メリークリスマス 

2007年12月29日(土) 20時48分
遅れましたが、メリークリスマスです!

麻衣香はここ1ヶ月くらい風邪を引きっぱなしで、薬漬けの日々。。。
なんだか、かわいそうだけど、そうやっていろんな抗体を作って丈夫になっていくんだから、まぁしょうがないとするか。
大変なのは、病院の予約で、担当医はいつも予約でいっぱい。
予約はネットで2・3週間先のしかとれなくて、もしそんなに待てなければ(もちそんそんなには待てずに、一日を争うわけで。。。)当日券というのを、朝の7時から待たなければならないのです。
総合病院の急患もあるけど、毎回先生は変わるし、どうやら専門の小児科ではないらしい。
先生によって処方する薬もちがうし、なんていったって初対面だから、その場の親から聞く症状くらいで判断。
しかも急患のくせに3.4時間待ち。大人より優先させなければいけないのに、子供はいつも最後。1時間くらい先生待ちなんてこともザラ。
だったら、寒い冬の朝、7時から当日券待ちをした方がマシなわけで。。。
幸い担当医は、何百人も担当してるのに、麻衣香のことはよく覚えてて、診察に行っても「前回はこうだったわね」とどんな子か覚えててくれるから、親も安心して処方された薬を飲ませられる←といっても、薬を飲ますのはいつもいやだけど。。。
ただだから、文句はあまり言えないけど、やっぱりもう少し改善してもらいたい医療機関。
もっと小児科を増やして欲しい。

子育てで悩むことはいっぱいある。
でも、ネットで探したり、ここで愚痴る暇がない!
とりあえず今日は、医療について。。。

クリスマスに家族で写真を撮りました。
麻衣香はどこかの小人みたいです。
アレックスは相変わらずです。
私は、子育てと歯科矯正でやつれてます。

来年も細々と続けてますんで、どうぞよろしく。

帰ってきました 

2007年11月02日(金) 18時29分
しばらく更新してない間に、日本へ里帰りしてました。
やっぱり、実家はすばらしいー。
何もしなくても、飯は出てくるし、掃除洗濯もしなくていいし、麻衣香のお世話も何も言わなくてもジジババたちは買って出てくれる。。。
こんなラクな生活があったなんて。
お嫁さんがみんな里帰り出産する意味がよーくわかりました。

麻衣香は明日で8ヶ月になります。あっという間ですね。
たまにふと、「でっかくなったなぁ。。。」なんてしみじみ感じます。
日本での床生活で鍛えられたおかげで、今はハイハイをしていろんなところでつかまり立ちをし、フラフラと倒れるの繰り返しです。
マットを敷いてるところならいいけど、何も敷いてない石の床でも転んで頭をぶつけるのがとても怖いので、床をフローリングにすることにしました。
こっちの人は「赤ちゃんはやわらかいから、頭ぶつけても大丈夫」っていうけど、一応頭だし、脳に障害でも起きたらこまるので。。。

最近、「パパ」「ママ」って言うようになり、親たちは大興奮!
本人は意味もなく、ただ「パパパ」「マママママ」なんて発声してるだけなんだろうけど、私たちは「パパ」「ママ」って言ったらお互いにポイントをつけて競い合ってます。
前はしゃべらなかったのが、「あ〜」なんていうようになって、最近は「パパ」「ママ」なんていうようになって。気がついたら、うるさいくらいしゃべるようになってるんでしょうね。
しかし、まだ犬のぬいぐるみとじゃれてるところは、まるでプロレスをしてるようで野生的。まだ人間というより動物的なところも残ってます。


ベビーベットから出してくれ〜って泣いて訴えてました

いとこが出来ます 

2007年08月03日(金) 21時32分
結婚6年目にして、アレックスの一番下の弟に子供が出来ました!!!
ずっと子供が欲しいと願ってて、ずっと不妊治療をしていた奥さん。
最初は個人病院で治療してたけど妊娠できなくて半ば諦めてたとき、国の保険{Seguridad Social}で無料の治療を受けて、見事めでたくご懐妊したのです!

人工授精して2週間後、家で妊娠検査薬で調べたら、Positivoと。
彼女は、信じられないと、急いで急患で病院に行ったそうです。
本当は通常時間にしか妊娠かどうかみるというのはやってないんだけど、病院で本当かどうかみてもらわないと信じられない!とお願いしたそうです。

いつも義弟は「腕に麻衣香ってタトゥーするんだ」って言ってて、自分の子供が生まれてくるまで待ちなよ、後で自分の子供がヤキモチ焼くよって言うと、「それはなかなか難しいんだよ。。。」と自分の子供に会えるのをほとんど諦めてたのでした。

奥さんも、人の気持ちを考えられない真ん中の弟に子作りの話を、まるで自分は何でも知ってるかのような口調でわけのわからないアドバイスなんかされて、涙したこともありました。

治療中の方は、悲しみ、不安、焦り、恐怖、きっといろいろな思いがあると思います。
私は運良く妊娠して子供を授かることが出来たので、不妊治療に専念してる方たちの想像以上の辛い気持ちを、どんなに想像しても察することは出来ないかもしれません。
でもでも、諦めないでください。

日本の友達も結婚4・5年目で先月女の子を出産しました。
少し時間がかかるかもしれませんが、いつかきっと会えます。

義妹は現在妊娠5週目←日本式で。
順調に行けば、来年4月には麻衣香にいとこが出来ます。
どうか無事に元気な赤ちゃんが生まれますように。。。

離乳食 

2007年07月27日(金) 1時05分
麻衣香もあと1週間ほどで5ヶ月になります。
長かったような、短かったような。。。
特に3ヶ月コリックになってたときは、結局4ヶ月近くまでかかって、終わりなんて来ないんじゃないのかと思ってたほどでしたが、何とか終わってミルクもきちんと飲むしお昼寝もちゃんとするし、やっといい子になってくれました。

さて、いつも尽きない悩み事、最近は離乳食についてです。
はぁ。。。。食文化、文化が違う国での子育ては、いかに自分の信念を貫くかですね。
私としては、日本式に5ヶ月くらいからおかゆスタートでゆっくりと進めていきたいんですけど、外野が黙ってはおりません。
スペインの一般的な離乳食は、4ヶ月になったらパピージャというシリアルを粉ミルクに混ぜてあげて、5ヶ月からいろんなフルーツをミキサーにかけたものをあげる。次は野菜と鶏肉を煮たのをミキサーで。。。というふうに、あんまり細かくないというか、ひとつの方法しかない。
ミキサーで自分で作るのが面倒な人は市販のベビーフードがあるんだけど、9割の人が利用してるんじゃないのかなと思われる。
まだよく詳しく見てないからわからないけど、種類も少なくて味もどれもこれも同じなんですって。

ま、それは個人の勝手なのでどうでもいいのですが、義父母たちとぶつかるのは手作りとかじゃなくて、食べ物をあげる時期、何をあげるかでぶつかります。
義父は特に誰にでも食べ物をあげたがる人で、レストランに来る子供たち、もちろん赤ちゃんたちにもパンやスペインオムレツに手作りアリオリ(にんにく風味のマヨネーズ、生卵使用)をバンバンあたえます。
もちろん麻衣香にもパンをあげます。何でも口に入れたいお年頃なので、パンももちろん口に入れるわけで。。。本人は食べたいというより「なめて何か確かめたい」というところだと思うのに、義父母は「パンが大好きなのねー!」と大喜び。
パンが胃の中に入ることはないと思うけど、パンくずにのどに詰まる可能性もあるし、私は怒ってすぐに取り上げると「パンは大丈夫。何の問題もない」と言い張って与え続けます。それでも取り上げると、怒り始めて、「大丈夫だって言ってるだろ!全く(この外人嫁め←と心の中で思ってるはず)!」と、「そのうち日本食を食べるようになって、あの不味い海草(海苔)も食べさせられるんだろうなぁ」と、ブチブチ嫌なことを言い出すのです。
義父はいいところもあるんですけど、基本的には嫌味をよく言う。家族がそばにいないから自分の娘のようにかわいがってくれて良いことはいいけど、その反面、他の嫁よりズバっとひどいことも言うのです。

で、話は戻って、パンにはアレルギーを引き起こすグルテンが入ってるから、パンは8ヶ月過ぎてからと言っても、「一体何を言ってるんだ?うちの息子たちは、3ヶ月からパン食べてるし、4ヶ月から肉食べてたぞ」って。
最近はアレルギーの子が増えてるから、離乳食は慎重に進めないとダメなんだってスペインでも言われてるって言ってみても、近所のおばさんたちもいて「まぁ〜!うちの子は2ヶ月からパピージャで3ヶ月からフルーツあげてたけど、全くをもって健康よ」。そしてもう一人は「麻衣香〜、ママは美味しいもの食べさてくれないんですって〜、かわいそう」と。。。。

何をなんと言われようと、母親の一念があれば、そんな外野の野次は聞き流せるんだろうけど、いちいちカチンときてしまう私。。。毎回毎回、とっても悔しい気分になります。何で悔しいのかはわからないけど、どうして人のことを放っておいてくれないのか、どうしてそんなにも口を割り込みたくなるのか、悪気はないんだろうけど、どうしてもムカっとくるのです。
その点、アレックスの一番下の弟はとってもできていて、他人が、たとえば外国人が変わったことをしていても「それは彼らにとって普通のことなんだから、とやかくいう必要はない。相手がいやな気分になるだけだ」と、とっても立派なことを言います。
ちなみに真ん中のは、自分では赤ちゃんに対しての知識は全くないので、1歳過ぎになる嫁の姪っ子と4ヶ月の麻衣香を同じものとみなし、「早く海水浴へ連れて行け!砂浜で砂を口に入れながら泥まみれになるのがいい」などと、とんでもないことを言ってます。

また話がズレましたが、とにかく「うちの娘は3ヶ月で生ハムをおしゃぶりしてた」とか「離乳食はレンテハス(もちろん肉や脂肪、塩たっぷり)をミキサーでかけたやつが最高だ」とか、ぞっとするような事ばかりなんです。

最初の1年我慢して慎重に離乳食を進めて、残りの人生美味しい食生活を楽しむか、それとも最初の1年間にいろいろ食べてアレルギーを起こしたり、濃い味に慣れて将来生活習慣病になって、ずっと制限された食事のみ食べるのか。。。。
どっちがいいか、、、、わかりますよね。

近くに義父母がいてくれて、経済的に助かる面もあるけど、やっぱりできれば遠くにいて欲しいなぁと思います。特にうちは、義父母だけでなく、義真ん中の弟と近所のおばさんたちもいますからねー。なかなか相手は手ごわいです。

MAIKAの日 

2007年07月16日(月) 6時45分
スペインには毎日、なんらかのサント(聖人)や聖母マリア様の日があって、スペイン人は大体、そのサントやマリア様の名前を取ってる人が多く、自分と同じ名前のサントの日になるとお祝いをしてもらえるのです。

で、今日はCarmen(カルメン)の日でした。
実はMaikaというのは、スペインの女性の名前「Maria del carmen」のニックネーム版で、戸籍なんかはMaria del carmenではないんだけど、一応Maikaの日ということにしました。

よく名前を聞かれたときに「Maika」って言うと、大概の人は「あぁ、Maria del carmenね」というので、毎回毎回「違う、MaikaはMaika」とガンとして「マイカ」にこだわっていたんだけど、お祝いしてもらうのは、何回してもらっても嬉しいことだし、この日だけは特別「Maria del carmen」にしてもらうことにしちゃいました!

といっても、別に何をしたわけでもなく、アレックスは隣のアルメリマールという港町の守護神(?!)がMaria del carmenなので、今日も毎年のように夜までお祭りの取材でいません。。。
つまり、同じTV局で働く限り、MAIKAの日は夜まで仕事で外出と。。。かわいそうに。。。

さて、麻衣香は、きのう歯が生え始めてるのを発見しました!
下の右側の前歯がチラリと顔を出していました。
こっちの人は(日本はどうだかわからないけど)歯が生え始めると発熱すると言ってますが、今のところ大丈夫です。
よく指やげんこつを口の中に突っ込んでるから、スペインのジジは「そろそろ歯が生えるんじゃないか」なんてよく言ってて、私は「まっさか〜、こんな早くから生えるわけねぇだろう」と心の中で思ってたんですけど、もう生え始めました。。。
歯がためをあげても、ガシガシ噛むというより、まだペロペロなめて、「これは一体何なんだ?」と探索してます。

そして、今日はりんごの果汁も飲みました。
先週、離乳食準備ということで、オレンジの果汁を2倍に薄めたのをあげてみたら、これはこれは今まで見たこともないような不味そうな顔をしてました。
その顔がめちゃめちゃ面白かったから何回もあげちゃったけど、きのう偶然会ったお世話になってる小児科の先生に聞いたら、オレンジは酸味があるから戻す可能性があるから止めた方がいいと。特に麻衣香は胃が弱いので、なおさら。。。
りんごもオレンジの次の日にあげてみたら、あまりいい顔をしてくれなくて、生まれて初めての味だからなぁと思ってお休みをし、今日再開。甘い「フジ」だったからかとっても喜んで飲んでくれました。
しかも、口に到着する前から、スプーンを目で追って口をあーんと開けて待ってるほど。よほど気に入ったみたい。
偏食な子供が多い中、こうやって新しい味を発見して、食べることを楽しんでくれるといいなぁと思ってます。

またこういう大事なときにカメラが壊れました。。。
著しく成長する日々の記録がとれません。。。いつもタイミング悪し。。。


よくキャッキャと笑います。

ゴロリンコ 

2007年07月13日(金) 20時02分
最近はミルク飲む間隔も一定して、昼寝もしてくれるし、それに夜通し寝てくれるし「いやぁ〜、結構早くから手がかからなくなったなぁ〜」なんて、喜んでたんです。
でもね、きのうから寝返りを始めて。。。

最初私たちのベットの上で寝返りをしようと頑張ってたから、チョット手をかしてあげたら、クルリとしたんですよ、寝返りを!
ママの私はもう大喜び!「まいちゃん!よく頑張ったねー!寝返りできたねー!すごいすごいよー!」なんて大褒めしたら、通じたのかそれからひとりでクルンクルンと寝返りするようになって。
それはそれで、もう嬉しくって、即効パパ・アレックスに電話で報告!

そしていつものように台所で料理してたら、ワンワン泣き声が。
いつもは泣いててもほったらかしにするんですけど、どうも泣き声がこもってる。
あれ?って見に行ったら、なんとイスの上で回転したらしく、足ははみ出し、顔を上げても背もたれにあたって何もできずにもがいてました。。。
普段はいつもそのイスに座らせてると、ぬいぐるみで遊んだりして一人でおとなしくしててくれるんですけど、寝返りを覚えてからは、そこでも回転。
床にマットをひいて寝かせておくと、それはそれはゴロゴロ。まだ仰向けになる術を知らないから、結局顔を持ち上げてるのも疲れて泣く。すぐに戻してあげても、戻ったそばから、ゴロン。放っておいてうつ伏せで窒息しても危ないし、一人では放っておけない。
それにまだまだミルク戻しをするから、うつ伏せになると、ゲーと戻しちゃうし。。。

それに最近は、誰かが近くにいないと大泣きするようになって。
情緒が発達して、とっても喜ばしいことなんですけど、シャワー浴びてても、家の仕事もしてても大泣きしてます。
おしゃぶりもはずす術を学びました。。。
赤ちゃん用の遊び道具も、何でも口に入れたいのに、思うように入らずにイライラして泣きます。

結局、また手のかかる子になってしまいました。
最初は何もわからなくて大変だったけど、先輩ママたちが言ってました。
「まだ動かないからマシよ」って。
ホントにそう思う。
でもこれでもまだ寝返りだけでどこにも行かないからいいけど、ハイハイするようになったら、ママたちはベイビーたちを追いかけて行かなきゃなんですよねー。
そう考えたら、まだマシなのかもしれませんね。


0歳から用のベイビーアインシュタインのおもちゃ。
いっぱ遊べる要素はあるのに、口に合わず泣いてます。。。

100日 

2007年06月13日(水) 1時32分
早いもので、おとといで麻衣香は産まれて100日経ちました。
妊娠期間10ヶ月お腹の中で一緒にいたせいか、もっと前から一緒にいたような気がします。
身長は60センチ、体重も6キロになって、どんどん成長しています。5キロの米袋よりも重いなんて。。。
着れなくなった洋服もたくさん。一生のうちでこんなに著しく成長するのって、お腹にいたときと今なんでしょうね。

100日経った日の夜は、お食い初めをしました。
たくさんご馳走を作ったけど、もちろん本人は食べれないので食べる真似事だけで、両親だけが「ウッシッシ」と喜んでいただきました。

指しゃぶりを始めるようになって、ミルク飲んだ後も必死に指をちゅぱちゅぱ。

てっきりお腹すいてるのかと思って、いつもの1.5倍あげたてしまったら、さあ大変。
胃をおかしくしてしまい、今はお薬を飲んでます。
その薬はコリックにも効くようで、まったく昼寝しなかったのに、一日20時間くらい寝るようになって、まるで今までの睡眠不足を取り戻しているよう。それほどコリックにやられてたのかと思ったら、医者の言うこと聞いてもっと早めにあげればよかったかもと、少し反省。
ミルクも3時間おきくらいに適量をまとめて飲んでくれるようになって、これも嬉しい。今までは途中で「お腹痛い!もう飲めんっ!」と号泣し、お腹マッサージをしながらだったから、1本飲み終わったと思ったらもう3時間くらい経ってて、いっこうに満腹にならず、また「腹減った〜」と泣き出す。。。。
最近ずっと調子良かったから、薬の量を減らしてみたんだけど、また今日調子悪いです。
もうそろそろコリック終わる頃なんだけどなぁ。。。

最近の悩み事というか、困ってることは、義父が麻衣香に果汁をあげようとすること。
もう3ヶ月経ったから、あげても問題はないんだろうけど、まだコリック=消化機能の未発達が終わってないから、ミルクとお水以外はあげたくない。
前に離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにアイスクリームと甘〜いイチゴジャムを勝手に義父があげてるのをみてるから、絶対に目が離せない。
もしお腹痛くなって辛い思いするのは麻衣香だし、大泣きしてもジジババたちは「何でこの子はこんなに泣くんだ?泣き虫だ」と言って、すぐにポイッと私に戻してくるだけ。結局私たちだけが辛い思いをする。
今日も義父の家に行った時、お腹がすいて泣いていたら、「また大泣きしてるぞ。何でこんなに泣くの?家で二人っきりでこもってるから、人見知りをしてるんだ」って。
赤ちゃんは泣くもの仕事。
それに麻衣香は何か理由がないと泣かない。家では一人でキャッキャ遊んでるし、いい子だもん!
いきなりジジババに大声で叫ばれたら、誰だってビックリするっちゅーの。

それにしても、まだこの世に出てきて100日しか経ってないのに、赤ちゃんってホントにビックリするくらい適応能力があると思う。
私がスペインに来て100日目なんて、まだまだ慣れない生活に半泣きしてた気がする。。。
赤ちゃんには毎日が新しい発見の繰り返しなんだろうなぁ。最近は自分の手をじっと見てたりするし。
いつも思うのが、どんな夢を見てるんだろうって。まだ記憶力もそんなにないから、今日起こったことを全部覚えてるとも思えないし、今日感じたことなんかを夢見てるのだろうか?ネットで調べてみよう。


クマさんとお話してます

すくすく 

2007年05月22日(火) 1時41分
麻衣香は全くお昼寝をしてくれないので、母親は休む暇もメールする時間もブログを更新する時間もありません。
今は10分の昼寝から目覚めて、恨めしそうに私を見てるところです。。。

もう2ヶ月半になりました。
体重も5200グラムくらいになって、どんどん成長してます。
もうアプーとか話し始めて、親たちはメロメロです。
とっても自己主張の激しい子で、ちょっとでも気に入らないことがあると火がついたように大泣きします。
でも、わがままではなさそうで、とても良い子のようです。

あ〜、泣き出しました。お腹すいてるのかな?



