材料:お砂糖のこと 

September 29 [Sat], 2007, 16:33
cafe兎眼にて使用している甘みは2種類。
一つは我がcafeの代名詞ともいえるTedのメープルシロップ
もう一つは甜菜大根が原料の甜菜糖。

白砂糖の悪影響はご存知の方も多いと思いますが、
体内のミネラルを排出させ、骨や歯をもろくして身体を冷やしてしまいます。

甘いものはスイーツといわれますが、心にも身体にも甘いものを目指して穏やかな美味しさを届けたいと思います。

富貴豆 

December 31 [Sun], 2006, 12:22
毎年年末になると富貴豆と花豆を頂くのです。
写真は富貴豆。
箱も洒落ててかわいい。
えんどう豆を甘く炊いたものですが、これが言葉にならないほど美味しい。



・・・むくむくと創作意欲が。
この富貴豆と花豆を入れた、贅沢なパウンドを作ってみたーい。



・・・わかり辛いかな。
豆が薄い緑で生地と同化してます。
黒く見えるのが花豆(ノД`)。
美味しかった。
ええ、満足。

マクロビX'masケーキ 

December 25 [Mon], 2006, 12:12
今年の目標はマクロビでクリスマスケーキを作ってみること。



スポンジ生地は
豆腐・全粒粉・地粉・菜種油・メープルシロップ・豆乳・林檎ジュース
クリームは
豆腐・メープルシロップ・玄米ぽんせん

スポンジは焼き立てはかたいかなーとおもったけど、
翌日はしっとり。
豆腐クリームとキウイと苺を挟んで、上からも豆腐クリーム。

上にミントと苺を飾ってできあがりー。

試作を食べてみると、ふんわり柔らかいの。
クリームの豆腐は勝ってるけども。(´▽`*)アハハ



少しアップ。でもなにげに美味しいよ。

人参ケーキにキウイジャム 

December 02 [Sat], 2006, 11:11
人参ケーキはすっかりcafeで定番になってしまったわけですが。
いつもトップに巨峰のジャムをのっけて焼きます。
人参のどっちつかずの味が、ジャムとシナモンによって生き生きする。
メリハリが大事。



巨峰もいいんですが、キウイはどうだと。
キウイ、美味しくてでかい奴を頂きました。
そのまま食べてもかなりの美味さなのですが、ウチでは限界があるのでジャムに。



キウイの酸味と種のプチプチが、かなりアクセントになってる。
美味しいかも。
でも色目がどうだ?
・・・どうだよ。

抹茶と小豆のマーブルパウンド 

December 02 [Sat], 2006, 11:04
抹茶と小豆のマーブル・・・
突然作成意欲が。

まず、小豆を炊いてみる。
砂糖は入れまい。(これが後の失敗に・・・)

半分とりわけて抹茶と粉糖とミルクを混ぜて作った抹茶ペーストを混ぜる。
半分には小豆。
あんまりいじるとマーブルじゃなくなるからそこそこでやめてみる。



おお。完成。



形もいんじゃない?素敵。

・・・しかし小豆が。か、かたい。かたくなった・・・がーん。
そして砂糖を全部黒糖にしたらば、甘みが・・・。
抹茶を贅沢に使ったので、苦味勝ち。

とにかく小豆のやつが口にさわるのだ。
駄目。

林檎とサツマイモのオレンジケーキ 

November 20 [Mon], 2006, 10:25
ふつふつと。

cafeのメニューで【おれんじじゅうす】があります。
このじゅうすは温州蜜柑100%絞ったまんまなので、
あまり長く置くことができない。
・・・捨てるにはもったいない位の濃い蜜柑じゅうす。
・・・・使うか?
使う。



このおれんじじゅうすで紅玉とサツマイモを煮てみる。
サツマイモのオレンジ煮ってのがある位だから大丈夫だろう。
それをアーモンドプードル入りの生地に混ぜる。
じゅうすも混ぜる。



ハート型でも焼いてみた。
柔らかすぎて型離れが悪い・・・。
ヒビ入ったらあかんがな。

マクロビパウンド2号 

November 17 [Fri], 2006, 10:41
うずうず創作欲が。
マクロビパウンド(フルーツ入り)2号。
今回はクラムをのっけて美味しそうに見せた。



ライ麦粉・地粉・アーモンドプードル・BP・塩
それに豆乳・菜種油・メープルシロップ
フルーツはナツメ・林檎・レーズン・カレンズ等。



カットしたら、こんな具合。
結構美味しそう。
じゅるり。

由美ちゃん送りました!

サツマイモと木の実のパウンド 

November 13 [Mon], 2006, 18:46
秋だし。



秋といえば芋・栗・南瓜っす。
どうしてもやりたかった。
サツマイモのペーストを練りこんだ生地とナッツをざっくり入れた生地を
マーブルにするの。



した。
なんかナッツの勢いにサツマイモ敗北。
美味しいけどね。

マクロビパウンド 

November 13 [Mon], 2006, 18:40
美味しいマクロビお菓子が食べたい。
その一心で作成しておりますが。



パウンドに入れるフルーツを煮てみる。
林檎・なつめ・レーズン。
これを塩とレモン汁で煮る。ぐつぐつ。



それに胡桃やアーモンドを入れてマクロビフルーツパウンドを作成。
見た目は「おっ」という感じでしたが、
これがいやいや。最高に美味しい出来ばえ。
嫌な味やにおいがひとつもしない、素敵な甘さのパウンド。
もう少し軽くしてもいいかな、いや、この重さもいいかな、と。
これはなにげにやりました。

マクロビタルトその@ 

November 05 [Sun], 2006, 23:11
マクロビタルトを作成。



丁度芋・栗・南瓜がいい具合に残っていたのでそれをめり込ませる。
タルト生地は胡桃を混ぜてサクサク感を出した。
アーモンドクリームもしっかり粉をふるい、なめらかに。
上には甜菜糖とシナモンをふった。



栗の渋皮煮を沢山作ってたので、それをめり込ませた。
これを見たお客さんに「豪快だね。」と一言言われる。

いやしかし、味は最高。
クラストはカリカリ・サクサクでアーモンドクリームはしっとり。
芋も南瓜も蒸したので美味しく仕上がりました。
上出来。
なので、マクロビタルトその@の基本は完成。
(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:parisiennes
読者になる
vegan兎:norie love
メール頂戴

TITLE


MESSAGE