本日のメニュー 

November 25 [Thu], 2004, 1:15
昨日は前日に作った鶏野菜トマト煮をひたすら食していました。
最後にはカレーにしちゃって完食(…我ながらすさまじい食欲)
お味はどっちかというとカレーにしてからのが美味しかったかな〜。
トマトーーー!なカレー好きなので食べ過ぎてしまいました。
ごちそうさん!

そして本日は朝はカレーの残りを食べ、昼はファミマのおにぎり。
おにぎりラインナップはこちら↓。

・サーモンマヨネーズ(スモークサーモン?にマヨ。なかなか美味しかった)
・海老天(ちょっと甘めな味だけど好き。海老小さいけど(笑)

間食には豆乳。豆腐屋さんの〜とかいうもので正に飲む豆腐なお味。
夕方にお腹がすいてきた時に飲みました。
気持ち腹持ちがいい気がする。
豆乳といえばスゴイダイズかこれとかの濃いのが好きです。
紀文のとかは苦手。油っぽい甘さがちょっと…。調整だからなのかな?


んで今日は早くもない帰宅でしたが、晩御飯。
またまたセロリを買ってきて豚バラの薄切り肉と一緒に炒め物をしました。

1センチ角に切ったセロリと適当に切ったお肉を炒めてちょこっと塩コショウして。
今回は冷蔵庫の残り調味料を使おうとキューピーのパスタソース
(チューブに入ったやつ)明太子マヨネーズを使用する事に。
ほどよく炒めた後に葉っぱの刻んだのを投入、
しんなりしたら適量をドバーっと。それを絡めてフィニッシュ。

これがなかなか。いい感じのご飯のお供なおかずに。
ごはんが恐ろしく進む〜と結局どんぶり飯状態(笑)
セロリと明太子とマヨと豚バラという好物ばかりなもので。
ちょっと油の量加減しなければギトギトになりますが…。

セロリって好き嫌いが激しいものだと思いますが
かくいう私も苦手でした。匂いが。
しかし居酒屋で食べたセロリの漬物が好きになるきっかけになりまして
今ではよく買う野菜のTOP3にまで上り詰めました。
(ちなみに1番はもやし。時点セロリ。3番手は白菜)
サラダもスープも炒め物も好き!

さてそろそろ風呂に入って眠らねば。
明日はおにぎり作ってお昼にしたいと思います。
冬のアウター買うのに節約モードで(^^;)

始める 

November 23 [Tue], 2004, 3:47
日々の食生活記録をつけてみるとの事でブログスタート。
基本的に自分が食べれればいいをモットーとする為、
グルメな話題では無いと思います…。

仕事柄(というかめんどくさがり)帰るのも遅い為自炊する事は滅多にない私。
昼、夜と殆どがコンビニ飯な日々だったりするので…。
ここ最近ずーっとサンクスのおにぎりを食べています。

サンクスで好きなおにぎりはこんな感じ?
・生たらこおにぎり(魚卵スキー。生っぽいのがだんだんクセになってしまった)
・明太子おにぎり(魚卵スキー2。同上。辛いバージョン)
・ツナマヨネーズ(ツナスキー。いくら食べても飽きないぜ)
・ごまこんぶおにぎり(だったっけか?無難にいい)

これらを日々ローテーションでセレクト。
以前はたいして美味しくもないと思っていたはずなのに
毎日食べるうちに慣れて好きになってしまったという。
サンクスの肉まんとかカレーまんも結構好きです。
肉まんはしいたけ入ってない?のが私的にGood


さて本日は休日前(夜中にこれ書いてる)、と言う事で久々に自炊でもしようかと思い仕事帰りにスーパーへと足を伸ばしてみました。
物色の結果セロリとたまねぎ、じゃがいもに鶏の手羽元を購入。

帰宅後トマトピューレがあったので煮込むべし!とざくざく調理開始。

・たまねぎとセロリを1センチ位に刻んでにんにく1かけと炒めて
とりゃーとシャトルシェフに投入。
・その後塩コショウした鶏の手羽元を焼き色が付く程度に焼いて
これまた鍋に投入。
・そんでもって水にさらしておいた4分の1カットしたじゃがいもを
軽く炒めて鍋に投入。
・ナガノトマトのあらくつぶしたトマト+水+コンソメをどばっと入れて
火にかけて待つ。あくが浮いたら取る。んで塩で味付け。

実のところ塩入れすぎて(目分量にも程が…)現段階でしょっぱめにできてしまった模様。
一体何の料理かイマイチわかりませんが鶏野菜トマト煮とでもいいますか。あまり凝ったモノは作れないので、こういう風に一気に煮込んだり炒めたりなのが多いです。
これは大量に作ったので飽きたらカレールーでも入れてカレーにする予定。
朝はスープとしていただきましょうかね〜うむ。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pappu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる