ランジス市場見学@ 

September 18 [Thu], 2008, 17:26
朝5時に起きてまだ空が真っ暗なころ、ホテルを出発しました
昨日、パリに着いたときと同じような空の暗さだったのでまだパリに来た感じしませんでした


朝ごはんと言えるかどうか微妙ですが・・・
ホテルから市場までの間に配られたお弁当です
朝にクラッカー食べるのがパリジェンヌなんでしょうか!?
ちなみにミカンはとってもおいしかったです
クラッカーは1袋は食べてもう1つは持って帰りました


ヨーロッパだけでなく世界の冷蔵庫、ランジス市場に到着です
広さは世界一だとか

はじめに肉類のコーナーに行ったんですが撮った写真が割とグロテスクなので写真アップは控えます
魚市場、花市場はもう閉まっていたので見学できませんでした
次は乳、乳製品のコーナーへ・・・

ヨーグルトがたくさん置いてますね〜
ここの建物はものすごく発酵したにおいがしました


チーズやさんの看板です。
可愛かったので写真撮りましたぁ

次は野菜のコーナーです

ミラノ〜パリ 

September 18 [Thu], 2008, 17:08
新幹線というので日本の新幹線のようなものを想像していましたが、普通電車のような感じでした


電車の窓から撮った景色です
少しは走っている感でていますかね??

6時間の長旅だったので友達と長々としりとりしたり、
(何年ぶりだろう・・・)
お互いのデジカメの写真を見て鑑賞会をしたり、だらだら過ごしていました

途中、雪が降っていて山が真っ白だったりしてびっくりでした
なので、徐行運転の部分がいくつかあったので実際は大幅に時間遅れでした


電車の中で食べた夜ごはんのお弁当です
ミラノの日本料理やさんがつくってくれたらしく久しぶりの日本食でした
卵焼きがとってもおいしかったです♪

 
のどかな感じですね〜〜
こういう景色ってずっと見ていても飽きないです
なんて言ってますが、お弁当を食べた後は特にすることもなく、しかもトンネルばかりだったので深い眠りにつきました
まさに食っちゃ寝状態(笑)

夜、12時前にやっとパリのリヨン駅到着です
私は隣に座っていた友達に起こされてやっと起きたらしいです
どんだけ爆睡してたんだ・・・・

ちなみにリヨン駅の写真は1枚も撮ってません
ほとんどライトもついてなく、真っ暗だったので写真を撮る状態じゃなかったです。
私の頭もまだ寝てましたし

ぐったり疲れている中でパリのホテル到着です。
明日は朝早いのでシャワーを浴びて速攻寝ました

明日は市場見学とパリ観光です

ミラノ観光A 

September 18 [Thu], 2008, 17:00
  
ミラノの観光は本当にもうすこし時間がほしかったです。
時間で言うと3,4時間だったので
なんだか移動時間がもったいなく感じる〜
しょうがないけど


バスで駅まで向かっていると日本でもおなじみの無印良品がっっ!
ミラノっ子も無印で買い物しているのかと思うと親近感わきます(笑)


ミラノ中央駅到着です
ここから最終目的地、パリへ行きます
新幹線TGVで約6時間の長旅です

これでイタリアともお別れだと思うととてもさみしいです
そしてこの旅の終りが近づいていることも感じました

新幹線TGVで出発です

ミラノ観光@ 

September 18 [Thu], 2008, 15:52
ミラノ観光は昼から夕方までの半日もなかったのでかなり短縮して観光しました


まず、ミラノのドゥーモ(大聖堂)へ
この研修で何回目の大聖堂だろう

工事中だったのでカバーかかっている部分もありますが中にははいれました
堂内はステンドガラスがたくさんありとてもきれいでした


昔の人々は字が読めないのかステンドガラスで聖書の話を表現していたらしいです
写真のは「受胎告知」です
この絵はフィレンツェのウフィツィ美術館でダヴィンチの受胎告知を見たのでなんだか親近感もてました


大聖堂を出てから市内を自由行動する時間が1時間あったのでさっそくぶらぶらしてみました
ファッション最先端の街、ミラノ
建物、人、雰囲気すべてがおしゃれに感じました


アーケード内のおしゃれな本屋で洋雑誌を何冊か買いました
大好きなサッカーのACミランの雑誌も買いました

友達はもう少し買い物したいと言っていたので私ともう1人の子とぶらぶら続行です


本当におしゃれだなぁ〜♪
ミラノにはダヴィンチの絵画でも特に有名な「最後の晩餐」を所有しているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会もあるんですよね〜〜
でも私たちは見に行けず
本当に見に行きたかったなぁ

レオナルド・ダ・ヴィンチはイタリアだけでなく世界中に影響をもたらした偉大な人物ですよね
彼の残した絵画をフィレンツェの美術館で見ましたがとても考えるものがたくさんありました

ミラノ観光はもう少し続きます

アルテミーノ〜ミラノ 

September 18 [Thu], 2008, 15:31
3日間過ごしたアルテミーノとも今日でお別れです
そして旅行会社の添乗員さんの2人うち1人の方ともここでお別れでした

アルテミーノの豊かな自然を背中にバスを走らせて次の目的地ミラノへっっ


途中、サービスエリアに寄ったのでイタリアらしい写真を撮りました(笑)
ここのサービスエリアでバイト先や友達用のチョコレートをたくさん買いました
アルテミーノからミラノはバスで約3、4時間・・・
ずっと座っておくのはつらかったですけど、飛行機12時間に比べたら全然ましです


ミラノ到着〜〜
車道の横には桜??が咲いていました


到着したらさっそくお昼ごはんです

なんだかテーブルもおしゃれになってますなぁ
ミラノっぽい(笑)


ミラノ風リゾットと白身魚のソテーです
なんだか久しぶりの魚だった気が・・・
リゾットはアルテミーノで食べたものよりも香ばしい感じがしておいしかったです

昼食後、歩いてミラノ観光へ
ミラノと言えば??ゴシック調のあれですよね〜

歩いていると、だんだん大きな建築物が見えてきました



ミラノ観光の始まりです

修了式A 

September 15 [Mon], 2008, 17:48

牛肉とキャベツの炒め物です
この料理は研修中にはまったく登場しなかったのでちょっとしたサプライズでした
お肉はとっても柔らかかったです


ティラミスに似たデザートです。
このデザートにはあるリキュールが使われています
なんだと思いますか・・・・?
研修中には教えてくれなくて
「夕食のときに教えてあげるよ」ってシェフのかたに言われました。

なんとテントウムシのリキュールだったのです
これには食事中でしたがみんな「えーっっっ
ってさけんでました(笑)

アルテミーノでの3日間はこの研修で1番思い出に残っています。
素敵なシェフのかた、のんびりとした村での生活は日本では味わえないものばかりでした

あしたでアルテミーノともお別れです

修了式@ 

September 11 [Thu], 2008, 12:34
午後の料理研修が終わった後、修了式が行われました


レオナルド・ダ・ヴィンチが設計したと言われている窯の前で1人1人修了証が渡されました
2日間、研修を教えてくださったシェフの方と記念撮影しました

修了式はメディチ家が別荘としていた場所でしたんですが、ワインの樽をたくさん置いてあったり、昔馬小屋があって天井が高かったりととても歴史を感じる建物でした。

そして、修了式の後はアルテミーノでの最後の晩餐が行われました


まずは前菜としてパンの上にペーストがのったものです。
レバーペーストとトマトペーストの2種類あってどちらもおいしかったです
レバーは正直あまり好きではなかったのですが意外とたべれました


フルーツソースのような甘めのリゾットです
お米が少し硬く感じましたがイタリア風なのかな


付け合わせ?のニョッキです。
私たちの手作りです
たくさんのジャガイモと卵、小麦粉、チーズをこねて作ったものです
モチモチしていておいしかったぁぁ

最後の晩餐はまだまだ続きます


スローフードA 

September 10 [Wed], 2008, 15:37
パスタの後はいよいよメインのお料理へ〜

ホロホロ鳥と豚肉です
ホロホロ鳥は皮と骨ばかりで食べるところがあまりなかったです
豚肉はパンを挟んでいたのでものすごい食べ応えがありました
とってもジューシーでした


付け合わせのフリッター(天ぷらみたいなもの)
これも1テーブル1皿でした。
さくさくしていてとってもおいしかったです

 
最後にバニラアイスとコーヒーといただいてスローフードは終わりです
アイスには4つのソースがありたくさん楽しめました☆

午後からは料理研修がありました
そしてこの3日間のまとめとして夜に修了式がありました

次はその修了式の模様です

スローフード@ 

September 10 [Wed], 2008, 12:10
ゆっくり流れる時間の中でゆっくり食事をしようということでスローフードを体験してきました

前菜の前に出てきた牛肉コロッケみたいなものです。

  
日本では見ることもない
アーティチョークです。
食感はアスパラとじゃがいもの間くらいです

スープはネギのスープだったのでなんだか日本らしくて懐かしい感じがしました


うす〜いパスタです
このパスタはお店のシェフの方が機械を使わずに伸ばしているらしいです
ゆでる前のものを見せてもらったんですが薄すぎて向こうが透けるぐらいでした。
まさに職人技ですね

スローフードはまだまだ続きます

プラート 

September 09 [Tue], 2008, 16:29
この日は朝早くに工場見学があったのでお散歩はなしでした

相変わらず朝からがっつり食べてますね
写真にはパンが1つになってますけどこの後もう1つ食べてます(笑)

朝食後、お菓子工場見学のためプラートへ
残念ながら工場は撮影禁止なので写真はありません
ビスッコティというイタリアでは有名なお菓子工場でした!!


プラートで1時間ほど自由時間があったので教会に行きました
その後、街をぶらぶら♪
プラートは大きい街ではないけれど可愛い雑貨やさんやおしゃれなカフェがたくさんありました

プラートをあとにして再びアルテミーノに戻ってきました
ホテルから少し離れたところにあるレストランへ♪


これからイタリアのスローフードを楽しんできます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱっち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
大学で行ったヨーロッパ研修の旅行記ブログです。