禽舎紹介(その110〜115迄) 

March 29 [Wed], 2017, 0:20
5部屋からなって居りまして間口150で奥行きが360で高さもそこそこ有ります独立した集合住宅風な作りになって居りまして飼育している品種を見てみると少し贅沢な感もしますが仕方が無いですね。

新しく作るときはどうしても部屋数を先に考えてしまいますので手狭になってしまいますが今回紹介する禽舎は一度立て替えましたが従来の広さを維持して高さも幅も奥行きもそこそこです。



画面奥から順次紹介ですが・・
数年前に一度整理してショップで引き取ってもらったのでしたがいつの間にか飽和状態で・・



裏側からの光景ですが結構な広さでして・・



色々な品種が居る模様でオカメ好きな方が珍を発見したり・・です。
オカメは結構な人気で手乗りの問い合せが結構有りますが全くと言っていい程対応不可です。

気づくと巣立っていたりということです。



二番目はワカケホンセイインコのノーマル系が10羽くらいか?

繁殖も適当でして気づいたら巣あげして挿し餌をするのですがそう言う時に限って需要無し・・
ヒナが居ない時に限って問い合せが有ったり・・ですが今年はこれから少し気をつけて希望に応えなければと思っては居ますが果たして・・



3番目も何故かコザクラインコの集団が占領して居ります。

此方も適当に殖えている様ですが何もしません。
別の所にもこういった集団が何カ所か有るのですが・・最近は不人気ですね。




ですからヒナが居るか確認もしませんし・・気がつけば何とかするのでしたが。



外側から見るとこんな感じです。



5部屋のうち3部屋はワカケが占領して居りまして区桜インコのとなりの部屋もこんな感じです。



勿論ノーマルも居ますが少し色の着いた品種も入って居りますので・・ブルー等も時々は産まれている模様です。



一番手前は同じくワカケホンセイインコの集団ですがこちらは高級品種で少し年齢が立ったのを3ペアー収容・・未だ繁殖は可能かと思いますが段々収容設備が不足がちですのでやむを得ず同居ですがバイオレットの白頭等は我が家のワカケでは最強ですが仕方ないですね。



大型が少なめですのでボタンとか・・



プラチナ系の美声インコペアーとか・・



まあ喧嘩する事も無くす議している様子ですのでこのままです。



以前は考えたのですが禽舎の前が少し空き地(花壇)ですので少し小さめの設備でも・・

家内は良い顔をしないでしょうが・・そのうちの。

ファーム紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Parrot Paradise
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
岡山でインコ・オームの飼育・繁殖を行っています。HPはこちらへ。 このブログでは輸入スケジュール、雛の孵化情報、手乗りの情報等をリアルタイムにお届けします。お問合せはメールでお願いします。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31