収容された犬達

2012年05月07日(月) 23時41分
うちにいる預かり犬のルフィーとゆいこ

二匹とも 某動物愛護センターに収容されていた、
迷子犬 あるいは捨て犬です。

今日はそのセンターの事、少し書いてみたいと思います。

二匹とも、今まで絶対に人にかわいがられていた形跡がある、立派な家庭犬です。

そんなかわいい子達がここにはいっぱいいます。
倉敷保健所と岡山保健所の収容犬を含む
岡山県全体の飼い主が分からない犬猫、&飼育放棄で自ら殺して下さいと持ち込まれた犬猫たちが
最終的にここで処分されます。


収容中のルフィー。目が寂しそう。。
ぱんちょママさんにお借りしました。

約1週間たち、厳しい一般譲渡犬への試験に落ちたら、二酸化炭素を充填する箱のなかに入れられて
窒息して息絶えます。
そのあと、びっくりするくらい大きな焼却炉の中にあの箱の底が開いて
落ちていきます。

この写真を載せる事を今までためらっていました。
私が初めてセンターにお邪魔して、職員さんが親切に現状と施設を説明して下さって、
見学もさせて頂いた時に撮った写真です。

現実です。私達は現実を目の前にして涙をにじませる事しかできませんでした。

センターの職員さん達も、好き好んでこの処分機に入れるわけでないんです。
でも簡単にどの仔も譲渡させるわけにはいかない。
もし噛み事故があったら、大きい病気があったら…
センターさんも責任があるお立場。

だからセンターの一般譲渡犬達は、基本的なしつけをされています。
病気もチェックされます。
そこまでやって、初めて毎週開かれる譲渡会に出されます。


かわいい譲渡犬達。ふれあいスペースで会うことができます。


でも、性格が良くても病気があったりする犬は、一般譲渡犬にはなれません。
そりゃ、世の中いろんな人がいますから。。
犬に何かあってクレームつける人もいるでしょう。。

その子達を、私達のようなボランティアがセンターさんにお願いして、
病気等を了承した上、引き出させてもらったりします。

ルフィーとゆいこが、この処分機の中に入らなくてよかった。



でも、年間の殺処分数はびっくりする数です。


岡山県動物愛護センター
23年度 犬558匹 猫1046匹
すごい数。犬だけで1か月46匹。一週間で11匹。
猫は想像も出来ない。。
猫がこれだけ屋外で避妊去勢もせず放置されているかよくわかります。

この子達はセンターで苦しみながら死ぬために生まれてきたんじゃない。

一番、腹がたち、信じられないのが、持ち込み。
私が行ったときにも、病気の雑種の老犬。
あきらかにブリーダーに機械のように産まされていたダックス2頭。

ふざけるな!といいたい。
どうしても殺すなら人まかせにせず、自分の手と足で、病院に連れて行って
安楽死させろ。

病気でも最後の時を飼い主さんに見守られて死ぬほうがどれだけ幸せか。

飼い主のかわりに処分機のスイッチを職員さんに押させるな!



ここのところ、某保健所に持ち込みの子達や、ブリーダーが捨てたと思われる子があまりにも多いので
その無責任さに腹がたち、書かずにはおられなかった。

そんなブリーダーがお金儲けの為に産ませた仔犬達を、高ーいお金をだしてペットショップで買うのが常識でなくなりますように。

追記。ブリーダーさんすべてを否定しているわけではありません。
種の保存を目的に、真面目にされている方もいると聞いています。
















  • URL:http://yaplog.jp/papiluna/archive/66
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コギ父さん 
悲しいですよね。少しでもこっちゃんのような幸せな犬猫が増える事を願ってます

ポッケ&さくらママさん
そうです。日本は遅れていると思います。アメリカでは日本のようなガラスケースに入れられているペットショップ自体が信じられないらしいですね。。
岡山はすごく恵まれているほうだと思います。
それは今まで先輩ボラさん達が、きちんと信頼を裏切らないように活動されてきた玉ものだと思います。
私も気を引き締めてがんばります。
はがきの件、本当にありがとうございます。
フリマに来てくださるのですね!! めっちゃ嬉しいです。
ぜひぜひ、ゆいこ&ルフィーを撫でてあげて下さい。
楽しみにしていますね!


らん&アレンママ
コメントありがとうございます。
すっかりアレンママになって下さっていて私も嬉しいです!
そう、私もかつてはペットショップに行くのがとても好きでした。癒されてもいました。
今では気分が悪くなります。
金儲けを目的とした繁殖専門屋が多すぎますよね。
一生ケージの中から出してもらえず、散歩も行ったことなく、そんな環境がこの現代で許されている日本がしんじられない。
2012年05月10日(木) 23時16分
らん&アレンママ
こんばんは!このような記事を書いてくださって、ありがとうございます。
ペットショップを見ると、かわいい子犬達がいて、かわいい小物があって、夢のようなほんわかした気持ちになってたことがありました。
今は、ペットショップ事情の裏側が気になって、気持ちのいいものではありません。
熊本市の生存率70%以上を目指す取り組みは素晴らしいですが、全ての自治体&市民ができるかというと、不可能ではないかと思います。
行政やボランティア任せではなく、繁殖&販売規制や、飼い主に課せる管理を徹底するなど、根本から直す必要があると思います。
色んな意味で、日本は遅れているなと感じます。
そのしわ寄せが、小さな命に及んでるということを全国民は知るべきだと思います。
書きにくい記事をよくぞ載せてくださいました。
2012年05月10日(木) 19時55分
ルフィ君 とっても 悲しそうだよね
ひどい飼い主には 頭にきます
今は とっても 幸せなんだろうな
写真 見てたら 顔が 全然 違うよね
フリマ会場で 会ったら 頭 なでなでしてあげたいな

ゆいこちゃんも 無事に手術 終わって
本当に良かったです まろぷー様に 救われた命だと思います
きっと 飼い主さんは 病気だから 捨てんだよね
まじに 許せません


うちは 旦那が 手術に反対なので 避妊 虚勢してないので
しこりがないどうか 乳首周りを さわったり
匂いをかいで チェックしたりとしてますが
常に リスクを抱えてます 
その点 ゆいこちゃんは 悪いものを 全部 取ったから
これからも 元気で 過ごせるよね
2012年05月10日(木) 13時30分
私も 保護活動の本を 図書館で たくさん借りて ドリームボックスのこととか 知るたびに 飼い主さんは 何故 自分の手で 安楽死させないのかと思ってたので そのとおりだと思います

パピーミルがあって オークションがあって 大量に生産されてるから
こんなことになるんだと思います
欧米のように 専門ブリーダーだけいればと・・・
センターの方も 辛いよね 
岡山は 愛護団体に譲渡してもらえるけど 他の県では 飼い主以外の
引き取りは認めてないところもあるから
センターの方も 努力して頂けてると思います

追伸
切手とハガキ 郵送しようと 住所を 問い合わせてたのですが
岡南のフリマなら 自転車でいけるので 
直接 お持ちしようかなと 思います
少しですが フリマ用品も 持参する予定です
ゆいこちゃんに 会うのを楽しみにしています
2012年05月10日(木) 13時16分
。・°°・(>_<)・°°・。
2012年05月09日(水) 5時43分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まろぷー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:岡山県
読者になる
地元岡山市を一度も離れた事がない、いわゆるアラフォー主婦です 趣味:とにかく犬好き。現在生涯で四ひき目の犬の、やんちゃトイプードル(黒、♂)を育犬中。 家族:夫、子供二人

今、日本では年間何万頭もの犬猫が殺処分されてます。 この処分される命は、ほとんどが人間のペット業界の都合や、心ない飼い主の飼育放棄、不注意による迷い犬です。人間が少し意識を変えれば、相当な数の命を救う事ができ、それに使われる多額の税金の無駄使いを減らす事ができます 
 
難しい事はさておき、いつも一緒だったワンコ達に少しずつでも恩返しできたらいいあ…。 そんな思いで、今回初めて、保護犬の預かりボランティアをする決心をしました。 同じような思いをもってらっしゃる方、同じような境遇の方とお友達になれたらいいなあって思ってます。 よろしくお願いします

  
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像なべ
» 遊べよアニー (2017年02月10日)
アイコン画像まろぷー
» 日曜日は農マルさんで講習会 (2017年02月07日)
アイコン画像ひろぴよひまわりクッキー母
» 日曜日は農マルさんで講習会 (2017年02月05日)
アイコン画像まろぷー
» どうしようもない事実 (2016年12月03日)
アイコン画像ひろぴよひまわりクッキー母
» どうしようもない事実 (2016年12月02日)
アイコン画像レオ母
» ほのかさん その後 (2016年10月22日)
アイコン画像まろぷー
» おサル (2016年09月25日)
アイコン画像しいこねこ
» おサル (2016年09月25日)
アイコン画像まろぷー
» ひまわり 里親様募集開始 (2016年09月16日)
アイコン画像まろぷー
» おはようございます (2016年09月16日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE


岡山市保健所の殺処分ゼロを
目指して「保護」「里親募集」
「啓発」など、
皆で力を合わせて
頑張っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
http://yaplog.jp/papiluna/index1_0.rdf