いいこともあれば悪いことも 

2005年10月28日(金) 4時53分
人に嫌われることにあまり慣れていないので、たまに風の噂で
自分の悪口や批判を聞くと塞ぎこみたくなる。

全ては陰口の部類なので話をすれば誤解は解けると思ってはみるものの、
なんでそこまでしなきゃいけないんだ!と腹が立つときもある。

でも思った。

悪口を言われている内は、それだけ気に留められているということだろう、
むしろ同業者なら尚のこと。
メチャメチャこちらを意識しているな、と思う。

よしよし、ここは下手に出てよいしょしておいしいところだけ持ってっちゃお!

このくらいの悪知恵を働かせられる、精神の図太い人間になりたい。

理想と現実 

2005年10月26日(水) 21時18分
理想は高いほうがいい。
と今までは思っていたけど、高すぎると足元をすくわれて転倒してしまうかもしれない。

そんなことをボケーっと考え出したこのごろ、(年とったから?)とか思いつつ、
いやいや、慎重になったんだ、と思い直します。

確かに自分より面白そうなこと、すごいことしてる人はたくさんいて
そんなこと当たり前なんだけど、やっぱり自分が楽しくなくちゃ仕事も遊びもしたくない。

そんな当たり前のことを最近ひしひしと感じています。
自分は何をしたら楽しいか、どんなことをしているときが一番楽しいか、
そんな単純な思考がこの職業の根底にあると思っています。

そしてここから仕事。

その楽しいという思いをどうやって対人に伝えるか。
簡潔に且つ飽きさせないように。
やっぱりテキストで長く見せてもダメ
絵だけ見せてもダメ
バランスよく、声も身振り手振りも使って完結に面白く伝えること。
そして一番大切なことは、「説得力」を持たせること。

小さな小さな宗教のようですが、人間は信じると強いからそんな繰り返しなんでしょう。
人にわかってもらうためには、まずその人を好きになることから始まります。
人を好きになりましょう。

現実:私、人嫌いなのです。欠点はここです。

ぼやく 

2005年10月26日(水) 21時00分
職業はプロデューサー

どっちかっていうとイベントプロデューサーなんだけど
それでもイベント専門会社じゃないから別業務のプロデュースもこなしている。

今はコンテンツ製作のエージェントもやっているので、マネージメント業も平行している。
あとグッズプロデューサーもやっている。

案件は常に10は抱えている。
少しでも頭をぶつけるとポロポロと頭の中身が落ちていってしまうくらい詰まっている。
活字に残すくらいしたいんだけど、如何せんそこまで手をかけている時間も無い。

さっきもクライアントから企画書の提出を催促する電話が掛かって起こされた。
クライアントからの電話で目が覚めるほど不愉快なものはないのだが、
それでもお金を落としてくださる大事なお客様。

私の妄想でお金を出してくれるんならいくらでも妄想してやろう
バナー貼るだけでスポンサーさんの機嫌が取れるんだったらいくらでも
ベタベタ貼ってやろうってなもんである。

プロデューサーの仕事とは
自分の頭の中の構想を伝えて説得、共感させること。
他企業に面白いと思わせ、お金に結びつけること。
迅速に判断し、人を動かすこと。

あとは細かいことだけど、今やってる仕事の追加だと、

プロジェクトごとの企画書を作ること。
スケジュールを組み立てること。
これが面倒で頭をくしゃくしゃにして大声でワーッと叫びたくなるほど煮詰まるときがある。
今そんなときだから、現実逃避でブログを開設したんだった。

ここでは私の仕事のぼやきや愚痴なんかを書いていく、
非常にネガティブで読んでドロドロするような内容を書き留めていきます。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:parissan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる