シェイクスピア

November 26 [Tue], 2013, 5:12
私は大学で、シェイクスピアと夏目漱石の作品を比較研究するゼミに入りました。
なので、シェイクスピア作品を読むことになりました。

私はこのゼミに入るまで、シェイクスピアは名前だけしか知りませんでした。有名なので敷居が高く感じられ、手をつけずにいたからです。

が、読んでみて私は「今まで生きてきてなぜシェイクスピアを手に取ろうとしなかったんだろう」と、とても後悔しました。
思っていたよりも読みやすく、とても面白いのです。

それからというもの、授業に関係なくともシェイクスピアの作品を読みあさりました。
「夏の夜の夢」はトリックスター的な役割をする妖精パックが場をを引っ掻き回し、物語が展開していくのがとても面白かったです。
「ジュリアス・シーザー」は人物の心理描写と展開の流れがとてもよかったと思います。

私のように尻込みして読めない方は、ぜひ手に取って読んでみてください。
時間を忘れるほど面白いですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pariscaneles
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pariscaneles/index1_0.rdf