子供服って、かわいいのばかり!
といっても、親は日本の肌着セットしか買ってません。。。
すべて頂き物とお下がりです。。。

3ヶ月コリック 

2007年04月22日(日) 21時42分
相変わらず子育てに追われる毎日。
でもやっとパソコンも直り、ほっとしてます。
何かこまったとき、何かと役に立つのはネットでの検索ですから。。。!

さて、一ヵ月半になった麻衣香。
どんどん成長しています。
生まれたての小さ〜いかわいい赤ちゃんの姿は、もう木っ端微塵もありません。もう立派な「人」です。
頭もふた周りくらいおおきくなって、身長も体重も順調に増えてます。

最近の悩みは日本で言う「3ヶ月コリック」です。たそがれ泣き、疳の虫とも言うそうですが、こっちでは消化機能の未発達によっておなかに溜まったガスが原因でおなかが痛いと泣くそうです。
日本の育児書にはあまり出てないけど、こっちではよくあることらしく、3ヶ月くらいになれば治るらしい。

それにしてもよく泣くから、頻繁に病院に連れてっても、やっぱりコリックだと。。。
お医者さんはやたらと薬を処方してくれて、いっぱい試してしまいました。
最後には、ブラジルから取り寄せたという薬。最初間違えて必要以上に与えてしまったら、おなかすいたとワンワン泣き叫んでたのがピタリと止まり、スヤスヤ寝てしまいました。
その効果には驚き。
しかもポルトガル語の説明書をみたら、どうやら6ヶ月から大人までって。
どおりで効果覿面なわけだ。
即効病院に電話したら、「説明書は読まないように!少量だったら何の問題もないから。ね、おとなしくなったでしょう?」って。
あまりにも怖くなって、もう薬は止めました。
何でも薬で治そうとするスペイン。こんな小さな赤ちゃんから薬漬けじゃ、将来いったいどうなっちゃうの?
おなか痛くて苦しいだろうけど、これじゃ麻衣香がかわいそう。マッサージで乗り切ることにしました。

それと、哺乳瓶でミルクを飲むとき、一緒におきる気泡を飲み込んでさらにガスが溜まるとも聞いたので、気泡がミルクに混ざらない特別な哺乳瓶も購入。
今のところ、今までのようにやたらめったらは泣かなくなったような気がします。

このコリック、ホントによく泣くので親は大変です。
でも、一番つらいのは赤ちゃん自身。
親はある程度のことは耐えられるので、ここは睡眠不足でもおなかが減ってても、かわいいわが子のためにマッサージ、頑張ります。

それにしてもうちの麻衣香、とっても元気です。
とても一ヵ月半とは思えないほど力があって、首もほとんど据わってます。目もギンギンさせていろんなもの見てます。それに全然寝ません。赤ちゃんは寝て育つっていうのに。。。

↓サタデーナイト・フィーバー風


最近抜け毛が多く、きのうピアスをしたら、オカマちゃんっぽくなってしまいました。。。

otra vez! 

2007年04月08日(日) 22時09分
mata mata PC ga koware mashita...
nihon-go utemasen,,,

minasan, oiwai messege arigato gozaimasu.
maika ha totemo genki desu.
ima mo wan wan naitemasu!!
ikuji ha taihen!
demo tanoshii desu, douraku!!

mail no henji, comment no henji, dekinakute gomen nasai...
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像くろえもん
» 仕事、速過ぎない? (2009年06月23日)
アイコン画像☆ネル☆
» メリークリスマス (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» メリークリスマス (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» メリークリスマス (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» メリークリスマス (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» メリークリスマス (2008年10月07日)
アイコン画像コンプ
» メリークリスマス (2008年10月05日)
アイコン画像RAOSU
» メリークリスマス (2008年10月01日)
アイコン画像汁大臣
» メリークリスマス (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» メリークリスマス (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:patatin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる