事故発生時の被害者としての行動

October 03 [Wed], 2012, 10:25
不幸にも交通事故に遭ってしまった場合、被害者はどうすればいいのでしょうか。まずは自分の体がどうなっているか確認します。
動けないようなケガを負ってしまっているならば、救急車で病院へ搬送さらなければなりません。もしケガもなく物損事故だけならな冷静に行動しなければいけません。

確かに交通事故直後でショックや、パニックするでしょうが、この時の行動こそが後々のトラブル時に有利に事が運べるのですから。、
事故が起きたらまず警察に連絡をします。ここで警察は実況見分を行います。この時にできたら立ち会うといいでしょう。
また自分なりに事故現場の写真を撮っておくともいいです。責任追求の場で一番重要な事項は、
交通事故の状態、状況を証明することです。
それは警察が作る「実況見分調書」と「供述調書」だけで行われてしまいます。ですから警察が事故現場に来たら事故当時の様子をしっかりと伝えることが重要になります。

事故によりケガをしてしまった場合、治療は「保険診療」が鉄則です。健康保険や労災などを使っての治療です。

もし自由診療ですと治療費が全部自己負担になります。
後々民事責任で、医療費の支払い責任が変わることが考えられますから、
それまでは保険診療をしてください。

交通事故の定義とは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:passapasa
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/passapasa/index1_0.rdf