3種類チーズのパスタ 

2005年07月05日(火) 1時11分
4種類のチーズを使ったメニューはイタリア料理には多く、パスタでもペンネやスパゲッティなどを使ったメニューをよく目にする。ゴルゴンゾーラとパルメザンチーズの2種類を基本に、タレッジョ、フォンティーナ、カマンベールチーズなどが使われている。だが、そう都合よく4種類もそろうものか!  そんな折、2,3種類しかなくても作ってみればいいじゃん!という某有名イタリアンシェフの頼もしい言葉に出会った。パスタ道を歩き続ける者のあるべき姿に感銘を受け、3種類のチーズで立ち向かってみた。

(2人分)スパゲッティ 200g
1. フライパンでゴルゴンゾーラ(40g)、カマンベール(30g)を弱火でゆっくりと溶かす。
2. 生クリーム(150cc)を加えてさらに溶かし混ぜ合わせる。
3. ゆでたスパゲッティ、パルメザン(すりおろし30g)を加えてあえる。
4. パセリを振って仕上げ。

シチリア風 ナスのトマトソース 

2005年06月01日(水) 1時29分
ナスを使ったパスタは南イタリア、シチリア島の料理。シチリアのイメージと言えばマフィア、ゴッドファーザー、マーロン・ブランド・・・・・、まだ若かったアル・パチーノ兄貴が身を隠し、結婚したばっかりの奥さんが車ごと爆破されたところ・・・といったとこだ。なんておっかない島だ。そんなシチリア風のパスタを作ってみた。
本当のシチリア島はどんなに素敵なところなんだろう。

(2人分)スパゲッティ 200g
1. 半月に切ったナス(2本)をフライパンでいためて取っておく。
2. フライパンでにんにく(1片)のみじん切りをオリーブオイル(大さじ2)いためて香りがたったらトマトソース(200cc)を加える。
3. 1.のナスとバジル(少々)をくわえ少し煮詰める。
4. すりおろしたパルメザンチーズ(20g)をくわえてソースに溶かしたら塩、コショウする。
5. パスタを入れかるく混ぜ、すりおろしたパルメザンチーズ(大量に)をかけて仕上げる。

*トマトソースはオリーブオイルで炒めた玉ねぎのみじん切りとトマト缶でつくっておく。トマト缶のみでも可。

カプリ風 

2005年05月07日(土) 0時21分
カプリとは青の洞窟で有名な南イタリア、地中海の島の名前。トマトとモッツァレラチーズとバジルのサラダのことをカプレーゼ(カプリ風)と言い、それにパスタをからめたのが冷製パスタの始まりである。冷たいタイプは材料を切って混ぜるだけなのでやりがいがない。ある店のものは温かいタイプで、チーズのとけ具合、アンチョビの香りなどがとても良い。相手にとって不足なし。こいつに挑戦しよう。トマトの下ごしらえには少々手間を掛けるが、これもパスタ道、勝つためには辛抱頂きたい。目指せ頂上決戦。

(2人分) スパゲッティ:200g
1.トマト(2個)は皮を湯剥きし、余計な水分が出ないように種の部分を取りのぞき、1口大に切る。
2.フライパンでにんにく(1片)のみじんぎりをオリーブオイル(45cc)でいためる。
3.アンチョビ(ペースト小さじ1)と1.のトマトを加え白ワイン(30cc)をふる。
4.塩(小さじ1くらい)で味付け。
5.パスタとモッツァレラチーズをからめて、火をとめてからバジルの葉(7〜8枚)をかるく混ぜる。バジルに火が通りすぎると黒くなるから気を付けろ!

カルボナーラ 

2005年04月28日(木) 0時15分
カルボ゙ナーラのレシピは人によって違いすぎる。いったいどうすればいい! クリームシチュー上田の言うとおりカルボナーラは”炭焼き職人”のこと。昔、炭焼き職人が高価な生クリームのかわりにチーズと卵だけでとろみをつけたのが始まりなので、本場では生クリームは使わない。ならばパスタ道として、職人魂の伝承を誓い、本場のやり方でいく。美味しんぼ山岡の言うとおり卵は白身は使わずに卵黄だけ使おう。あいつけっこういいヤツだから。

(2人分):スパゲッティ200g
1.フライパンで潰したにんにく(1片)をオリーブオイル(40cc)でいためる。
2.ベーコンを加えていためる。白ワイン(30cc)で香りつけ。
3.ボールにパルメザンチーズ(すりおりし50g)と卵(2個)を混ぜ合わせ、
 パスタのゆで汁(大さじ1くらい)でペースト状にする。
4.フライパンにパスタを入れ軽くまぜたら3のボールに移し、全体を混ぜ合わせる。
5.皿にもってから黒コショウで仕上げ。しつこいくらいかけるのが職人魂

サケクリーム 

2005年04月22日(金) 0時51分
写真では美味しそうに見えるが、焼き魚風味の強い衝撃的失敗作。塩鮭はそのまま使うな、気を付けろ!必ず塩抜き。またひとつ賢くなった。

(2人分)
1. 潰したにんにく(1片)をオリーブオイルでいためる。
2. 鮭を入れ炒め、白ワインで香りつけ。
3. 生クリーム(100cc)、牛乳(100cc)を加え煮詰める。
4. 塩と白コショウで味付け。
5. パスタとからめて、パセリで仕上げる。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像あゆみん
» カルボナーラ (2006年01月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pasta-do
読者になる
Yapme!一覧
読者になる