上村団長「金6~8個取らない鮎川奈と」 日本の

October 01 [Sat], 2016, 1:34
日本選手団の上村春樹団長が4日、前半戦を総括する中間報告をロンドン市内で行った. 金メダル2個だったここまでの戦績について、上村団長は「6~8個は取らないといけなかった」と話した. 金メダル不振の最も大きな理由に挙げたのが、一つに終わった柔道. 自身が全日本柔道連盟の会長を務めるだけに、「力を出し切っていない. 安全に勝とうとして策におぼれたのかも」と話した. メダル総数は競泳が9個を獲得するなど、3日までに21個. Timberland ブーツ 北京大会の25個に迫っており、「柔道以外は健闘している」と話した. 萌え"、"イケメン"、"わんこ"! 3種 後半戦に向けては、「これからは好調なサッカーや、大量生産が見込めるレスリングなどがある」と期待をかけた. (山田佳毅).