ブルガリ・ブルガリ

November 01 [Mon], 2004, 2:24
三越日本橋店のブルガリ・村上さんにお呼ばれして、ブルガリ・ブルガリのトゥールビヨンが日本に来たってんで、見せてもらいに行ってきました。写真はとれなかったけど、雑誌なんかではもう出てましたね。日本円で1000万円。ホワイトゴールドとイエローゴールドがあるそうです。笑っちゃったのは、説明書きに「グランドコンプリケーション」って書いてあったこと。これ、シンプルな3針のはず。。。。コンプリケートは別にありまして、これは普通にデートとカレンダ、フライバックの30秒針がありまして、140万くらいのお手ごろ価格でした。いずれも中はジェラルドジェンタらしいんですが、ブルガリに買収されていたんですねぇ。今日知りました。トゥールビヨンは明日からまた世界中を旅するようです。とってもきれいでしたが、シンプルすぎて、んーちょっとね。マニアの心はくすぐらないかも。パーティとかで軽く自慢したい人には向いてます。これ買うなら、無理してでもジャガールクルトのジャイロトゥールビヨンを買うな。ってことで、村上さん、買わなくてごめんちゃい。

ワールドウォッチフェア

August 25 [Wed], 2004, 10:38
三越日本橋本店の時計売場・望月さんから、ワールドウォッチフェアの案内状を頂きました。8月28日(土)〜9月5日(日)まで、日本橋本店7階催物会場で開かれるそうです。今年のパンフレットの表紙は、1830年頃ボヴェが作った懐中時計です。展示されるそうですよ。楽しみですね!

マスターコンプレッサー・デュアルマティーク!

July 27 [Tue], 2004, 0:23
昨日は、伊勢丹新宿店で、ジャガールクルトの2004年バーゼル出品作「マスターコンプレッサー・デュアルマティーク」を見かけました。本物見たのは初めて。ローズゴールドのケースに、黒い文字盤、焦げ茶の革バンドは、なんとも言えない渋さを呈してました。200万円ちょいだったかな。まだ見てない人は、Check it out!

友達がユリス・ナルダンを持ってるんですが、壁に当てちゃったとかで、今日すり傷作って凹んでました。見た感じ傷は浅かったんだけど、なんか、もしかして並行輸入?国際保証書はないんだって。ナルダンは代理店の保証になるのかな。誰か知ってる人、教えて。

アンスタンタネ見て来ました

July 11 [Sun], 2004, 0:14
今日は、南青山のピエールクンツで、店長の大木さんにアンスタンタネのプロトタイプを見せてもらいました。といっても、これはサンプルで、閏年の年次を示す針が、1st, 2nd, 3nd・・だって(笑。プロトタイプってこんなミスもあるのかーとしきりに関心。今日見たのは青なんですが、他に黒、白、ローズゴールドがあるそうです。製品入荷は秋口からとのこと。実物を見るのが楽しみです。そうそう、肝心なことを書き忘れた。アンスタンタネの意味は、こないだも書いたとおり、「瞬間」です。日が変わるその「瞬間」を見せてもらいました。「カチン!」という音とともに、「瞬間」で日付けが変わりました。すごい。すごすぎる。。。Time Scene誌でも特集してますので、是非ご覧ください。

大木さんと歓談してるうちに大雨になったので、タクシーを拾って帰ろうとしたんですが、なんとお店の方が雨の中傘もささずに道路まで出て車を拾ってくださいました。その後も、僕の車が見えなくなるまで大雨の中ずっと腰を折って下さってました。すごいね、プロって。大木さん、ありがとうございました。

明日はビジネス法務の検定試験です。全く、まったく勉強してません(笑。困った。。。

ジャガールクルト ビンテージ

July 05 [Mon], 2004, 0:44
北青山のLazy Suzanで、7月11日まで、ヴィンテージウォッチコレクションやってます。気になったのは、ジャガールクルトの1930年代メモヴォックス。多分、僕のマスターコンプレッサーメモヴォックスのご先祖様なんでしょうね〜。きれいな店員の方にお願いして、アラームの音を聞かせてもらいました。ズバリ、ジージーってセミみたいでした笑)。ケースはゴールドで、サファイアガラスじゃないのでちょっと傷が気になりますが、全体的にいい状態でした。バンドは非純正です。保証はLazy Suzanのが一年、ルクルトの国際保証はないそうです。これに30万円かぁ。。ってなことで、ちょっと買うのはためらいました。

