引っ越し時の手続きですがうっとうしいことばっか

October 03 [Mon], 2016, 17:06
引っ越し時の手続きですが、うっとうしいことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは、電話でも可能だそうです。大それたことではないかもしれませんが、なぜだか、大変嬉しいです。嬉しいついでに、電話するタイミングもチェックしてみたら、3〜4日前までにとの記述を見つけました。すぐに、電話してみます。私たちは家族揃って今年の春に引っ越しを経験したのでした。元々の家の建て替え工事を行うために側にあった一軒家へと引っ越しをしました。荷物運びは友人に手伝ってもらい行ったので、引っ越し費用はかかることはありませんでした。ですが一つとても大変だったのは、私が小さかった頃からずっと愛着があったピアノがかなり重く、運ぶ際に苦労をしたことです。今回の引越しのときには、住民票の移動処理はなるべく早めにしておこうと思ってました。そのために、まず私が転出届の手続を行い、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを提出できるように日程を調整しておいて準備万端にして引越ししました。他にも引越しのときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないようにリストにして計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。私は引っ越しをしたのをきっかけに、家にあった不用品を買取りをしていただきました。もう着ない服や使わない家具など、いろいろと出てきました。業者さんに自宅まで足を運んでもらって、全てのものを査定してもらったのです。すると、意外な査定額が出ました。私の不用品だったものが、お金になったのです。ものすごく嬉しかったです。引越しはかなり大変ですが、犬を飼っている方の場合は 非常に大変になると思います。なぜかというと、引越し当日、犬が引越しの際に目障りにならないように注意しておく事が、必要だからです。また、新しく移った家まで犬を連れて、引越し業者の車が着く前に間に合っていなければなりません。引越しをする場合、電話関連の手続きも不可欠です。ですが、固定電話はなく、携帯電話だけの人は、各携帯ショップに行って手続きするか、インターネットで変更するかだけであり、ほかには必要なことはありません。近頃の人は、固定電話は持たない場合がほとんどです。部屋の引越しにあたって、借家だった場合は原状回復の義務というものがあります。原状回復の義務というものは、家を借りていた時につけてしまった傷や壊してしまったものを住む前の状態に戻すためにかかる費用を支払う義務のことで、通常は敷金から差し引かれて、余った金額が返還されるといったものになります。引っ越しに入る前に相場の実情を知る事は、かなり重要なことです。およそこれくらいの値段だとあらかじめ予想しておけば、吹っ掛けられる事もないでしょう。ただ、年度末に混む時期ですと、値段が高騰して大変ですので、余裕をもった予約をお勧めします。自分が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。私たちには車があったので、主人が細かい荷物や貴重品とともにパソコンものせて新宿に持っていくこととなりました。PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報がすごく入っているため、すごく心配だったからです。私も引っ越しをした時に自動車免許の住所を変更しました。置き換えしないと、更新の手立てが円滑にできません。住民票を移転させるのと同じように早めに自動車免許も変更しておいた方が後々が気楽です。亡失せずに、行動しておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈々
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/paprooel2hp0ip/index1_0.rdf