時には耐え忍ぶこと

June 24 [Tue], 2014, 12:23
私たちが籍を入れて2ヵ月後に、雅の実兄(以下、雅兄)も結婚をしたわけなのですが・・・

実はこの度、離婚が正式に決まったそうです
結婚して1年で分かれるって聞いて、耳を疑ったけど、本当にもう修復不可能だそうです。

残念すぎて言葉が出てこない。
哀しいというか、怒りも混じってくるよね。
お祝いした気持ちを踏みにじられたようで、本当に腹立たしい


もとはといえば、雅兄のだらしなさなんだけどw
ちなみに女性にだらしないんじゃなくて、金銭面とかの生活面ね。
でもそれって交際当時から分かりきっていたことで、それを承知の上で結婚したはずなのに、奥さんがもう愛想を尽かしたみたい。
奥さんから捺印された離婚届を持ってきたんだってさ。

・・・って1年てはやいでしょwwwww
信じられない!!

まあ、私は雅兄のだらしなさは弟である雅より酷いのは知っているけど、夫婦となったからには覚悟がないとダメだよね。
夫婦になったら夫が悪い、奥さんが不憫だなんてないと思っている。逆も然り。例外はあるだろうけど。
夫が罪人なら、妻も罪人なんだよ。良いことも悪いことも一緒。それが夫婦だと思うんだ。
同じわらじを履いて、共に人生を歩んでいくものじゃないの?

私たちも結婚してまだ1年ちょっとだからたい大層なことは言えないけど、お互いに心掛けていることは対等であるということかな。
我慢するとこは我慢するけど、何も言えないままにはしないで話し合える仲であり続けることが大事だと思っている。


たぶん、雅兄の夫婦は奥さんに主導権が傾きすぎていていたっぽい。よく言えばしっかり者。
でも二人とも仕事しているけど、奥さんがアイドルを追いかけてツアーの遠征するから、それだけで月に10万以上はかけているらしいw
数日間は夫一人を残して家を空ける。

所詮、雅兄は身内だから私は必然的に雅兄を擁護しちゃうわけだけどw
奥さんにも要因ありすぎてビックリした。
奥さんのご両親は娘可愛いで、雅兄に相当お冠らしくてね。
一方的に娘の話しか聞かないで、一刻も早く娘を連れ戻したいって雅母に言い放ったとか。
そのくせ、お母さん同士はこれからも仲良くしましょうとか言ってきたから、雅母は激怒です。
普段は穏やかで気の優しい雅母を怒らせるとはw


うーん。
雅の祖父母も結婚をもの凄く喜んで、奥さんをおうちへご招待してご馳走を振る舞ってくれたのに。
そういう気持ちを無視して、1年で離婚を決断出来るなんて・・・正直、人として疑っちゃうなあ。
結婚って、自分たちだけの幸せだけじゃないのにね。
本当になんで結婚したんだろう。
向こうのご両親も手の平を返したような態度になっていて引くわ。


結果、分かれて良かったんじゃないかな。
でもやっぱり離婚って自分本位のワガママな決断だし、結局は結婚の失敗でしかないんだと思う。
離婚が最善の方法となることもあるかもしれないけど、決して正解ではないよ。
それは結婚した時点で夫婦ともに生きることを宣誓しているんだから。

私はそう考えるよ。

すっごくひさしぶり

June 21 [Sat], 2014, 13:07
結婚式が昨年の11月、無事に済ますことが出来ました!

そういったこともブログに載せていこうとか思ったのに、半年以上放置です
式が終わった後は、本来ならば新婚旅行といきたいところが・・・
・・・年末に近づいてくると仕事が忙しくなってきて、それどころじゃないっていう

職場の皆様にはお世話になったので、少しでも恩返ししないと!

そう張り切って楽しく仕事していたんだけど、年が明けてからいろいろフラストレーションが溜まってきてね。
仕事はもちろん、家のこともやらなきゃって意識が強くなってきて、それが段々と重圧に変わってきちゃったんだ。
仕事で疲れてなかなか掃除もはかどらない。でも汚くなるのは嫌だ。だけど体が動かない。そういう自分に嫌気がさしてくる。
そんな感じで毎日ぐるぐる余計に疲れていた。

これが一人だったら良いんだけど、結婚して妻という立場になったからには家事はおざなりに出来ないし。
なんて思っていたら、許容範囲を超えてしまいましてw
しばらくお仕事から離れることになりました。


今はのんびり過ごしています
特にしっかり家事をこなしているわけじゃないけどwごはん作ることだけは、欠かさずやってる。
お互い仕事していると、帰宅が24時を過ぎるからね・・・。作れなかったことが殆ど
だから、これだけはと思っている。

あとはFF14のネトゲにハマってるんで、完全に引きこもりだよwやばいでしょ。
でも、のんびりさせてもらって感謝ですぐぅたらでゴメンってよく心の中で謝っていたり。


季節もすっかり変わって、いつの間にか夏なんだね。
そして来月はやっと新婚旅行へ行けるようになったので、楽しみ!

本当はイタリア人の知人のワイナリー招待とかあったっぽいけど、予定が微妙なのと語学にうとい私たちはイタリアで自由に動けないので、今回はおのぼりさんツアーで美術館とかの観光の旅にした
8日間かな?十分でしょ。

添乗員さんいるから、そんなに大きな心配も不安もない!
とにかく今はその準備を始めるところなのです

百 花 絢 爛

October 14 [Mon], 2013, 3:22



いよいよ式まで一ヶ月をきりました…。
早ーい
ここにきてやることが沢山になってくるので、仕事の拘束と併せると一杯一杯だよ

しかも疲れが慢性的になってきてしまい、朝と仕事が終わった後が酷く辛い。
もう少しで休みが増えるから、それまでの辛抱!
そして有難いことに、職場の皆は本当に優しくて…涙が出そうになる。


式の準備で雅と大きく揉めることは、今のところないんだけど、雅サイドの出欠の返信ハガキの揃いが予想以上に悪くてね
私がグチグチ言っていたら機嫌を損ねていた。

ダメなんだよね、そういう…礼儀に対して礼儀で返さないっていうのが
いい大人なのに気遣い出来ないの?!って思ってしまう私の心の狭さも良くないけどさ

まぁ、でも神経質になってしまっても、お互いに顔色を伺いながら、変に遠慮をすることがないから、そのあたりはストレスフリーかな!
もちろん物の言い方とタイミングは少しだけ考えているつもり。

いろんなことがあるけど順調に進んでいます


それから今月に入ってから、ブライダルエステに通ってるんだ初エステ

いやぁ…凄い!プロにやってもらうって、こんなに違うんだと驚き。
諦めていた肌の状態も、背中や腕のムクミも施術前より明らかに良くなっているのが分かる!

式までに保てるだろうかという、かすかな不安を抱えつつ、自宅でのケアを頑張ろうという意識が高まってきた。
お手入れは担当の方に教わったことだし、しっかりやりますとも。


大変だけどこの一生に一度という期間を、苦しみながらも楽しく、有意義な時間にして良い思い出にしていこうと思う

紡がれる冒険譚

September 22 [Sun], 2013, 18:18
今日は休み!!
この間の月曜日がお休みだったため、一週間が終わるの早かった

今は忙しいだろうと、誰もが心配をしてくれている中で、私たち夫婦は時間を見つけてはゲームに勤しんでおりますごめん。ハマった。
こういうところは似た者同士。

招待状を出して、ある程度の返信がくるまではヒヤヒヤして心配だったのに、半分くらいお返事を頂いて安心しきってしまったのか、少し気が緩んだような
いやーでも、一時的に神経質になってたからね。その反動かな。あはは


今日は朝早くに目が覚めて、頭がボヤッとしていたからまた寝ようとしたけど、身体は眠る感じではなかったので、起きてゲームに走りました
雅が寝ている間は絶好のチャンスなんだよ。
朝弱いし疲れているから、休みの日は私より早く起きない。

お陰様でレベルが順調に上がったー


ゲームというのは“FF XIV”なんだけど、これオンラインゲーム
他のプレイヤーとの交流なんてしたくない!RPGは一人でコツコツやるんだ!という私は入りにくかった。
このゲームの前に雅がプレイしていた、オンラインゲームのドラクエXは実際に苦手だったし。。。

だけど、FFの方は序盤は一人でクリアしていく内容で、力を付けてきた頃に、他のプレイヤーと即席でパーティを組んでクリアするミッションが出てくる。
参加するしないは自由なんだけど、すれば多くの報酬が貰えてレベルアップに繋がる。
なので気がラクそれから私自身がFF好きなのもあるし。


で、今日はその即席パーティでいくつかのミッションをクリアしてきた!
初めの方は失敗して、きっと皆に迷惑を掛けたと思う
各々の役割と立ち回りというのがあって、それに徹することが肝心なのです。

。。。長くなりそうなので、続きは追記に。
もう自己満足に書き上げておきます。自分のゲーム備忘録です。

仮想現実に沈む

September 16 [Mon], 2013, 21:51
昨日は定休日。そして今日は月曜祝日なので、お店はお休みに…

貴重な二連休!!
と喜んではみたものの、台風だし特に出掛けることもなく、大人しく引きこもってた。
気分も怠かったし


この間、雅がオンラインゲームのFF XIVを購入したので、隙をみて私もプレイしてみた!
先ずは操作キャラクターを作るんだけど、これがなかなか面白くてね。

まぁ、最初なので可愛いコを作ってみた。



ゲームの世界で、猫耳と尻尾があるミコッテという種族がいて、それを選んだ。
あとはいくつかある顔のパーツや髪や目の色などを選んで、オリジナルキャラクターの完成

だいぶ童顔でオタク好みな仕上がり
でも可愛いから良しとしよう。


この初期装備の衣装も良いね。
因みに白魔導師を目指す、幻術士にした。
主に回復魔法を使えて、尚且つ、戦闘にも役立つ土、水、風の属性攻撃魔法も操れる!

つまりは癒しの魔法使い


一度プレイしたら楽しくて、雅と順番で遊んでいる…。





結婚式の準備は無視して、ゲームに夢中になってしまったよ
いかん、いかん!
寝る前に少しでもやろう。

永遠の課題

August 29 [Thu], 2013, 2:31


朝、ベランダを覗いたら揚羽蝶がひらひら舞っていた
その様子が綺麗だったんだけど、動いているところは取れず休憩している隙を狙って一枚。


仕事は相変わらず忙しい。
それでも、優先的に遅い時間の出勤にしてくれたり、予約状況で早く切り上げて帰してくれたりしてもらって、なんとか大丈夫

あ。でもこの間は朝から頭がボヤッとして辛くて、遅刻しちゃったよ。


ここ最近、考えさせられる出来事があった。
とある近しい間柄の夫婦のこと。

まだ暑くなる前の頃、その夫婦から三人目の子どもが出来たと、嬉しい報告を聞いた。
予定日は年末。
忙しい時期に出産なんてねー。なんて言っていた奥さんは、とっても嬉しそうだった…

そして、やっとの安定期。

お腹の子は順調に育っていると思っていた。
だけど検診結果は違った。誰もが予想し得なかったこと。

それは先天性心疾患があることと、染色体異常があること。
染色体異常とはダウン症候群。

まさかと思った。
そういった可能性は誰にだってあるんだろうけど、俄かに信じがたく、ショックだった。

安定期といえども、まだ中絶が可能な時期。
夫婦は何度も何度も話し合いをし、最終的に中絶を選ぼうと考えていた。

二人が選んだことならば、それもひとつの道だと思った。


だけど、人工中絶について調べていくうちに、それがどういった行為なのかを理解していけばいくほど、胸が苦しくなっていった。

様々な理由で、止むを得ず中絶をしなければならない事態もある。法律で言えば、母体保護法がそれ。
経済的な問題だってある。
もちろん、そういったことは否定しない。

ただ、胎児も掛け替えのない命を持つ人間だということを、決して忘れてはならない。
だからこそ芽生える罪悪感があるのは、やはり悲しいことに思う。
そういったことを背負う覚悟なんて、心ある人にはあまりにも重すぎるように感じる。

難しいことだなぁ、と思った。
雅とも話し合った。

男性は合理的なんだよね。ホント。
でも女性はお腹に宿した我が子の命を、産みたいと願うのは本能なんだよ。
たとえ、どんな障害を抱えていたとしても。


いろんなことを考えた。
実際に私たち夫婦が同じ境遇になったら、どうするかなって。正直、戸惑う…。


中絶が出来るのは妊娠21週目まで。
とうとう、その日を迎えた。

中絶の方向で考えているとは聞いたけど、どうするのか、ずっと気になっていた。
すごく心配だった。

明くる日に、ご主人から報告を受けた。
自分たち夫婦は中絶を考えていたこと。
そのつもりだったこと。
だけど、何かスッキリしない。モヤモヤした気持ちがあった。
最後、納得いくまで話し合ったそう。
それで出した結論は、このまま妊娠を継続し、出産をする。

その結論を出した時、お互いの気持ちが晴れたと言っていた。

私も、その答えを聞いてスッキリした。
うん!それで良いと思う。
なんだろう。嬉しかったな


この世の中には、健康体で生まれてきても親に見放されてしまう子どもだっている。
障害を持った子どもは、大変だよ。
大変だろうけど、親は子どもで苦労しないことなんて無いんじゃないかな。

この夫婦の間に生まれてこれるなんて、幸せなことだと思うよ。


力になれることは少ないかもしれない。
でも、いつだって幸せを祈っていたい。


蝉の声音が遠ざかる、某日に想う。


純白に身を包む

August 16 [Fri], 2013, 21:32
今日はお休み
だけど、お盆でも関係なく働いてるよ

美容院へ行こうと思っていたのに、起きれなくて行けず仕舞い眠くて眠くて…もうずっと寝てたよ。
お陰で少しは疲れが取れたかな。


で、夕方くらいに銀行へ行って来て、お給料の確認と生活費等の引き落としをしてきた。

それから今日は、結婚式の二次会用のドレスが届く日

安いのに凄く可愛いドレスショップを見つけて、雅に相談したら買っちゃえば?と言ってくれたので購入したんだ

おそらく一度しか着ないから、それはそれで勿体無い気がしてくるけどね。





有難いことに、お店の常連さん方が二次会に来てくれるようなので、長い夜になりそうです

式の方も準備が少しずつ進んでいて、今月末くらいには招待状を発送できるというところ。

今まで漠然としていたことがカタチになってくるのを見ると、いよいよ期待と緊張が高まっていくのを感じる

こういう気持ちになると、やっぱり結婚式は挙げた方が良いと思う!
たくさんの方へ感謝を伝えるためにも。

真夏の白昼夢にて

August 06 [Tue], 2013, 16:09



今日は休みー

でも生理で昨日の夜から痛くてしんどい…。
午後になって、ようやく落ち着いてきたんだけど、何もする気がなく
飽きもせずゴロゴロしてる。


仕事は忙しいというか、もう一店舗のスタッフが辞めちゃったから、人がいなくて大変という状況

家のこともやりたいし、先のことを考えて仕事は少しずつセーブしておきたかったのに…
仕方のないことだけど、突然に辞められちゃったら、そりゃあオイオイオイって思うよ。

まぁ、働けるときに働いて、お金を貯めておこうかな。
欲しいものも今のうちに買っておけるし。
そういうことにしておこう。


今日はとにかく漫画ばかりを読んでる
TSUTAYAの漫画レンタルでジョジョを借りてきたのに、録画しておいたナルトを見始めたら、ナルトの漫画を読み出す始末…。

ナルトは伏線が多いのと、無駄な描写がないから色々と考察しちゃってね。
それが余計に面白くて
どんなキャラクターも魅力的だから尚更。


気持ちに余裕がなくなりそうな時、漫画とかゲームに没頭するとストレスが少し和らぐ気がする

一生に一度のために

July 18 [Thu], 2013, 23:17


一度は決めたウェディングドレス。。。
やっぱり納得がいかなくて担当して下さっているスタイリストさんに相談を。
ワガママを言って良いものか迷ったけど、快く聞いてくれた


サロンのパンフレットに載っていたドレスが、ずぅっと気になっている旨を伝えたら、他の店舗にも問い合わせたり、似たようなドレスを探して下さった。。。
でも当初から人気のドレスのようで、私たちの式にはどうしても用意が難しいとのこと。
とっても残念
私とは縁のないドレスだったのね
でもスタイリストさんが尽力して下さって有り難く思う嬉しかったよ。

そして、まだ時間はあるので再度ドレスを見ていきましょう!と。
本来はお色直しのカラードレスを選ぶ予定の日を、ウェディングドレスの試着に変更してもらった。


どうやら新作のドレスが少し入ってきたとのこと。
それらを中心に見せてもらい、試着するドレス3着を選んだ
どれも素敵なドレスばかりだから、悩まない方がオカシイね。


だけど今回ですんなり決まった
試着してみて、一番しっくりきたドレスがあったんだよ
雅と声を揃えてコレだ!!っていうドレス。。。

これぞ花嫁というべき、正統派なドレスです。

以前、同じタイプのドレスを着たのに、それとは全く違う。
単純に私の気分の違いもあるのかな?

いや。違うね。やっと出会えた感じ
これも新作のドレスなんだって。嬉しいなーこのドレスに出会う為にも、ワガママを言って良かった。
スタイリストさんに感謝だよ、本当に。


レース使いや生地の光沢感、刺繍の色合い、トレーンの美しさ。。。
早く着たい気持ちでいっぱいふふふ。


あ。
その前に乗っかっているお肉をどうにかしなきゃね!!
ちなみに画像のドレスではありませーん。

いつかの願いをのせた星が降る

July 15 [Mon], 2013, 0:41


先日の金曜日は、義兄の結婚のお祝いに行ってきた。
私たちが入籍した2か月後に、義兄も晴れて入籍奥様のお誕生日なんですって!

義兄夫婦は挙式をしないので、今回は近い身内だけでお食事会を…。
というわけで、雅と私はお休みを頂いて箱根まで向かった


箱根は義姉の地元。
宿泊先まで用意してくれて、ゆっくり寛いできたよ
しかし、まぁ疲れたよねー。ほんと。

雅の親戚ともまともに話したことないのに、義姉の親戚なんて…
(義姉も私たちの結婚式で同じような境遇になるのだろうけど)
雅は以前、顔合わせの食事会に行ったから、義姉のご両親と、義姉のお姉様とそのお嬢様とは既に打ち解けているんだよね。

だから余計に気が重かった

でも皆、とても明るい方々だったので、それは良かったかな
なんていうのか、良い意味で田舎の人たち。


義兄は雅と同じくらい、若しくは雅以上に優しい人柄の持ち主。
何も考えていないようで、しっかり相手を見て細かい気遣いを忘れずにしてくれる
雅はそこらへんマイペースだからね。

お兄ちゃんらしい不器用さと、自然と身についた気遣いと、度量の広さがある
で、雅の兄だけあって、やっぱり体格が良い。
韓流男子みたいな体格。


一人っ子の私に初めて、お兄ちゃんとお姉ちゃんが出来たのです

幼い頃に心ない大人から「一人っ子じゃ淋しいでしょ」なんて言われて、すっごく嫌な気持ちになったことがある。

淋しいなんて思ったことないのに
なんで、そういうことを平然と言えるんだろう。

でももし、私に兄弟がいたら…って考えたら、弟や妹よりも、優しくて頭の良いお兄ちゃんやお姉ちゃんが欲しいと思った。

そう。
頭が良いかは別として…。
その思いが叶ったわけです


いつまでも、いつまでもお幸せに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひさ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月24日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
レストランサービスに従事。
なんちゃってバリスタ
見習いソムリエール

日々勉強中!
(の、つもり・・・)

好きなもの、嫌いなもの
いろんなモノを、
このブログに綴っていきます

お付き合い下さいませ
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
P R