美白の敵 くすみの解消方法

October 09 [Sun], 2011, 22:26
肌をくすませる原因の1つに血行不良があります。
睡眠不足や喫煙習慣などで血流が滞ってしまうと、血色が悪くなり、肌がくすんで見えてしまうのです。
そのほかにも、紫外線による軽い日焼けのようなものも、「くすみ」ととらえられる場合があります。
また、摩擦による色素沈着も、くすみの原因の1つと考えられます。
血行が悪くなって肌がくすんで見えるのは何故でしょう?
肌の色は、角層の半透明のフィルター、メラニン色素のイエローブラウン、血液の赤のバランスによって決まっているから。
血液に酸素が行き渡っているときには、肌が明るくピンク色に見えるのです。
そのため、血行不良が原因のくすみには、血流を促すマッサージが最適。また、ツボ押しや軽い運動なども、全身の血行を良くするのに有効です。
但しマッサージは間違ったやり方だと、摩擦による色素沈着を起こし、かえってくすみの原因となるので、注意が必要です。
朝起きて、鏡の中の自分の顔が、くすんでいたら朝からがっかりして出掛けるのが億劫になりますね。
会社に行くのでさえも憂鬱になります。
そんな時、頼りになるのは即効性のあるパックです。
パックは、肌を密閉して有効成分を肌内に押し込む効果があるため、時間がないときの応急処置にピッタリなのです。
くすみ肌に特にオススメなのが、アンチエイジング用のパック。
アンチエイジング用のパックは、肌に栄養を与えて血流を活性化させる上に、保湿効果を兼ね備えているものもあるからです。

七曜姓名鑑定
女性の婚活
酵素ダイエット
日本が好き
コスメトライアル


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パタータ
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる