はじめまして 

July 29 [Fri], 2005, 4:36
アクセスいただき、ありがとうございます。

当ホームページは私、「ろろく」と「メーさん」がつらつらと書きなぐる小説メインのページです。


「何か面白いことをしよう」


この一言が発端で、勢いのままに開設しました。
なのですぐに飽きるか力尽きて終わってしまうかもしれません(笑


コンセプトとしては

「一つの事件を中心に[ろろくサイドキャラクター]と[メーさんサイドキャラクター]がどう関わり物語を作り上げていくのか」


ということ…ですよね? <めーさん

とりあえず、主人公が二人いる小説と考えていただけると簡単かとおもいます。

それでは、私たちにとっても未知数なホームぺージでありますが、

こそこそ更新していきたいと思います

                                               −ろろく−

はじめました。 

August 01 [Mon], 2005, 0:52
ご紹介にあずかりました、「めー」といいます。

これから書き連ねることはフィクションです。

私の去年の夏の話ではありません。
ましてや去年の夏から海に入れない、爆風が怖い、ラーメン大好きなわけではありません。

もう一人の分身(脳内)と一緒に日記を書いていきます。

二人は一つに・・・・

あぁ すばらしきこの一体感・・・。




えっと、収拾つかないや。
まぁいいや。

よろしくお願いします。

天国の話 

September 10 [Sat], 2005, 21:04
天国が欲しかった。
この世界は天国じゃない、本当の天国が必要なのだ。
誰にも邪魔されず、みんなが思うように暮し、幸せな世界が。

病気も死も過ぎてしまったこと、これからはがんばれば幾らでも生きられる。
努力が必ず報われ、幸せになれる世界。

弱きものが挫かれ地を這う、古き世界は正しき世界によって創りかえられる。

私は、この不条理な世界に新たな秩序を生むこととなろう。
人の心は体を表し、想いは力になるだろう。

正しきものは報われ、悪しきものは罰せられねばならぬ。
善良なるものに力をそして、平穏を・・・。
私は新しい天国を創るのだ。

進化する人間T 

September 13 [Tue], 2005, 12:47
「人間」の進化はいつから始まったのだろう。いや、私が言いたいのは「人間の元となる生物」が「人間と呼べるような生物」へと進化したのはいつからだろうかと言うことだ。

生物が次の段階へと進化するとき、何のきっかけが必要なのだろうか。

私は幼いころ野を駆けまわるのが好きだった。
小学生から大学進学への間、私は祖父の家に住んでいたのが原因だろう。
祖父の家は、一番近い町から車で二時間ほど離れた山の中だった。

祖父は昔は町の銀行で働いていたらしいがアウトドア好きが災いして、祖母が生きている時、退社してこの里上村へ移り住んだ。
祖父が住み着いたころは林業が盛んだったそうで、当時は人口も一万人近く居たそうだ。

私がこの村の小学校へ転向してきたときは、過疎が心配され始めていた時期だったが、それでも、友達に困らないくらいは人が住んでいたと思う。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:para_be_llum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる