スイサイダル・テンデンシーズ:フリー・ユア・ソウル...アンド・セイブ・マイ・マインド

September 02 [Wed], 2009, 19:34

 こんばんわ^^
 今日は久々に棚からこのCDを出して聴いていたので紹介させていただきます^^
よくスケートパンク・ロック(マイクの兄がドッグタウンのオーナーだから、スケーターに凄く支持されていたらしい)なんていわれているスイサイダル・テンデンシーズ。
 作品ごとに音楽性がちょっとずつ違うから面白い^^ 基本的にはハードコア・メタルなんだけど個人的に中期〜後期あたりのスラップベースが唸りまくってるファンク色を取り入れた感じが好き。それにスイサイダルは音が分厚くてイイ
 このアルバムはわりとキャッチーな曲が多くて聴きやすいのでオススメ^^
 もっとファンキーなのがいい人は、マイクの別バンド、インフェクシャス・グルーヴスをおすすめします。


では、また^^

 
 

ブラスト!ジャパンツアー2009:中京文化会館

August 30 [Sun], 2009, 9:12

 
 おはようございます^^
 昨日は久々にライブに行ってきました。といっても普通のバンドのライブではなくて、アメリカ発のマーチングバンド・エンターテイメント、ブラストの愛知公演です。
 前から観てみたいと思っていたのですが、昨日やっと行けて良かった^^
 笑いアリ涙アリで終始興奮しっぱなし、激しい動きや踊りの中で一糸乱れぬ素晴らしい演奏・マーチングができるこの人たちにはホント脱帽です。
 唯一の日本人である石川さんのパフォーマンスもものすごく良かった^^スネアドラムのバトルは一瞬も目が離せない、超絶的な技術に圧倒されました
 人間ってすごいですね^^;
 これ観に行けて良かった〜
 皆さんも機会があったら一度観てください^^


 ではまた^^ 

ノスタルジア77:エヴリシング・アンダー・ザ・サン

August 28 [Fri], 2009, 19:42

 こんばんわ^^
 今日は最近のUK産ジャズバンド、ノスタルジア77の3rdです。
このバンドはよくスピリチュアルジャズとか言われてるみたいやけどスピリチュアルジャズの定義がよく分からん^^;
 このバンドのリーダーである、ベン・ラムディン(Gt)は他にもファンク・ソウル・ロックのバンドをやっていたりサンプリングを駆使した音楽も作っているみたいで、このノスタルジア77でもそういった経緯が感じられるような少し実験的な変わった感じのジャズが聴けます^^
 全体的に切ないというかちょっと妖しい雰囲気(個人的にはトリップホップに近い感覚)があって曲が進む度にどんどん引き込まれていきます。特にラストのステップス・オブ・ザ・サンは演奏とヴォーカルが見事にマッチしていて、まさにノスタルジックな名曲だと思う。
 1人で暗い夕暮れ時に聴くのにピッタリなアルバムです^^;


ではまた^^
 

ボーズ・オブ・カナダ:ザ・キャンプファイア・ヘッドフェイズ

August 26 [Wed], 2009, 20:05

 ちょっとロック系が続いたので、気分を変えて今日はエレクトロニカのアルバムを紹介します^^
スコットランド出身の二人組み、ボーズオブカナダの3rdアルバム、ザ・キャンプファイア・ヘッドフェイズ。
 このアルバムでは、自ら演奏した楽器の音をサンプリング・加工してわざとヴィンテージ風の音にしたらしいのですが、これがものすごく不思議な雰囲気をかもし出していています。そこら辺のサンプリングミュージックなんかとはまったく別物。
 水中から上を向いて太陽の光を浴びているような、ゆらゆらと波に身を任せて漂っているような感覚。しまいには海の底まで引きずりこまれるんじゃないかと思うくらいの、この極上のトリップ感はハマります^^
 こんな音を作れるこの人達ってホント天才やと思う。
 サイケデリックロックとはまた一味違うサイケデリアを堪能してみてください^^



ではまた^^
 

ザ・パイレーツ:アウト・オブ・ゼア・スカルズ・プラス39ボーナストラック

August 24 [Mon], 2009, 19:58

 こんばんわ^^
 今日は、ドクターフィールグッドと並ぶパブロックの代表ザ・パイレーツ^^
 39曲ものボーナストラックが収録された1stアルバム(全51曲!!)の編集版、アウト・オブ・ゼア・スカルズ アルバム未収録のシングルやライブバージョンなどたっぷり入ってお得^^
 ロッケンロールのすべてが詰まったアルバムで最高です!ノリノリの曲からしっとり聴かせる曲まで入っていて全然飽きません。ジャケットもカッコいい^^
 ドライブ感のある曲の耳に突き刺さるような、はりつくようなギターの音がたまりません^^ミッシェルガンエレファントが好きな人は必聴!
 最近はなかなかこういう音を出すバンドがいなくて残念です。(アベさんが亡くなってしまった今、こういう音を聴かせてくれるギタリストはもうおらんかな〜
 とにかく、これ聴いてみて!最高ですから


ではまた^^
 
 

キャプテンビーフハート&ヒズ・マジックバンド:トラウトマスクレプリカ

August 19 [Wed], 2009, 21:22

 こんばんわ^^ 
 このブログは自分の好きな音楽についてですが、今日紹介するのは好きなアルバムではなくて、いつかは好きと思えるようになりたいアルバムです^^;
 雑誌などのロック名盤〜とかの特集で必ずといっていいほど出てくるこのキャプテンビーフハートのトラウトマスクレプリカ。有名なミュージシャンにも彼らをリスペクトする人がかなりいるので、どんなバンドなんだろうと思い、何年か前にこのアルバムを買いました。
 初めてこのアルバムを聴いたときの衝撃は忘れられません!
 それまでにもそれなりに、実験的・アヴァンギャルド・難解といわれる音楽を聴いてきたのですが、これほど理解できない音楽は初めてでした
 1曲目を聴いて「変わってるな〜」と思い、2曲目・3曲目〜と聴いているうちに「う〜ん・・」、アルバム終盤では耳も頭も混乱してしまい、疲労感でいっぱいでした^^;
 なにかとてつもないエネルギーは伝わってくるのですが、楽器もろくに演奏できない、音楽理論も知らない自分には到底理解できる音楽では無いということ、音楽の底の深さを思い知らされたアルバムです
 今でもたまにひっぱりだして聴いているのですが、最後まで聴く前に挫折してしまいます^^;
 このバンドの凄さを本当に理解できている人が世の中にどれだけいるのかなぁ〜。 

 名盤と呼ばれるこのアルバム、無理かもしれんけどいつかは本当に好きだと思えるようになりたいです。


ではまた^^
 

ザ・ヘラコプターズ:ペイイン・ザ・デュース

August 18 [Tue], 2009, 17:50

 こんばんわ^^
 今日は爆走ロックンロールの名盤、ザ・ヘラコプターズのセカンドアルバム、ペイイン・ザ・デュース!
 このバンドも北欧(スウェーデン)の出身です。
 エントゥームドのニッケ(Vo)とバックヤードベイビーズのドレゲン(Gt)を中心として結成されたバンドで、とにかくハイテンション・スピーディーで、アッという間に聴き終わる^^;
 繊細さのかけらもありませんが、ただ爆走しているだけではなくて、全曲耳に残るフックがあって、この手のバンドではなかなか聞けないようなバカテクなギターソロは圧巻!ヴォーカルもまさにロックって感じの声でカッコいい^^
 このアルバム以降、ドレゲンが脱退して、音楽性も爆走度が薄れ、だんだん哀愁漂う感じのロックになっていきます。それはそれで結構イイけど、やっぱり初期の爆走ロックがいいな~^^;
 個人的には、エントゥームド・バックヤードベイビーズよりも断然こっちの方が好きですね~。
 MC5とかモーターヘッドなんか好きな人にはおすすめ^^
ムシムシと暑いこの季節、イライラすることも多いけど、そんな時はストレス解消にこれを
 これでも物足りない人はさらにハードな1stをどうぞ


ではまた^^



 

ザ・キスアウェイ・トレイル:THE Kissaway Trail

August 16 [Sun], 2009, 9:40

 おはようございます^^
今日は最近のお気に入り、デンマーク出身のバンド、ザ・キスアウェイ・トレイルです^^
デンマークのバンドって馴染みがないしあまり知らないのですが、このバンドはなかなか良い!
 1曲目が始まった瞬間、あれフレーミングリップスと思ってしまうほど、ヴォーカルの声がウェインに似ている(サウンドもソフトブレティン以降のリップスに近い)のですが、このバンドが独特なのはクラシックのような壮大なアレンジと繊細で幻想的なメロディを奏でるギターサウンド。聴いていると、いつの間にか深い音の世界に引き込まれていきます^^
 彼らの出身地がオーデンセという所で、童話作家のアンデルセンの生まれ故郷らしいです。彼らの音楽からどことなく御伽話っぽい雰囲気を感じるのは、やはりこういう国の出身だからでしょうか?きっとこの地でしか生まれないような音だと思います。

 2ndでどうなるのか楽しみや^^

しかし北欧のロックシーンは、個性的でおもしろい良質なバンドが多いな〜
 
ではまた^^

キングクリムゾン:レッド

August 14 [Fri], 2009, 10:30

 以前、友人と音楽の話で盛り上がっていたときに、私がキングクリムゾンも好きでよく聴くよ〜と言ったら、「メタルなんか聴くの!?」 とちょっとバカにしたような感じで言われました^^; クリムゾンってメタルでしょうか というかメタルでも良いのもあるし、良くないのもあるやろ!と思ったけど。
 メタルかメタルじゃないかはどうでもいいんですが、私はキングクリムゾン好きです^^ 特にこのレッドというアルバムはかなり好き。
 自分の求める音楽のためならバンドメンバーのことなどお構いなしにひたすら己を貫くロバートフリップを中心に、卓越したミュージシャン同士がお互いの演奏を思いっきりぶつけあっているようなものすごい緊張感・緊迫感!普通のロックバンドの演奏ではなかなか味わえない感覚をもたらせてくれます^^
 クラッシクからフリージャズまで飲み込んだ即興的な演奏が多く、特にこのアルバムのラスト、スターレスの中盤から最後までの流れには圧倒されます!
 
 実をいうと、このアルバム以降のクリムゾンは何曲か聴いたことあるのですが、アルバムは持っていません 批判されるかもしれんけど、やっぱクリムゾンはレッドまでかな〜^^; 
  
メタル好きな人もメタルはちょっと・・という人にもおすすめ^^

 ではまた^^



 

ジミーイートワールド:フューチャーズ

August 10 [Mon], 2009, 18:09

 先日、友人(それほど仲がいいわけではない^^;)のバンドが地元のお祭りに出るということで行ってきました。久しぶりに地元の祭りに行ったのでなんか昔を思い出して懐かしい気分になりました。
 友人バンドの演奏は初めて聴いたのですが、なかなか良かったです^^(音的には今流行りのエモ・ポップロック系)
 エモ流行っとるなぁ〜
 なので今日はそんなエモ系バンドの元祖 (フガジやサニーデイ等は含まない) ジミーイートワールドです。
個人的に今風のエモってあんまり聴かないのですが、このバンドは結構好きです。というか今日紹介するフューチャーズというアルバムが好きです^^ 最新作は昔のアルバムの焼き直しみたいで全然よくなかった--;
 クラリティ、ブリードアメリカンと徐々に楽曲のクオリティを上げていき、このアルバムで飛躍的にレベルが上がった、 エモーショナルという言葉にふさわしいアルバムだと思います。
 全曲キャッチーで胸を締め付けるようなメロディーがあってすばらしいと思うのですが、特に3・4・8曲目がお気に入り^^
 このアルバム聴いてるとなんか懐かしい気分にさせてくれる。
次こそはこのアルバムを越える作品を作ってくれることを期待しています。


ではまた^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:passiton
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-洋楽・ロック・ポップス・パンク・レゲエ・R&B・ヒップホップ・ファンク・ジャズ
読者になる
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
2009年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
P R
メールフォーム
タイトル

内容