Paris_atelierT.

パリのお勧めスポット等を気ままに紹介しちゃう フォトブログです!!

7月18日 ガクト GACKT パリライブ (≧∇≦)

July 14 [Wed], 2010, 6:10
Gacktガクトさんが今週日曜日にパリ10区にある【l’Alhambra】 にてライブを行います。
私が気づいた時には既にSOLD OUTだったので、オークションで落としました。
が、18日に別の予定が入っていたのを忘れていた為、チケットが一枚余ってしまいました。
もし、欲しい方がイラッシャレば、落札価格近辺でお譲りしますので。。。
プローフィール欄に書かれているメールにご連絡下さいなぁ


l’Alhambra
21 rue Yves Toudic
75010 Paris
Site : www.alhambra-paris.com/

GACKT ライブについてはこちらで確認下さい⇒ http://gackt.com/jp/page/kirameki/kirameki.html

↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ついに実現!!X JAPAN 欧州上陸 JAPAN EXPO 2010

July 06 [Tue], 2010, 7:00
7月4日 YOSHIKIさん&TOSHIさん (X JAPAN)が、JAPAN EXPO 2010でライブを行いました。
8000人収容できる会場は二人のライブを聞き来たファンで埋め尽くされました。
「Forever Love」「Rose of Pain」「I.V.」「ENDLESS RAIN」の4曲を披露。
THE LAST LIVEを思い出し、
思わず、「Forever Love」で涙が出てしまいました。。。



写真は1枚でお許しくださいませ。。。

今度は、YOSHIKIさん TOSHIさん HIDEさん PATAさん HEATHさん SUGIZOさん 
みんな揃ってライブしに来てください。。。 待ってます



↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


フランス パリ YOSHIKIサイン会 (XJAPAN)

July 04 [Sun], 2010, 8:39
本日、パリシャンゼリゼ通りのFNAC(フナック)にてYOSHIKIさん(XJAPAN)の
150名限定サイン会が行われました。
※サイン会の参加にはDVDを購入する必要がありました。。。



ちゃんとお話や握手が出来て、ファンのみんなが喜んでいました。
あ、ちなみに右の人はセキュリティの人です



パネルにもサインをサービス


YOSHIKIさんが帰ると後を追ってファンが走り出します


そして、シャンゼリゼ通りに止めてあった車に乗り込んだ後、
車の窓を開け最後までファンに手を振っていました。
初めてお会いしましたが、とっても素敵な方でした。。。


☆明日は、JAPAN EXPO 2010にてTOSHIさんとミニライブを予定しているそうです。
→行ってきましたこちらをご覧ください http://yaplog.jp/paris-arlog/archive/49


↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ロマネ・コンティ Romanee Conti (ブドウ畑)

June 29 [Tue], 2010, 20:00
ロマネ・コンティ(Romanée-Conti) はドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) 社が単独所有するフランスのブルゴーニュ地方、ヴォーヌ・ロマネ村に在る約1.8ヘクタールのグラン・クリュ(特級格付け)のピノ・ノワール種のブドウ畑である。

平均年産は約6,000本程度(順調な年で7,000本程度、不調な年で4,000本程度)と極めて稀少性が高く、世界で最も高値で取引されるワインと云われている、またその価格と稀少性の高さから、「飲むより語られる事の方が多いワイン」と云われる事もしばしば。現在、どんなに安くても30万円は下らず、良作年の物は1本、100万円を超える事もある。

また、ロマネ・コンティ畑の近くには、DRC社が所有する5つのグラン・クリュ(特級格付け)の畑に囲まれており、その全ての畑からブルゴーニュ地方を代表するワインを生み出しています。しかし、「力強さ」や「華やかさ」「香りと喉越し」「堂々とした骨格」など、全ての誇るべき性質を兼ね備えているのはロマネコンティだけだと言われています。


ヴォーヌロマネ村






ロマネ・コンティ 住所について
ロマネコンティの畑を目指す場合は、
カーナビに 【8 Rue du Château 21700 Vosne-Romanée, France】 
をセットすると良いと思います。
 

↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ブルゴーニュ地方 その2 (ドメーヌ訪問編)

June 24 [Thu], 2010, 20:00
このDomaine Regis Rossignol-Changarnierには、
知人の紹介で2008年のヴァンダンジュ(ブドウ摘み)に訪れた以来、2度目の訪問です。
訪問の理由には、自分でヴァンダンジュした2008年のボトルが買えるようなら買って帰りたいといったお目当てもありました。



とても小さな生産者で、作っているのはこのロシニョールおじいちゃん。
お肌すべすべで、ワイン効果でしょうか



カーブ内


ロシニョールおじいちゃんのプライベートカーブ

本日は、とても御機嫌のようで、写真のボトル14本と、
プライベートカーブから83年物のVolnay を抜栓してくださいました。
オープナーが素敵です


Regis Rossignol-Changarnier
rue d'Amour, 21190 Volnay
Tel / Fax : 03 80 21 61 59


次回は、ロマネコンティのブドウ畑写真の予定です。。。。

↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ブルゴーニュ地方 その1 (お食事編)

June 21 [Mon], 2010, 20:00
6月13日 
パリから南に300キロ、ブルゴーニュ地方 - コート・ドゥ・ボーヌ地区の
Volnay〈 ヴォルネ 〉にお出かけしてきました。理由は、知合いのワインの造り手に会うため。。。。
まあ、結局のところワインの試飲ですねぇ〜

お約束の時間は午後14時だった為、お昼はこちら↓で頂きました。
RELAIS&CHATEAUX グループの 
HOSTELLERIE DE LEVERNOIS BEAUNE ☆レストラン

URLはこちらhttp://www.levernois.com/fr/navigation.php









アミューズ

前菜 オマールサラダ
Le Homard servi tiède, Asperges, Petits Pois, Févettes en délicate gelée, Jus Coraillé


ブレス鳥のロースト
La Volaille de Bresse rôtie au Beurre d’Herbes,





子牛のココット鍋焼き
La Côte de Veau cuisinée en cocotte,


ブレス鳥 胸肉

ブレス鳥 モモ肉

デザートの写真はありません、時間が無いのとお腹がはち切れそうだったので、頼みませんでした。。。。

↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ノルマンディー地方 オンフルール その2

June 20 [Sun], 2010, 20:00
本日はオンフルールの写真を御紹介致します。

オンフルールは観光の街としても知られており、旧ドックには船やヨットが係留され、
港町特有のひなびた雰囲気が漂っております。
木組みの家が建ち並んでおり、木造のサント・カトリーヌ教会など独特の建築も多く、
旧港の風景は印象派の絵画の題材にもなっていることで有名です
が、サント・カトリーヌ教会の写真はありません。。。 
はい、完璧に撮り忘れです













ムール クリーム味


サーモンのタルタル




↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ノルマンディー地方 オンフルール その1

June 16 [Wed], 2010, 22:13

ジヴェルニ―だけでは時間を持て余してしまい、
話し合った結果、海を見たいと言うことになり、向かった先はジヴェルニ―から北西130キロに位置する
フランス、ノルマンディー地方の港町オンフルール 仏:Honfleur (パリから200` 約2時間)
町並みも良いけど、海と言えばやっぱりビーチと言うことで、
オンフルール近辺のビーチにカーナビをセット!!。。。。



PM6時頃に到着
駐車場に車を止めて、ビーチへ続くトンネルを抜けるとぉ〜



あれ〜 工場の煙突が一杯のビーチに到着してしまいました。
ちょっとイメージが違いました。



裸足でべたべた。 
この後、車のフロアマットが砂だらけになったのは、言うまでもありません
今度来るときの為にクロックスをトランクに入れておこっと。



お約束? JAPON!!早く撮らないと消えてしまいます


さてさて こちらが、本当のPM6時頃の写真です。
PM6時なのに見た目は真昼間です。
この時期は日が長すぎて、夜の22時にならないと夕日を見ることが出来ません。

煙突が入らないように写真をとってるので、ビーチぽく見えますが、
周りを見渡すと、工場が一杯見えるので、個人的に泳ぐのはちょっとどうかなぁ〜と思います。
ちなみに上の4枚は、ちょっと加工してしっとり仕上げです。。。


次回は、オンフルールの町並みです。。。



↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


ジヴェルニー Giverny モネの邸宅&庭園

June 15 [Tue], 2010, 21:00
6月6日午後 パリの西約70km車で1時間程、セーヌ川 が近くを流れる小さな村ジヴェルニーGivernyに行ってきました。
この場所は印象派画家であるクロード・モネ Claude Monetがその晩年に居を構え、
連作「睡蓮」を制作したことで有名で、4月〜11月までの間しか一般客に開放されない期間限定の観光地です。
また、庭園の池には作品のモデルとなった睡蓮が浮かんでおり、この睡蓮の旬な季節が6、7月と言う事で急遽行くことに。。。 ※2年前の9月に行ったら既に旬が終わっており、ガッカリな感じだったので




入り口です、チケット販売窓口が1つなので、入るまでちょっと時間掛かります 
※団体入り口は別です



何回見てもモネ邸宅の外見は最高です


庭園の花がとっても綺麗で6月は季節的にお勧めです。。。


9月と違い緑が青々としています


お目当ての睡蓮はちゃんと咲いており、すごく綺麗でしたぁ

規模はそれ程大きく無く、ゆっくり見ても2時間程度なので、まだ午後の4時半
相談した結果、急遽ノルマンディーの海を見に行くことに。。。

↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


オランダ旅行 その5

May 27 [Thu], 2010, 22:00
キンデルダイク(蘭: Kinderdijk)は、
オランダの南ホラント州 ニーウ・レッケルラント基礎自治体内の地区である。
ロッテルダムの南東約13kmの位置にあり、レク川とノールト川に挟まれた地区である。
ここの風車網は1997年に「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」として
ユネスコの世界遺産に登録されている。
アルブラセルワールト干拓地の排水を行うために、1740年代に19台の風車が建設された。
この風車網は、オランダ国内で最大規模のものである。
また、オランダの観光地の中で最もよく知られた場所のひとつである。
(Wikipediaから引用)


と、言う事で?立ち寄ってからパリに帰ることにしました。


徒歩で見学するもよし

船に乗って見学するもよし

私は、船を選びましたが。。。


まだ、住んでいる方もいらっしゃるようです。




↓励みになりますので 1日1回、ポッチリして頂けると助かります。↓
人気ブログランキングへ


2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Paris_atelierT.
読者になる
パリ在住 T. が 普段の出来事を何となく書いちゃうフォトブログです。 
パリでのナイトフォトツアー、フォトウエディングの相談も承り中!!

当方で承ってます、フォトウエディングプランは、新郎新婦のご希望通りに撮影場所等を自由にアレンジでき、ドレスやブーケ等を全て持ち込まれる事を前提としたプランとさせていただいております。一度、ドレス等を揃えてしまえば、新婚旅行のついでにリーズナブルなお値段で、素敵な写真が残せる事を売りにしております。。。

■基本プラン
パリ市内の写真撮影(写真データのDVD納品、車の車種指定なし)
パリ市内の4か所の写真撮影と車での移動等を含めたプランです。

■オプション
写真集、DVDスライドショー作成、ムービー撮影等も行っております。

お問合わせ連絡先は、
プロフィールに記載中
Wedding Goods










最新コメント
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン