新緑の季節 

2017年06月14日(水) 22時45分

松ぼっくりができる季節になりました
この時期は松ヤニが出る時期なので、うっかり松の新枝からいい香りがします。


三保の松原の松を見ると細長い松ぼっくりと小さくて丸い松ぼっくりがあって、なんか違うのかな?と考えさせられました。


最近は釣り人が増えてきましたね。
夏の季節の入り口を感じます。

シーボーンソジャーン出港 

2017年05月07日(日) 23時03分

シーボーンソジャーンという全室スゥィートルームしかない豪華客船が清水港に入港しました
ナギサヤからは徒歩3分で浜なので、すぐに船が見れて良いですよ。
日が落ちかけてライトアップされた客船はとてもロマンチックです。

レトロ三保 

2017年04月18日(火) 18時31分

昨晩は雷豪雨が凄かったからか、本日の夕暮れの富士山は絶景でした
ナギサヤは三保の先端にあるので、富士山に向かって帰ることになります。
夕日の黄色が景色を良い感じにレトロに演出してくらます。

ドーン・プリンセス入港 

2017年04月16日(日) 18時52分

クルーズ船「ドーン・プリンセス」が清水に初寄港しました
乗客定員2250人、乗組員数900人、客室数975室。
大きい船なんだな〜と思いつつ出航の時を待つ。
チラッと見えた瞬間、デカ〜と周辺の人々の口も漏らすくらいの衝撃。
進む姿はとっても優雅でした。


水曜日にはさらに大きなダイヤモンド・プリンセスが来るので楽しみですね。


ゴールデンウィークはまだ空室ありますので、ご予約はお早めにどうぞ



桜満開です 

2017年04月14日(金) 21時03分

清水で桜の名所といえば、船越堤公園です


桜の開花時期にはライトアップされ、夜のデートスポットにもなってるんですね
ソメイヨシノなど約800本の桜が咲き、一周回るだけでも色々な景色を見せてくれます。


公園は小さな山になっているので、山頂から下る道は桜の小道になっており、歩くのがとても楽しいです
狐ヶ崎のイオンの近くにあるので、お弁当持ってハイキングに行ってみてくださいね。

静岡富士山場所が来たぞ! 

2017年04月09日(日) 18時08分

草薙のこのはなアリーナに大相撲富士山場所がやって来ました


思えばお相撲って見たことがない!
女将さんとウキウキ行って見ました。
入口の売店にお相撲さんがいっぱい買い物してる!日常では見ない光景です。




初っ切りという禁じ手を面白おかしく紹介する見世物がコントのようでとても面白く迫力もすごいかったです!
また化粧まわしもとても綺麗で近くで見て見たらキラキラしてて本物ってすごい美しい!と思いました。
色々な力士の方々、行司の方々が間近で見れて貴重な体験ができました。
昔からお相撲さんはとても神聖で縁起が良いというので、近くに来たら是非とも行くことをオススメします

等身大の雛人形ととろろ汁 

2017年03月11日(土) 19時53分

静鉄電車の広告で岡部宿のひな祭りの記事にドーンと等身大の雛飾りとあり、とっても気になったので行ってみました。
会場は岡部宿大旅籠柏屋さん。
江戸時代の宿屋さんです。
中に入るとニコニコしたガイドの方が建物の説明をしてくれます。
60度の昔階段、合理的な窓、庶民の畳など面白い話が沢山聞けて満足した後に雛飾りへ。

初めは人がいるのかと思うほど人間臭い表情の人形が15体もいます。
こちらは写真で見るより実際に見た方が良い!

奥には御殿飾りもあります。
こんなに立派で保存状態がよく、人形の動きが人間臭い精巧な御殿飾りは初めて見たなと思ったら市指定文化財だそうです。
建物は全部 廊下で繋がっていて大変立派でした。
簡易的な貸衣装があるので、雛飾りと撮ったら面白そう。
敷地内のギャラリーなまこ壁では可睡斎の雛も展示されていました。

お腹が空いたので、帰りに丁子屋のとろろ汁を食べることにしました。
こちらも建物が歴史ある感じ。
昔の道具が博物館のように展示されてました。

初めて食べる白味噌仕立てのとろろ汁は濃厚で美味しい。
ごはんも沢山進みます。
箸休めのむかごの梅和えもとっても美味しかったです。


参考リンク

大旅籠柏屋

丁子屋

静岡の蝶、世界の蝶展 

2017年03月05日(日) 16時45分

蝶が沢山見られる!というわけで、ふじのくに地球環境史ミュージアムへいきました。

こちらは昔 高校だったところをリメイクした学校型ミュージアムです。
とってもお洒落で東京のKITTEの博物館に雰囲気は似てます。


特別展のお部屋は蝶の標本がいっぱい。

こちらのアレクサンドラトリバネアゲハは散弾銃で捕獲したものらしいです。
大きさはパパヤの手のひらより大きい。
腹部だけでも5センチはありそうです。
実際こんなのが飛んでたら鳥にしか見えないわ

地域によって形や色が様々。
蝶は決まった草しか食べないそうで生息地域が決まってるんだとか。
そんなこと考えたことなかったよ。
二部屋の展示なのに一つ一つ見てたら2時間かかってしまった。
昆虫って見ていて飽きないですよね。


参考リンク
ふじのくに地球環境史ミュージアム

袋井の可睡斎の雛飾りと法多山の団子 

2017年03月04日(土) 19時39分

雛飾りがすごいというので、遠州三山の一つ、可睡斎に行きました。
入口の階段から雛飾りの嵐、古いのから新しいの、小さいのから大きいのと、あっちもこっちも雛祭り。
建物が国登録有形文化財なので、歩いてるだけで博物館に来たみたい。


男女共同トイレには神様もいます。


見所は32段、1200体の雛飾り。
何日もかかって飾られているだけあって天井まで届いてます。
もう何時間でも見てられる


室内に牡丹の花を飾られている部屋「室内牡丹園」もあり、テレビで見るお嬢様気分を味わえます。


雛祭りを楽しんだら次は法多山へ。


縁日しか食べれない茶団子で一服です。
袋井を満喫です。
参考リンク

筒粥祭 

2017年02月15日(水) 20時36分



三保で14日といえば、バレンタインではなく筒粥祭です
小さい頃は店主にそう言われ、訳わかんないと思ってましたが、大人になると風習があるって良いものだねと思います。
14日の深夜に厳かに行われた筒粥占いの結果が境内に掲示されてました。


筒粥とは釜の中で五穀の粥を焚き、そこに竹筒を入れ、筒の中に入った粥の量で豊作を占うこと。
農業、漁業、経済の三部門に分けて行います。


観光サービスは八ト。
最高は十トですが、八分目が程良いとされているようで、幸先はいいかも〜
今年の三保はきっとすごいですよ〜