もひとつ、ジャガールクルトのムーンフェイズ、多分コンプリケートかなぁ、ありました。これもケースはゴールド、バンドは純正でした。ムーヴメントは1940年代、ケースは1980年代、お値段は100万円弱。これで国際保証ないとしたら、ますます買う気が。。。

で、ほんとは餞別の品を買いにやってきたのですけど、ルクルトの隣にモンテグラッパのオールシルバーボールペンがあったので、迷わず買いました。2万円です。カード切ったときに2万6千円で切られたみたいで、僕はぜんぜん気づかなかったのですが、後でお店のきれいな方がわざわざ携帯に電話してくださって(何でわかったんだろう。これって個人情報漏洩。。?)、金額を訂正しといてくれたそうです。名前はLazyだけど、なかなか親切ですね♪

ってことで、明日から僕の部署に新しい社員H君が入ります。半年かけて採用した逸材(であってほしいと願う)、是非人生賭けてがんばってほしいものです。

また1人・・・

July 02 [Fri], 2004, 9:55
また1人、お別れです。ゆうべは、O法律事務所のK弁護士の送別激励会。前の会社で同期の女性だった人で、とにかく最初から優秀だったなぁ。彼女は入社後すぐ辞めてしまったので、9年以上会ってなかったけど、こないだ同期の送別会でばったり再会。でもすぐにアメリカ留学するとかで、急遽最初で最後の会合となりました。Kさん、ほんとに昔から西麻布がお庭だったのね(笑。

一次会は、広尾の二期倶楽部。木曜の夜にも関わらず、お客は僕らのほかに1組。お酒のおつまみが少なかったのが難点ですが、全体的にwoodenな雰囲気がナイスでした。Y君のコネで、お店に置いてないルイロデレールのクリスタルが1本入りました!これ、あの「なんとなくクリスタル」の「クリスタル」のことだったんですねぇ〜(byMちゃん)。芳醇な香りがとってもグーでした。二期倶楽部広尾の三浦さん、アレンジありがとうございました。

そんでもって、二次会は西麻布のARMTA。ここ、HPないみたい。。。Jazzyなかんじの素敵な雰囲気のバーでした。K先生が某国立女子大(日本で最高)の学生時代から通ってるとこだそうです。じゃぁすごいね、16年以上営業してるってこ(>_<)\(-_-;) マンションの地下なんで、ちょっと場所はわかりにくいかも。西麻布交差点から歩いて30秒、2階建て1件屋のすし屋の角入ったとこです。

ってなわけで、またブレインが1人外国へ旅立ってしまうわけで、なんとなくクリスタル・・・な夜でした。おしまい。

お別れ

July 01 [Thu], 2004, 11:03
ゆうべは、顧問弁護士事務所のS先生がアメリカに留学されるというので、最初で最後の会食にご招待させて頂きました。場所は僕のお気に入り、ロイズ青山バー&グリル。すごくピュアで、切れ味の鋭い先生でしたので、これからいろいろ相談できるなぁと思っていた矢先の留学ってことで、クライアントとしてはかなりショック。でも、また1まわりも2まわりもビッグになって帰って来てください。ずっとずっと待ってますからねぇ。

ちなみに、餞別でお渡ししたささやかなお品はダンヒルパーレイシルバープレートミニローラガスライター。これ、蓋を開けたときに出る音が、とにかく素晴らしい!もう一目ぼれでした。この爽快な音が出る機構、アカンタ東急セルリアンタワー店の店長さんによると、特許になってるらしいです。これなら、NYの弁護士の前でもお使い戴けるでしょう、って期待を込めて。

でもって、今日は、弁護士をしてる友人のプライベートな送別会を、広尾の二期倶楽部で。なんか、この時期、渡米する弁護士さんって多いんですね。確かに向こうは新学期だしな。なんか、寂しいなぁ。

ピエールクンツ

June 21 [Mon], 2004, 0:26
こないだも書きましたが、招待状を貰ってたので、南青山にあるPierre Kunz(ピエールクンツ)の新作フェアを見てきました。

やっぱり、アンスタンタネが気になるね。ピエールクンツのチョコレート、初めて食べました。カプチーノに始まり、アイスコーヒー、オレンジジュースと、3杯も飲み物を頂いて、もうがぷがぷでした(笑。運営してらっしゃるワールド通商さんの営業は、ほんとに愉快です。作り手の顔が見えるお話を、実体験を交えてたくさんしてくれます。ほっとかれたらず〜っと聞いてますよ(笑。フェア期間中に時計を買うと、ピエールクンツ特性灰皿と、ピエールクンツ特性傘、おまけにピエールクンツ特性小皿もくれるそうです(ほんとか)。

1時間以上接客にあたって頂いた店長の大木さん、ありがとうございました。真剣に、購入を検討します。でも、この強烈な個性に僕がついて行けるかなぁ。。

フランコ・プリンツィバァリー

June 21 [Mon], 2004, 0:13
有楽町阪急にあるフランコ・プリンツィバァリーで、シャツをオーダーしてきました。ここの川嶋さんという方に見立ててもらって、先日スーツを作ってもらったんですが、その出来の良さに、今日はシャツ。川嶋さんが不在だったので、タキナミさんという女性の方に採寸して頂きました。アルバイトの人なのかなぁと思ってたんですが(失礼!)、こないだスーツをオーダーしてたことや、そのときの生地まで瞬間メモリーリード(笑、採寸も川嶋さんに負けずテキパキこなしてくれたのでした。アルバイトと勘違いしててごめんなさいm(__)m 多分僕より若いでしょう、あまりのプロぶりに、脱毛、いや脱帽でした。今日はたいへん勉強になりました。帰りも1階玄関まで送ってくださって、ありがとうございました。出来上がりが楽しみです。 

モンブラン買いました。

June 16 [Wed], 2004, 22:05
モンブランのスカイウォーカーシリーズ、シャープペンシルを、銀座店で買いました。これ、面白いのは、キャップ上部の樹脂に入ったスノーマークです。宙に浮いてます。芯は、ノックして出すのではなく、ペン先を45度くらい回転させて出します。おもしろいねー。

ご存知の方も多いと思いますが、スノーマークの由来は、モンブランに冠する雪をイメージして、世界の頂上でありたい、との思いが込められてるそうです。そういうハウスマークの決め方もあるんだね。

モンブランは本当にその思いの通りに行動している会社だと思います。シンガポールで買った万年筆を東京の代理店で面倒みてもらえたり、修理に出すと分解掃除までしてくれたり、店頭の丁寧な接客はもちろん、スタッフの人が夢を持って製品のストーリーを語ってくれます。本当にほこりをもってお仕事なさってるんですねー。感激。

あとは赤いインクの万年筆を買うと、一通り揃います。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像じゃぶ
» ブルガリ・ブルガリ (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» ブルガリ・ブルガリ (2008年09月30日)
アイコン画像まあむ
» ブルガリ・ブルガリ (2008年09月25日)
アイコン画像隙間男
» ブルガリ・ブルガリ (2008年09月23日)
アイコン画像HsvsRsvsesv
» また1人・・・ (2008年05月07日)
アイコン画像echtes kasino
» ピエールクンツ (2007年10月29日)
アイコン画像cash advance network
» ピエールクンツ (2007年10月29日)
アイコン画像cell phone ringtone
» ピエールクンツ (2007年10月29日)
アイコン画像cash advance philadelphia
» ピエールクンツ (2007年10月29日)
アイコン画像cash advance minneapolis
» ピエールクンツ (2007年10月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:patek
読者になる
Yapme!一覧
読者になる