仏教などと共に…

February 02 [Thu], 2012, 14:54
遙か昔、日本にまだ漢字が無かった頃、日本には、「大和言葉」がありました。当時、仏教などと共に入ってきた漢字を理解する為に、「翻訳」という形(漢字→大和言葉)をとっていたようです。この「翻訳」という行為と、仏教に付随して広がった漢字を効率的に利用しやすくして進化してきたの日本語ならしいです。
大まかな言い方をすると、「大和言葉に漢字の表現方法を取り入れたのが日本語の始まり」だということができるようです。
この事は、英語に対しても同様のようです。
鎖国を廃止してから、文化の遅れを取り戻すかのように、次々と諸外国の文化(主に英語)を「翻訳」という形で取り入れ、形にしてきました。


卵骨を割る
レタスとアジのひらき
小麦粉と浅漬け
パンは何色ですか?
winter
エレベータークラブ
地下鉄のあせり
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:para070
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/para070/index1_0.rdf