2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:partys_alright
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
my personal records of concerts in Germany / 2006年12月11日(月)
27.10.05 Oasis (The Coral) at Jahrhunderthalle
30.10.05 Teenage Fanclub at Ampere
12.12.05 Franz Ferdinand (The Rakes) at Zenith
06.03.06 Kaiser Chiefs (We Are Scientists) at Muffathalle
02.05.06 Mew at Atomic Cafe
22.07.06 We Are Scientists at Obstwiesenfestival
17.08.06 Muse/Kaizers Orchestra at Frequency Festival
18.08.06 We Are Scientists/Arctic Monkeys/Kaiser Chiefs
18.08.06 Mando Diao/Franz Ferdinand/Calexico
18.08.06 The Paddingtons at Frequency Festival
30.08.06 Mando Diao at Elserhalle
17.11.06 Mando Diao at Zenith
19.11.06 Kaiser Chiefs (Mumm-Ra) at Kleine Elserhalle
23.11.06 We Are Scientists at Backstage Werk
24.11.06 Kaizers Orchestra at Backstage Werk
01.12.06
The Kooks at Tonhalle
09.12.06
Muse at Zenith
 
   
Posted at 01:09 / MUSIC / この記事のURL
コメント(0)
Weihnachtsmarkt / 2006年12月02日(土)

待ちに待ったクリスマスマーケットが、ここミュンヘンでも始まった。
寒くて暗いドイツの冬に、この存在がどれだけ暖かで大切か。
私がドイツを好きになった、理由のひとつ。
冬のこの暖かさ。ピース。
 
   
Posted at 23:37 / LIFE / この記事のURL
コメント(0)
4th night: Kaizers Orchestra at Backstage Werk / 2006年11月25日(土)
ここ最近行ったライブの中で一番良かった!楽しかった!踊った!!

実は、
彼らのCDは1枚も持っていない。
曲名のわかる曲ナシ。
CDを視聴するもどうもピンとこなかった。

そんなコンディションだったくせに。
めちゃくちゃ踊っていた私にビックリ。
というか、あれで踊らずにいられるほうが不思議。
本当に素晴らしいパフォーマンスだった。
元々彼らに興味を持ったのも、フェスでの
パフォーマンスを観たからなんだよね。
それでCDを視聴するんだけど、どうも違う…。
視聴だって、何度かしたんだ。
なんか離れられなくて。
でも違う…という繰り返しで。
それでも迷わずライブに行こうとしたのは、
あのパフォーマンスが忘れられなかったからだ。

まず、演奏に関しては文句なし。
曲の使い方(表現法)がちょー上手い!
ボーカルのMCは完全に客の心を掴む。(ノセられまくり)
MCを含めた曲間や繋ぎが絶妙で、意識はずっと彼らの世界に。
ギターのハズの二人がドラム缶を叩きまくるのがたまらない。
そのドラム缶の上に乗って歌うボーカルに弾くギタリスト!
メンバーの動きや止め(!)、ライティングも効果的。
そして何より、オルガンの音が作るリズム!!

いやぁ〜行って良かったよカイザー!
明日CDを買いに行こう。
今度こそ迷わず買うよ。
あのパフォーマンスには劣るんだってことはよくわかった。
それでも買うよ。
だって、あの曲とかあの曲が聴きたくてたまらないんだもん!

やっぱり音楽に言葉は関係ないんだね。
改めてそれを、心の底から実感した。
英語以外の母国語で歌っていても、
海外であんな風に受け入れられるバンドがいるなんて…!!
halleluja!!
音楽ってなんて素晴らしい!
 
   
Posted at 03:54 / MUSIC / この記事のURL
コメント(0)
am Ammersee / 2006年09月20日(水)
今日は午後がフリーで、天気がとても良かったから、
ずっとやりたいと思っていた自転車ツアーを決行!
途中休憩や写真を撮る時間があって、
2時間半で湖を半周。対岸からはフェリーで帰ってきた。


前半はかなりのでこぼこ林道を通ったからちょっとキツかったけど、
2つ目の町からはほぼ平坦な道を気持ちよく走った。
ホント、気持ちよかった〜。

こんな田舎に1年住んで、電車とかバスとかで
散々不便な思いをしたけれど、時々、ホントに時々だけど、
なんて素敵な所なんだろう!と思う時がある。

太陽がいっぱいの木陰でランチ。
湖に落ちる夕陽を見ながらディナー。
緑いっぱいの庭で子供達とブランコ。
満点の星空の下を歩くバス停からの道。
夏、毎日のように浮かんだ湖。
湖沿いの林道を走る早朝のジョギング。

落ち葉に気づいて上を見上げる。木々が紅葉しはじめた。
私がここに初めて来た頃の季節がやってくる。
 
   
Posted at 22:22 / trip / この記事のURL
コメント(0)
Life is beautiful. / 2006年09月12日(火)
昨日書いたことをさっそく訂正しなければならなくなった。
相変わらずMandoなんだけど、今、セカンドを聴いている。
前にひと通りサラッと聴いた覚えはあるんだけど、
サラッと聴き流していた。あっれ〜?
こんなに引っかかる曲がたくさんあるのに。なんでだ??
特にAll My Sensesのサビなんて完全にツボじゃない。。。
さあ寝ようって電気消した後だったのに、
この曲聴いたら「うわぁ〜!」ってなってしまって、
寝られなくなってしまった。リピートリピート。

考えてみたら、ファーストだって良いもんなぁ。
タイミングってヤツですか、やっぱり。
ホント、ヨクアルヨネコウイウコト。
ま、そんなのはどうでもよくて。
今は嬉しさが押し寄せてくる。
良い音楽に出逢うといつもこうだ。

そういえば、彼らのドイツライブのゲスト、
DTPは中止なんだってね。その代わり、
DTPのイギリスツアーをMandoがサポートするって。
ach so...
 
   
Posted at 23:29 / MUSIC / この記事のURL
コメント(0)
EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE / 2006年09月11日(月)
今読んでいる本は、9.11で父親を失った9歳の男の子のフィクション。
普段ほとんど本を読まない私だけど、なぜかこの本が目に留まって、
ちょっと読んでみたら気になって仕方がなくなってしまった。
まだ三分の一くらいまでしか読んでいないのだけど、
文体も面白いし、とにかく先が気になる展開のおかげで
飽きっぽい私も読み続けている。
でも、これはどこまでがフィクションなんだろう?
事件から受けた彼の心的影響の描写なんて、
とても想像から生まれるものだとは思えない。
家族や、会ったこともない先祖の事も考えてみる。
先のことを考えるのも大事だけど、
自分のルーツも、もう少し気にしてみようか。

さて。アリエナイ話をひとつ。
The Automaticのライブが、ずっと楽しみにしていてやっと今週末!
っていう時に、延期になってしまった。。。アリエナイ…。
しかも1月?は?来年の??……ヒドすぎる。
kooksに続いて、今週末、金土のライブが両方延期なんて、
何が起こってるの??オクトーバーフェストのせい???

Mandoの新譜より、Tony Zouliasがキてる。このギター超好き。
ボーカルも面白い。今回のアルバムでは彼の曲気に入り率が高いな。
そして気が付いた。今までMandoがピンとこなかったわけ。
というか、今ピンとくるわけ。
曲だ。今作の曲がとても私好みなんだ。それだけ。単純だ。
Museの変化もそうだし(もう解消されたから良いけど)、
バンドの変化というのにはドキドキハラハラさせられるね!
 
   
Posted at 23:56 / MUSIC & LIFE / この記事のURL
コメント(0)
メロディーに限界はないのか? / 2006年09月11日(月)
カッッッッッッコイイ…!!
ラブラブのhelenのミュージックビデオ!

やっと手をつけ始めたPCおっ引っ越し中。
ついつい気になる音源を聴いたりビデオを観たり。
で、なかなか進まないんだけど。。。

helenのビデオに改めて衝撃を受けた。
カッコイイんだ!曲はもちろんなんだけど、
イントロのベースとか最高で、ギターなんかギラギラで。
だけどなんと言っても、この曲はビデオが凄い。色んな意味で。

「真のロッカーにはいつでもパンツを下ろす用意がなければいけない。」
「最近のミュージシャンは、どうも脱ぎっぷりが悪い。」
と、昔、曽我部さんが書いていたのを思い出した。
脱ぎっぷりめちゃくちゃいいじゃん。
いや、今回私が言いたいのはそこではないんだけど。
そのせいで、単純に演奏シーンがこんなにカッコ良かったんだって
今まで気づかなかったんだよ〜〜。
やっぱり大好きだ、LOVE LOVE STRAW!

それからATPも。
arc angelって、コレ、ニューアルバムに入る曲なんだ。
もうどこからどこまでも美しい。
音のひとつひとつがキラキラしてる。
そしてなんてメロディー!美メロ!美メロ!!

綺麗なメロディーを聴くと、いつも不思議に思う事がある。
世の中にはこれだけたくさんの音楽が溢れていて、
ビートルズ以降40年以上もの時間を掛けているんだから、
良いメロディーなんてもう、とっくに使い果たされてもいい頃なんじゃ
ないか?って。
なのにね、なんだこれ。なんなのこれ!?
北目さんという人の頭の中なのか心の中なのか、は、
どうなってるんだろう??いちど覗いてみたいものです。
声がねぇ…また、いいんだ。
こればっかりは、持って生まれたものだもんね。
この人が歌うことを選んでくれて良かった。
音楽を選んでくれて良かった。
 
   
Posted at 01:42 / LLS / この記事のURL
コメント(0)
Tirol / 2006年09月10日(日)
今年2度目の夏がやってきている今、週末を
家で過ごすのもミュンヘンをぶらつくのももったいない!と、
ドイツを飛び出して、隣の外国オーストリアはInnsbruckへ行ってきた。
ミュンヘンから片道2〜3時間で行けちゃうから日帰りで。
今は週末ミュンヘン在住なので、日帰り旅行も余裕だわ☆

駅を出るとすぐ右手にアルプスが、本当に「立ちはだかっている」ような印象で聳えている。空気も違う。空は真っ青で太陽も輝いているのに、涼しい。思わず深呼吸をした。

街自体はあまり大きくもないので、半日もあれば見所は回れてしまう。けど、やっぱり私は歩いて歩いて、山や丘が見えたら登るし、細い路地があればそこを進むから、いくら時間があっても足りないんだ。

ボーっとするのも好きだしね。イン川の川縁でランチをしながら、アルプスを眺めていたら、自分はやっぱり、まだまだ日本に帰りたくないんだなって思った。ううん、「帰りたくない」というのは間違い。日本にはいつでも帰りたいと思ってる。家族や友達に会いたいし、行きたい所もたくさんある。やっぱり日本が大好きだもん。でも、今はまだダメなんだよね。まだドイツを離れるわけにはいかない。やり残したことがたくさんあるし、何より、私のドイツ語はまだ全然お話にならないんだから。こんなんで帰ったら1週間で全部忘れる。あと1年でいいんだ。あと1年あれば、言葉が「身につく」はず。英語と同じくらい話せるようになる自信がある。

普段の生活の中にいると、それなりに忙しく、ただ毎日が過ぎていって、あまりゆっくり先のことを考えられなくなる。考えられなくなると言うより、目の前にある忙しさや楽しいことばかりにかまけて、先を見るのを疎かにしがちになる。一歩外に出てそんな自分を眺めてみると、「これではダメだ!」と気づく。気づいたんだ。「なるようになる」なんて、もう思ったりしない。そんな言い訳を用意するのには、まだ早い。

帰りの道のりで途中下車して、チロルの小さな村Seefeldに寄ってみた。地図も何も持たずに、日の暮れかけた村をなんとなく歩く。旅人の勘かな、丘へ登る道をみつけたので登ってみた。そこから見たのが、その日一番の景色だった。
 
   
Posted at 19:19 / trip / この記事のURL
コメント(0)
ZOO / 2006年09月07日(木)
上の子を連れてミュンヘンにある動物園へ行って来た。
動物園なんて何年ぶり??
いや、確実に十数年ぶりでしょー。
都市にある動物園なんて寂れてんだろうな〜
なんて思ってたんだけど、意外とちゃんとしてた。
人も適度に入って賑わっていたし。
まだ夏休み中だからね。子供ばっか。
天気も良かったし。ってかドイツ!ここに来て夏日ですか!?
おかしい…数日前はブーツにジャケットだったのに。。。

なんか外からカツンカツンと何かが窓を叩く音が聞こえる、
と思ったら外が光って、雨が降り出した。

ZOOの後は仕事帰りのパパさんに子供を渡して、
友達とお茶して買い物して。そいえば、
週末にPopeが来るってんでマリエン広場は特設ステージが。
この為にミュンヘンの宿泊施設はフルだっていうんだから凄いよ。
週末は絶対ミュンヘンには近づかないようにしよう。

さて。今日買ったのは、Mandoの新譜。
…最近Mandoばっかだな、私。
そしてやっぱり、悪くないじゃな〜い。
というか、ライブで曲が全然わからなかったハズだよ。
結構な数をこの中から演ってたんだ。
いつ発売だったんだろ、コレ。

Amsterdamサイコー。
忘れもしないよ、このリズム!!
拳を掲げてステップ踏みたくなっちゃう!
TV&ME、これも知ってる。サビが印象的。
のっぽのボーカル君が「この曲には帽子が必要なのさー」とか
言ってキザったらしくポーズをとっていたのはこの曲だったかな?
こっちのボーカルではめずらしく気になる1曲。
次の曲への入りで「Oops!」とつまずく感覚が。
5曲目と6曲目の間のキーボードが気に入った。
ので聴きこうと思ったら、なんか見つからない。
6のイントロなのかと思ってたけど違ったよ。マイナスだ。
i-Podでは5曲目の終わりに入っちゃってる。
今のところ一番好きなのがGOOD MORNING Herr Horst。
ライブで踊った踊った!フロント3人のコーラスが楽しかった!
でも、Long〜のエンディングで入るコーラスはイヤだな。。。
ビデオの方で聴きすぎてたから余計に違和感。残念。

それにしても、Mandoのドイツツアー。
Special Guestとか言ってDPTじゃん、そうじゃん。
耳には入ってたはずなのに、忘れてた。アリエナイ。。。
 
   
Posted at 22:11 / MUSIC & LIFE / この記事のURL
コメント(0)
好きになればなるほど辛いんだ。 / 2006年09月05日(火)
今日は久しぶりに子供のいない午前中だったから、
昨日買ったkooksを爆音で聴きながら、窓ふき。
窓ふきは嫌いだけど、私という人間は時々便利。
今日みたいに真っ青な空に乾いた空気、
先月間違って来ちゃった冬はどこへやらな夏日。
2階のバルコニーの窓やドアを全開にして、
お気に入りの景色を眺めながら大好きな音楽!
それだけで気分はすっかり上昇。ウキウキ窓ふきだ。
kooksはもっと都会っぽい風景に馴染むのかと
思ってたけど、青空と緑と湖、なんて大自然にも
しっかりと映えていた。今のところooh laがお気に入り。

それにしても、やっぱりいいなぁ彼ら。
改めて悲しい。
数曲しか知らなかったのに、全然ライブ行く気だったよ。
それが12月に延期って。。。ナニソレ、行けないじゃん!
その反動でCD買っちゃったんだけど。
ライブが観られた方がずっと良かったよ…。
 
   
Posted at 23:14 / MUSIC & LIFE / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.