パソコン作業で腰痛にならない良い姿勢にするイスとは?

November 07 [Sat], 2015, 6:40
イスに座って机でパソコンの作業をすると、腰が痛くなる。
作業に没頭すると、からだに負担になっていのに気づかないので、
気が付いたら痛くなっているということはよくあります。


腰が痛いのは、姿勢が悪いせいだと思って、
無理に良い姿勢にしようとする人も少なくないかもしれません。


でも、無理に姿勢を正そうとすることで、
余計に腰痛の原因になっていることがあります。


パソコンをする時、腰痛に良い姿勢をするためには、
自分に合った机、イスを選ぶことが重要になります。


なぜなら、同じ姿勢を続けるために筋肉が緊張するので、
血行が悪くなるから、腰が痛くなるんです。


腰痛にならないためには、自然に良い姿勢になるように、
背もたれが高くて体にフィットするようなイスが効果的です。


また、腰かけから床までの高さは37cm〜43cmぐらいで
足の裏がピッタリ付くくらいに調節できるイスがおすすめです。


また、机は60cm〜70cmくらいで、
肘をついて前のめりにもならず
高すぎない高さの机がおすすめです。


机の下に物を置くようなタイプは、
足の位置が不安定で無理な姿勢を強いられるので、
避けた方が無難です。


今使っている机やイスがあったら、寸法を測ってみると
だいたいイメージできると思います。


自分に合った机、イスを探したい人は
デスク市場で探すことをおすすめします。


デスク市場なら、「選び方ガイド」を使えば
初めて訪問した人でも、迷わずに選ぶことができます。


品数も豊富なので、あなたに合ったサイズの机やイス
がきっと見つかるでしょう。


デスク市場にで自分に合った机、イスを手に入れたい人は
こちらをクリックして、公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