今更の『松永英明さんへインタビュー』雑感

May 01 [Mon], 2006, 6:45
 そんなこんなで、『GripBlog』様の「松永英明さんへインタビュー」と、それを巡る諸々のエントリーをやっとゆっくり読むことが出来たので、あとだしじゃんけんもいいところだが感想を記しておきたい。
 
 個人的には、下記の部分を引き出しただけでもこのインタビューは成功なのではないだろうか、と思った。

 松永 :だからそこで私が書こうとしたのは、ファンタジー系というか、魔法が出てきたりとかいろいろする。それかその世界観が、オウムで知った整合性のある世界観と食い違う可能性がある。そうなると書けないや、と。
 佐々木 :そのファンタジー小説は、何をベースにしたどこの国の神話というか
 松永 :真田十勇士がね、アーサー王の円卓の騎士だという設定なんですよ。
 佐々木 :意味がよくわかんない(笑)
 松永 :要は、アーサー王の物語ありますよね。それを日本でやってしまおうと。

 「松永英明さんへインタビュー A」


 すげー。激しく読みたい!
 …というのはさておき。拙エントリーで「出自エンタメ」といったオウムの本質がここで露わになっちゃっているように感じた。
 いろいろな方のエントリーとかを拝読させて頂いたけれど、「世界観」って言葉と主にR30様と『ことのは』様が組み立てる「原始仏教」という論旨に釣られすぎ。そんな大層なもんじゃないということは、出家直前にライトノベル書いてたというくだりで分かるでしょーに。というとラノベ読者に怒られそうですが。
 真面目な話、アーレフの教義からバーリ仏典やらチベット密教やらに一足で飛ぶことは、時空を超えるダイナミズムに幻惑されていると思う。そんなものは後づけで、もともと80年代のオカルトブームに乗って阿含宗に入信して高じてヨガのサークルを作っちゃいました、という存在でしょう。その後空中浮遊とかが雑誌に載って、ちょっと有名になったのだから自尊心が肥大しすぎちゃってああなった、というのが私の認識なのだが。『ことのは』様が未だに信じているであろう教義って、つまるところその程度のものだ。
 そういう認識があれば、世紀末思想の準ずる箇所が多分にあったはずの教義と、彼のいう「世界観」の情景が21世紀になっても変わらないのは何故なのかという質問が出来たはずなのになー。

 で。数々の内ゲバ事件はともかく、松本の事件(これ、ほとんど言及ないなぁ)と地下鉄のテロでは、彼らが攻撃対象とした組織とはまったく無関係のひとたちばかりを殺傷した。テロとして失敗だったことを、松永様がどう捉えているのか、インタビューでは窺い知ることは出来ない。
 ただ、ほとんどのひとは、「世界観」とやらを尊重する気がなくて、そんなものくだらねーと思っていることと、そのくだらねーものによって犬死させられたひとがいることに怒っているのだと、わかってなさげなのは理解できた。これでは議論したところで、落としどころを見つけるのは至難だろう。

 この記事で『ことのは』様が言われている、教団が何かことを起こす体力は既にない、というのは嘘ではないと思う。が、その一方で『プロシキ』様がおっしゃているように(参照)、やるかどうか以前のやれるかどうかというかという線を越えてしまっているというのもまた事実だ。
 そういった視線を受け止めるだけの覚悟のありやなしや。これを聞けなかったのは、インタビュアーにとって瑕瑾となったのではないだろうか。
 
 しかし。
 別にR30様を擁護するつもりはないけれども、彼の「日本人全体の責任」発言に過剰に反応するひとたちには徒労感を覚えた。
 確かに、「自分自身の過去の反省をうやむやにしてきた我々日本人自身が背負っている十字架を見ずにオウムを罵倒する人は、まさに自分を嘲っているのと同じである」というくだり(参照)は、『ホテル・ルワンダ』のパンフレットで町山智浩氏が「日本でも関東大震災の朝鮮人虐殺からまだ百年経っていないのだ」とやったのと同じくらい確信犯な煽りだなぁとは思うけれど。
 煽りに乗った人たちは、どうせ「オウム」という言葉には目剥くけれど、健康のためにとか言ってヨガするのはアリなんでしょう? parsley的にもホットヨガやってみたいかもだから、ひとのこと言えないのだけれど、少なくとも「呼吸法」と「気」とを結びつけることと、アーレフの修行が地続きだという偏見は無くしていない。

 とにかく、「危険」というファクトのみが残って、「危険」の理由を掘り下げる作業をなおざりにした状態でいると、第二第三のオウムが、オウムの外=一般社会から産み落とされることになるかもしれない、ということにどれだけのひとが思い至っているのか。これでは、ちょっと心もとないように感じた。

 もっとも、私は『ことのは』様がアレフであることを隠してアレフの利益誘導を行っていたのではないかという疑念を持つのと同じくらい、コメンテーターの方々が特定の集団のポジションを隠して発言しているのではないかという疑念を持っているけれど。
 世の中ってそんなものだし、何年か経てば「事件を風化させない」という大義名分のもと、小説や映画になってがっぽり儲けるひとや会社が出るだろう。下手をすれば、サリンを撒くシュミレーションゲームを地下鉄の中で皆こぞってやるような日がやって来るかもしれない。
 そういう未来を阻止する自信が、私にはない。
 だから、エンタメとしてマジメに消費する覚悟だけは持たなければいけないな、と思う。自分が消費される側に回らないとも限らないのだから。
 
 
  • URL:http://yaplog.jp/parsleymood/archive/375
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
t
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

September 24 [Thu], 2009, 8:04
parsley@現実逃避中
 >makiさま
 コメントありがとうございます。あとtbも。ノーレスポンスで失礼を致しました。
 世代、という言葉を使うと険があるかな、とも感じているのですが、「一貫性」を尊びすぎて失敗し続けているんじゃないの、なんて思ったりもしています。リアルで言うとアレなんで、ここでこっそり記すわけなんですが(w 
May 17 [Wed], 2006, 13:17
どもです。

>世代なのかもですが、「人=愚」というものを刷り込まれている自分としては、言葉の揺らぎに逐一反応するのは滑稽に感じます。

コメントしている方々の年齢層によって捉え方が違うのかな、というのは一つ感じます。世代論に持っていくこともできるのかもしれません。

で、「人=愚」と達観するのであれば、愚はいたって普通のことなのではないかと思いますが。
個人としては愚のままでありたくないから発言するんだけれども、集団としては愚になってしまう、ということでしょうか。
私としては、画一的な賢よりは、多様な愚のほうが好きですけど。
May 17 [Wed], 2006, 12:54
parsley@現実逃避中
 基本属性根暗人間は、ダウナーダッチロールに入ると何をやっても、落ちる。アルコールやドラッグに頼れない。
 たぶん、体温が、キーなんだ。

 >やれやれ2さま
 うひゃー『黒崎夜話』様を経由されたお客様でしょうか。
 個人的には、R30様は梅干と紅茶のエントリーが白眉なんじゃ、と思うわけですが(w
 世代なのかもですが、「人=愚」というものを刷り込まれている自分としては、言葉の揺らぎに逐一反応するのは滑稽に感じます。
May 11 [Thu], 2006, 10:46
やれやれ2
正体見たり枯れ尾花・・・愚言を繰り返し続けておられるR30氏。あなたの浅さが短いコメントに良く出ている。よかったですねえ。ブログが閉鎖にならなくて。
よかったですねえ。マイナーな話題で冒険して。

尚、「誰も怖くて言えない事」などR30氏は何も言っていない。ただ勘違いなことを言っているだけ。

今後は場違いで不慣れな話題には首を突っ込まず経済ネタだけ追ってくだされ。


>いやいや、もっと激しい反応があるかと覚悟はしてましたよ。最悪、ブログ閉鎖するかもと思ってました。でも、せっかく個人ブログなんだし、誰も怖くて言えないことを言ってみるのも面白いかなーと。

>実際にはPVも普段とほとんど変わらなかったし、リンクされたブログからの流入も微々たるものでした。おっしゃるとおり、世間のサイレント・マジョリティはそもそもこの問題に関心がないのかなと思いました。そこは少し残念。
May 10 [Wed], 2006, 19:08
parsley@現実逃避中
 「センセー、熱っぽいので保健室行ってもいいですか?」というのが通ったあの日に帰りたい今日この頃。

 >やれやれwさま
 いやー、よくココ見つけてきましたねー。超辺境なのに(w
 しかし、おっしゃることには同意出来ません。「発言者としての信用を失った」のは、貴方にとってのそれであり、一般的にはどうかと思います。はてぶ至上主義的な物言いをすると、くだんの記事と比して、ソニー絡みの最新記事のほうがユーザー数が3.5倍くらいありますし。
 さらにうがったことを言えば、『ことのは』様界隈の事象がニッチなパイしかない故に、皆安心して方言出来るということなんじゃないでしょうか(w
May 09 [Tue], 2006, 19:43
やれやれw
言っておきますが、R30氏はこれでほぼ社会問題の発言者としての信用を失いましたので、それだけは知っておいたほうがいいですよ。
勝手に捨て台詞と思ってくれてもいいですが、それは事実ですから・・・。
May 09 [Tue], 2006, 19:14
やれやれw
>冷静なリテラシーをお持ちの方から意見が聞けて、正直ほっとしました。
松永と同じ、上からものを見た言い方ってのはアルファブロガーに共通なんですかな?w
May 09 [Tue], 2006, 19:12
parsley
 >けんさま
 えっと、そういうニーズは社会主義思想家の先達の文献を紐解けばよろしいんじゃないかと思います。
 このエントリーは、アレフ界隈のことに限定してますし、ブロゴスフィアの議論と現実との乖離を指摘したかったのだとご理解頂ければ幸いです。
May 08 [Mon], 2006, 2:34
けん
大虐殺を繰り返してきたキリスト、イスラム教も
否定してください
May 06 [Sat], 2006, 19:28
parsley@現実逃避中
 あー帰りたくないなオフィスに。

 >R30さま
 すげー。あの状況を楽しむ胆力、私にはとてもとても(w
 ま、ボヤを大火にするなら、一度でもコメント欄に降臨するだけでこと足りたでしょうけどね。
 前にも書いたような気がしますが、オンラインでも『ことのは』様がオウムだということよりも、面白い記事書くひとであることの方がプライオリティは上なんだと思います。オフでは、松永さまの存在自体がどうでもよくなる。この件で叩く方々は、そのあたりの構図が面白くないんじゃないかなぁ。
May 02 [Tue], 2006, 13:14
いやいや、もっと激しい反応があるかと覚悟はしてましたよ。最悪、ブログ閉鎖するかもと思ってました。でも、せっかく個人ブログなんだし、誰も怖くて言えないことを言ってみるのも面白いかなーと。
実際にはPVも普段とほとんど変わらなかったし、リンクされたブログからの流入も微々たるものでした。おっしゃるとおり、世間のサイレント・マジョリティはそもそもこの問題に関心がないのかなと思いました。そこは少し残念。
May 02 [Tue], 2006, 10:48
 >R30さま
 コメントされている方々のほうが、世間様の声に近いとは思いますけれどね。本当はこの事件のことなんてどうだっていいことも含めて(w
 あ、でも半分くらいは釣堀気分だったと勝手に読んでいたのですが。ここまでの反応は想定外だった、ということでしょうか?
 
May 01 [Mon], 2006, 20:44
冷静なリテラシーをお持ちの方から意見が聞けて、正直ほっとしました。
May 01 [Mon], 2006, 14:09

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ランキング