しているのだと糞思いに感じている
ことなのか。

経営の未来もそのままと念じる術はなく、
右にあったものが真下に来ることだって予見していないと
、それもまた変な匂いのした温もりを感じない空気が
流れている証拠なのかもしれない。
そんな環境や状況ばかりでは凍り付いて染み付いて、
そして歪んでいく。

目の前の照らされた知りたくもない憎しみもないどうでもいいことが、
それなりに見えてくる。
つまり、もっと遠くを照らして欲しいと願うことを忘れてしまっている。
いつもそれが嘘ばかりになって、滲んで灰色から真っ白になっていく。
そして交わして新しいだけの色が生まれくる。

色を頬張って、それから何事もなく優しくて煩わしい時間を
気にすることで、ビジネス展開も円滑な流れができてくる。
空想の中で感情を攻略したこととは大きくかけ離れて、
忙しくなるだけの時間の攻略がかけ離れていく。

手厚いサポート 

July 21 [Sat], 2007, 23:14
サポート力がしっかりしているところが
魅力だったりする。会社の先輩がキャッシュカード
を失くしたと大騒ぎしていて大変だなと遠巻きで
見ていた。口座を開くときにしっかり自分の目や
耳で保障がどうなっているのか、困ったときは
どこに連絡、もしくは来店すべきかなど把握すべき
だと思う。
信頼性を上げるために新生銀行は365日24時間
パワーコールとして受け付けている。
海外からも、住宅ローンについても受け付ける番号が
あるというのが手厚さを感じるところだ。
自分の生活をどういうふうに考えていくか、どの
商品が一番自分にとって必要なのか考えて行く
うえで新生銀行はすごいと思うところが多い。



日常での出来事 

July 21 [Sat], 2007, 23:01
友だちと買い物に行くときに必ず、その
友人は銀行を探す。指定の銀行でないと
手数料がかかるそうだ。
銀行を探すのに一苦労だ。他の友だちは郵便局
だからと言ってモバイルで住所を入れてチェックしたり
と大変だなと思ってしまう。
私は新生銀行を利用している。新生銀行のメリットは
たくさんある。たとえばコンビニでおろしても手数料ゼロ
というところ。手数料を全部払っているなんて計算すると
一ヶ月2,000円くらかかっているのかもしれない。
手元にあまり持っていると、失くしやしないか不安に
思うことが多いのでなるべく多くは持ち歩かないように
している。そして、コンビニだから探す必要がない。
友だちと買い物している途中で、ジュースを買うついでに
なんて感じでお金をおろすことが出来る。
そういったメリットを当初から知っていたおかげかなと
感じている。ありがたいな新生銀行に対して思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pawahure
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる